スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
片雲さくら

9mm PArabellum Bullet"10th Anniversary Live[O] and [E]"@日本武道館

「俺達の、10周年を祝うために、10年ぶりの大寒波も駆けつけてくれたぜ」
初日「0」にて卓郎のMCは爆笑をとってましたが、フタをあけてみると土曜日は40年だか50年だかぶりの大雪に見舞われたわけでw
こんな体験も滅多にできるもんじゃないなと思ったり。

9mm Parabellum Bullet、10周年記念ライブ 日本武道館!!
行ってきました、もちろん2日とも。

「オエってなんだよ?」と思いながらも、横浜でアレだったから、いや常にライブは全力疾走してくれる9mmのことだから、武道館2DAYSって行ったら2日セットで完全系でしょと勝手に思ってとったわけだ。
で、去年のライブでようやく教えてくれた
「Oが奇数でEが偶数だ」
すっげ、一曲もかぶらないってことかよ、何曲やる気だ!?
待ち遠しいというより考えるだけで日々興奮しながら、この日を迎えましたよ。

ちょっと寒いなと思いながらもTシャツで行って大正解。
「荒地」4曲目が終わったときに連れが興奮気味に囁きました。
「ぶ、武道館が揺れてるよ!」
うん、なんというか、どこを見回しても、9mm大好きっす! って感じで曲を生で聴いて楽しんでるって感じの人ばっかで、なんか嬉しかった。楽しかった。

そして今回のもう一つの目玉、お持ち帰り新曲CD
初日が「オマツリサワギニ」。二日目が「EQ」
EQってのはイコライザーのことで、イコールにするっていう…へぇと思ったよ。
まあ難しい説明はできないから音楽をやってるわけで、のような補足を終わってからしてましたけど、一応ちゃんと伝わってるけど、なんかいうだけでなんとなく楽しいつーか、面白すぎる卓郎のMCは、今回も全開で笑わせて貰った。
昔よりグダグダ感はなくなってきたけど、なんで笑っちゃうんだろうね。
微妙にバカ…つーか、かしこい発言が似合わない人でよかったと思った。(え、好きですよ。褒め言葉だよッ)
中村くんが黒→グレー→白のカラー以外の色を着てるの初めて観たぜw
滝がギターコードに絡まってないのを初めてみたぜ。今回のコードさばき人、すげーと連れと感動したりw

そうそう、MTVみたいなこと横浜でもやってたので、今回はどうかなと思ってたら、ちひろのドラムソロのあと、前に3台のドラムセットがぞろぞろと押されてきて笑っちゃいました。
すげー、進化してるよ!
私もこないだドラム教室に行った。2時間で8ビート24章節までできるようになったけど、「下手で…」ってこともないと思う。出来上がってたよ。
そういうとこでも音楽に対して真面目なんだなと思う。
そういうとこも好きだ。


9mm PArabellum Bullet"10th Anniversary Live [O]"@日本武道館 セットリスト

9mm PArabellum Bullet"10th Anniversary Live [E]"@日本武道館 セットリスト

カップリングはライブでやってくれないかぎりしらないので、まぁ3曲くら…(あ、新曲2曲あわせて5すか)知らない曲でした。
夏にベストが出るそうで。どれもベストだよと思うと、そういう「隠れた名曲」もムイっと入れてほしい。

土曜日は朝っぱらから大雪で、積もりまくってたんだけど、通常通りライブするってのをHPで知って早めに出かける。
4時について、酒飲んで待つ。その間にも粉雪が舞いあがっていて、あの坂を上るのが怖かったです。
「二つの意味で帰りたくないだろうけど…」ってので会場にどっと笑いが起りました。

encoreでメンバーへの感謝の気持ちで泣いてしまいそうという卓郎を覗きこむ中村くんがかわいかったです。
そのセリフに感化されたのか「Revolutionary」を聴きながら、ここで9mmを2日続けて聴ける幸せを噛みしめて、思わず涙が滲みました。
楽しいライブを有難う。
これからも着実に続けていって欲しいです。
そして、私みたいにライブハウスが苦手な人のために、たびたびホールクラスでももっとやって欲しいです。

「OとEどっちが好きだった?」
という話になるわけですが、スカっぽいのとか縦ノリな感じでEは暴れた感があったので、これがよかったと思うけど、連れが好きな曲はOに固まってたそうだ。
あ、そういえば「Caucasus」がめっちゃ好きなんですけど初めて演奏聴きました。
そうそう、照明がめっちゃキレイでした。レーザーの交差とか、2階席で得した感じでした。
TBS主催ってことは放映されるのかな、それも楽しみ。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします






TOPへ
片雲さくら

9mm Parabellum Bullet @ Zepp Tokyo

久々のライブだぜッ!
10月9日、有給とって身辺整理(笑
そして夕方Zeppに行きました。整理番号1800だったので、開始10分前に。
観覧車キレイで思わず、アレを心の中で歌っていると、後から元気な男の子の声がハモりました。
「♪観覧車〜ごしに〜」
みんな浮かれてます。

ついてビール一気して、いつもの左側へ移動し、落ちつけるところをゲットし、待つこと10分。メンバーが出てきました。

え! 中村くんがいない!? まさかのメンバーチェンジ?

と、動揺しながら「知らない人」を見て見ると、それは額を全開にした中村くんでした。ああ、びっくりした。
ちょっと前の、武道館前の写真でも、髪は短くなってたけど顔はやっぱり隠れてるもんだと思っていたので、ああ、ホントびっくりしました。

あ、気がつくと新譜のレビューも書き忘れてましたが、今回のはなんとなくキャッチーな感じがするというか、ダンサブルというか、どういえばいいのかアンセ○アン○ムしてないので、前2枚とはちょっと違うけど、ずっと聴いてても飽きない感じは相変わらずで好きなんですが、全部演ったみたいですね。

1.黒い森の旅人
2.Cold Edge
3.Black Market Blues
4.Zero Gravity
5.The Lightning
6.Living Dying Message
7.Scarlet shoes
8.シベリアンバード ~涙の渡り鳥~
9.Wild west Mastung
10.どうにもとまらない
11.Termination
12.Caution!!
13.Starlight
14.コスモス
15.カモメ
16.ハートに火をつけて
17.Answer And Answer
18.Grasshopper
19.Talking Machine
20.The Silence
-----
21.キャンドルの灯りを
22.Punishment
セトリ!

詩がない曲もやるんだと今回知りましたわ。だったらアレもやってほしい…。
いつか聴けるか?
「どうにもとまらない」がやっぱりライブで聴くと楽しいね。
卓郎の抑揚のない感じとギャップがあって好き。

やっぱし、ウッドベースの中村くんに惚れて9mmにハマったので、コレを聴けないと残念だなぁと思っていたら、アンコールで頭上高く持ち上げて出てきました。
あんな、ペロッペロの身体なのにやっぱり体力あるんすね、え、腕力ですかね。
ベースやってる友達に、腰より下で弾け! と言ったらかなり疲れると言ってたが、そうは見えないほどかっこいいっす、中村くん。

よく知らないけど「サークル」なんとかについてなんか語っていた。
モッシュのこと? ええ、正直、前の方でみたいけど、音楽にノッているというより、ライブに来てはしゃいでいる人たちには巻き込まれたくないので、後で観るのはそういう理由ですよ、と思ったり。
「村社会というか、内に向いているというか…」
私がSNS頑張らない理由もそれです。「いいね」することに使命感と義務が発生するなら、それは心から「いいね」と思う人と「見たよ」「読んだよ」「友達だからさ」というのとは意味が違うので、なんとなく混ざりたくないんです。
ええ、うまく言えませんが。
卓郎が言いたかったのもそんなことかなと思いつつ、楽しみ方は個人の自由ですからね。9mmで手扇子か…と思っても、横に振るな!と後から殴ったりしません。ええ。

来年2月は武道館で2daysですよ。
両日チケット取れましたので、今から楽しみです。
今回は両日新曲発表があり、お持ち帰りCDにしてくれるそうです。
楽しみです。

今回初めてツアTを買っちまいました(笑
ちょっと前まで暑かったのに、夜は寒かったりするし、で、出かけに服選びに時間かかってしまって「メンドクサイナ」と思ったのがその理由だったりしたりしなかったり。
Tシャツ表Tシャツ表

Tシャツ裏Tシャツ裏

ついでにタオル
ついでにタオルも買っちゃいました。ははは。
ははははははッ!





人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
片雲さくら

9mmまであと1週間!

クッソー。今日はムカつくことあったけど、あと一週間待てば、なんもかも解消される気がするぜ。
怒りで前が見えなくなるくらいだったけど、一緒にムカついてくれる人がいてよかった。
スカイプでずっと文句言い合ってたけど解消しないぜ。
お昼にムダに買物しちまったぜ。
会社の近所に本屋やCD屋があったら、恐らく私は滅びるだろうから、激安薬局しかない町でよかったと思った。
今日のラッキーはそれひとつ。

9mm、二年ぶりのアルバムが出るぜ!
相変わらず、スペルは覚えられないぜ。
ジャケットがいい感じだと中もいいんだろうなと思う。
「なんだ、これ」と思った顔はやっぱり中もダメだったりするのは、私の場合CDも一緒。
新譜のジャケはいい色合いで、タイトルにあってる。

顔が歪みきらないように、「死ね」とか「クソ野郎」とか本人に言わないように頑張る。そんなクズのこと考えないで済むように、人は救いが必要だ。。。


Dawning (通常盤)
Dawning (通常盤)

9mm Parabellum Bullet
6/26発売。全13曲。





9mm Parabellum Bullet - 黒い森の旅人 | YOUTUBE




人気ブログランキングへ ポチっとお願いします





TOPへ
片雲さくら

MAN WITH A MISSION@日本武道館

5月6日ゴールデンウィークラストディ。
友達を誘ってMWAM・オオカミさんたちのライブに行ってきました。
武道館についた頃、ちょっと雨が降ってましたけど。

いつも外国タレントなんかとライブだったりすると、結構なお値段したりして、対バンキライの私としてはなかなか手が出せないバンドでしたが、今回のライブは4,500円とお値段もお得な上に、日本武道館ですからね。
「誰と行く?」とは考えずにとりあえずチケット2枚抑えてから、誘ったりして。
一緒に行ってくれる人が見つかってよかったです。

さて、武道館。
ステージには涼しげな氷山が左右とど真ん中にどどーんとありました。
ほぼ時間どおりに演奏開始。え、演奏…。

始まったのはMWAMのおいたち(?)というか、なんというか。
ジミー・ヘンドリックス博士によって作られた彼らだったが、悪のかぎりをつくし、
それを嘆き悲しんだ博士によって氷山に閉じ込められ(それで氷山か)
世界の下で眠り続けていた彼らが、使命を持って生まれた・・・
というアニメーションが流れる。
多々爆笑シーン。
大盛り上がりのなか、アニメの中から飛び出すように登場。

ホントにオオカミなんだ…。

ジャケット仕様とは多少違う方もいましたけど、あの感じで出てきました。

アリーナスペースは椅子がなく、もう最初からモッシュ状態で、楽しそうでした。
タオル廻したり、会場一体となって踊ったり、初めてのライブでしたがかなり楽しめました。

途中、2回ほどフィルム休憩がありました。
「世界ワールドアームレスリング大会」に出場するトーキョー・タナカ。
この大会に優勝すれば一年分の餌代になると、大会の様子を聞き回るという趣旨で、MWAM周りのバンドや犬やとおりすがりの外人さん、「今でしょ」の林修さんなどにもインタビューしたりする。わけわからんけど、面白かったです。

他、ドラムのスペア・リブとDJサンタ・モニカのソロ(?)もあって楽しかったです。
顔からしてスペア・リブさんの顔が一番好きかな。
みてるだけで顔が緩むけど、何度も手を挙げて拍手浴びたりしてる姿はもう愛らしくって堪らん感じでした。
連れはトーキョー・タナカが気に入ったようです。

「ワレワレ イツデモ ココニ居ルヨ」
「ア、武道館ニジャナクテ」

ジャン・ケン・ジョニーのMCにも和みました。笑いました。
アコステでしっとり聴かせてくれる曲もあったりと、充実の内容でした。

encoreのコールはやっぱり、焼肉でした。
screenにツアー決定の情報のあと「やっきにくっ、やっきにくっ」との文字が。
「次回横アリかぁ、ちょっと遠い」
…すっかり次回も行く気になっている友達がいました。

ライブ情報 2013/05/06 日本武道館
〜あなたの街に19ヨツアー 完全版〜 開演 18:00


  • 1.DON`T LOSE YOURSELF

  • 2.Feel and Think

  • 3.TAKE WHAT U WANT

  • 4.distance

  • 5.WELCOME TO THE NEWWORLD

  • 6.フォーカスライト

  • 7.Bubble of Life

  • 8.FROM YOUTH TO DEATH

  • 9.Mash UP the DJ!

  • 10.1997

  • 11.Emotions

  • 12.DANCE EVERYBODY

  • 13.SENT OF YESTERDAY

  • 14.アカツキ

  • 15.colours

  • 16.Smells Like Teen Spirit

  • 17.TAKE ME HOME

  • 18.FLY AGAIN

  • 19.RAIN OF JULY

  • 20.PANORAMA RADIO

  • 21.Get Off of My Way

  • 22.NEVER FXXKIN' MIND THE RULES


参照 セトリ!!

MAN WITH A MISSION officialsite

MASH UP THE WORLD
MASH UP THE WORLD

MAN WITH A MISSION
CD (2012/7/18)



WELCOME TO THE NEWWORLD-standard edition-
WELCOME TO THE NEWWORLD-standard edition-

MAN WITH A MISSION
CD (2012/3/14)



MAN WITH A MISSION
MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION
CD (2011/6/8)



狼大全集1 [DVD]
狼大全集1 [DVD]

MAN WITH A MISSION
DVD発売日: 2012/10/03



人気ブログランキングへ ポチっとお願いします



TOPへ
片雲さくら

9mm出たーーーー

いや、出るぞ! ってことで。

Answer And Answer
Answer And Answer

9mm Parabellum Bullet
2013年5月29日発売
5枚目のシングル。



先週タワ○コ行ったらないから、タワ○コめ! 地に堕ちたなと思ってたら発売前でした。
やっぱり備忘録のためにもブログは更新しないとダメね。

そんで今日、ニューアルバムの情報もきました。
6月26日発売だそうで。13曲入りだそうで。
「ぷ、たっぷり入ってますわ」って喜んでメールしたら、
「でもきっと一時間ないんだよ、9mmだもん」と言われました。
ち。長いのがいいならサ○マサシでも聴いてろ。

Amazonにはまだ画像がないので、詳細はofficialsiteで。
9mm Parabellum Bullet
ツアー情報も公開になってます☆
9月の予定がないじゃねぇか、どうなってるんだよ。
東京ドームか!!!?


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします





TOPへ
片雲さくら

MASH UP THE WORLD / MAN WITH A MISSION

評価:
MAN WITH A MISSION
日本クラウン
¥ 2,106
(2012-07-18)
【ディスク1】
  1. Mash UP the DJ!
  2. FROM YOUTH TO DEATH
  3. distance
  4. ニュートラルコーナー
  5. Get Off of My Way
  6. フォーカスライト
  7. Bubble of Life
  8. Lithium
  9. Just Like Magic
  10. 時代
  11. Feel and Think
  12. colours

そうこうしているうちにNEWアルバム発売となりまして、喜び勇んで買ってきました。 ええ、去年の夏ですかね。
地球が美味そうです。ジュル
どうもWIKIとか読むと笑っちゃうプロフになってたり、encoreが「焼肉」コールだったりと色々と面白そうなバンドです。

 

ライブ行きたいなぁと思ってずっと見てたのだけど、ハコで海外アーティストとの対バンが多かったので、諦めてましたが、ついに武道館が発表され、無事に予約でしました。
が、あれ、値段がそんくらいかと思ってたら、気が付いたら2枚買ってました(汗
…誰、誘おう。。。

 

どうもヴォーカルはジャンケンジョニーさん以外にもいるようで、今回はそっちの人のパートが多いようで。
ジャンケンジョニーさんの声が凄く好きなのだということに気付きました。
「Just Like Magic」「フォーカスライト」が好き。

 

アンプラグドもあるので、全体が気持ちいいアルバムでした。

 

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
TOPへ
片雲さくら

WELCOME TO THE NEWWORLD / MAN WITH A MISSION

評価:
MAN WITH A MISSION
FROM YOUTH TO DEATH RECORDS
¥ 1,119
(2012-03-14)
【ディスク1】
  1. DON’T LOSE YOURSELF
  2. 1997
  3. PANORAMA RADIO
  4. TAKE ME HOME (未発表新曲)
  5. ROCK IN THE HOUSE
  6. WELCOME TO THE NEWWORLD
  7. モラトリアム
  8. DON’T LOSE YOURSELF〜FXXKIN‘ Mix〜

オオカミさんたち!です。

 

NEVERMIND TRIBUTE が出まして、そりゃ9mm先生とワンオクが参加してるだけでも美味しかったんですけど、このバンドもいいなと思って買いに行ったら、オオカミさんがジャケットじゃないですか。
ああ、知りませんでしたよ。
ベロ出てたり、パカーと口開けてたり、様々なオオカミさんたちがいるわけですが、なんてかわいーんでしょ、って思いながら、それぞれCDを見てたら、トリビュートアルバム以外にもNIRVANAの曲をコピってるらしく、これは間違いないと思い買っちゃいました。

 

全体、踊りたくなるようなダンサブルな感じです。
「PANORAMA RADIO」が特に好きです。嫌なこともすっきりさっぱり殴り飛ばしてくれるようです。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
TOPへ
片雲さくら

JUSTICE / 摩天楼オペラ

評価:
摩天楼オペラ
キングレコード
¥ 2,150
(2012-03-07)
【ディスク1】
  1. Justice
  2. 濡らした唇でキスをして
  3. 落とし穴の底はこんな世界
  4. Helios
  5. Imperial Riot
  6. Mermaid
  7. 21mg
  8. Age
  9. Just Be Myself
  10. アポトーシス
  11. ニューシネマパラダイス
  12. Designer Baby

笑。ビジュアル系をこの歳で聴くかと、ちょっと買う時恥ずかしく思いながらも、音が気持ちいいので買いました。
2012年8月頃ですかねぇ。

 

ちょっと、ヴォーカルの歌い方が、最初は…なんというか、困ってしまったんだけど、聴いてるうちにまぁ、気にならないというか、上手いことは上手いので、そのうち楽しくなってきてしまいました。
1〜3までの流れも凄く好きです。
なんか、もうバンドブームが懐かしい感じですね。野音の夜空とか、無意味に思いだします。
カラオケ行きたい♪

 

「絆」は歌詞のとおり、目を閉じて聴いてたら、電車の中なのに、涙出てきました。
いい歌作るねぇ。

 

というわけで、立て続けにアルバム買っちまいましたよ。

 

ANOMIE(通常盤) ち、画像がでない…。

Abyss(通常盤)
Abyss(通常盤)


INDIES BEST COLLECTION
INDIES BEST COLLECTION


 

インストアライブにも行ってきました。
ま、残念ながらそのノリにはついていけそうもないので、これからは聴くだけになるかと思うけど…。
でも、気持ち良かったです。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
TOPへ
片雲さくら

STRAIGHTENER / ストレイテナー

評価:
ストレイテナー
EMIミュージックジャパン
¥ 1,460
(2011-08-03)
【ディスク1】
  1. A LONG WAY TO NOWHERE
  2. プレアデス
  3. VANDALISM -Prototype-
  4. KINGMAKER
  5. YOU and I
  6. LEAP IN THE DARK
  7. 氷の国の白夜
  8. SILLY PARADE
  9. CRY
  10. プロローグ
  11. 羊の群れは丘を登る
  12. VANISH -Prototype-

音楽レビューも暫くしてませんでしたねぇ。
2012年も結構CD買ったんですよ。ええ、消滅するって言われてもやっぱりDLするよりCDが欲しい人間です。
データだけだと不安なんですよ。

 

とはいえ、愛用の新宿タワーレコードがフロア替えをしてしまってからというもの、目的のCDがさっぱり探せなくて、目について買ったのが、コレです。

 

asamiさん(元気だろうか?)のブログも拝見してたし、
そう、もう元になってしまうけど職場のバンドくんの一人が、「そんな感じの…」と言ってたので、youtubeとかでは見てたけど、ちゃんとアルバムを聴いたことがなかったので買ってみた。

 

最近はめっきりラウド系だったので、最初は聞き通しても退屈な感じがしたけど、耳に心地よいし、何度か聞いているうちに味が出てくるスルメのようだ。

 

「プロローグ」と「羊の群れは丘を登る」が好き。

 

こんど、「そんな感じの…」イメージしながらバンドくんがライブをライブをやるらしいので行ってくる。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
TOPへ
片雲さくら

摩天楼オペラ@新宿タワレコ屋上

11月3日、摩天楼オペラのアルバム『Justice 』がここ半年のお気に入りだったので、滅多にシングルとか買わないんだけど、『GLORIA』を買いに行ってしまいまして。
そしたら、12月のシングル予約でフリーライブに行けるというので、一秒も考えることなく予約してしまいましたw

当日3時からランダムに整理券が配られるというので、並び、
4時半会場で、素直に並び(笑
新宿タワレコの屋上へ初めて出ました。
ルミネの壁と、空のみ。
始まるころには真っ暗ですかねぇ、久々の野外が夜空とは。

ナタリーとかスペシャとか暇があると読んでるので、なんとなく知ってはいましたけど、いざメンバー登場するとみんなキレイなお兄さんたちで、思わずニヤニヤしちゃいましたね。
タイコの方、不調だったらしいですがすっかり(というか、元は知らない…)、激しくドカドカやってくれました。
うん、音楽のジャンルはよくわからないのだけど、タイコがひたすらドコドコドコドコドコってやつが基本的に好きみたいです。
元気になってよかったねと思ったり。

一曲終わってボーカルの彼が
「このオレが寒いよ」と肌けた胸元をちらつかせながら…、
しかし話し終わるまえにさらにパタパタちらつかせ、
「アツくなってきた」という。面白い人ですね。

記憶力が悪いので、曲数も曲目もよく覚えていませんが、
「GLORIA」と「落とし穴の底はこんな世界」と、今度の新曲も披露してくれました。
やぁ、好きだなぁ。予約してよかった。

「2年(半っていったかな?)ぶりに歌う」という「眠れる夜」は沁みた。

どうか見上げてみて あなたの世界を
どうか見渡してみて 誰かの笑顔を
背負い続けてきた大切なものは
引きずる足を止めても 失くなりはしない

どうか泣かないでくれ 悲しみを知る人
どうか眠ってくれ 苦しみを知る人
夜が世界を包み あなたを包み込み
預けて 僕があなたのすべてを許すから

-眠れる夜-


Justice 』初めて聴いたときは、ちょっとクセ強い歌い方に抵抗を感じたけど、やっぱり歌唱力というか、歌詞を聴かせる力強い歌い方だと思う。
そして、十全の“善”だけでなく“悪”な部分があっても癒してあげられるよという、人間臭さもまるごと受け入れますって感じの、闇にも向けられてる詩の世界も好きだったりする。

「摩天楼にというより夜空だけど、、、」といいながら、路上のサラリーマンにも、ルミ○で買物してる人にも届けばいいなとおっしゃってました。
いや、届いてるんじゃなかろうか。いい声だった。気持ちいい歌だった。
いいライブだった。





絆/摩天楼オペラ

GLORIA
GLORIA

摩天楼オペラ

Justice
Justice

摩天楼オペラ


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM