スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
片雲さくら

12月に読んだ本(2016年)

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1671ページ
ナイス数:75ナイス

聲の形(2) (講談社コミックス)聲の形(2) (講談社コミックス)感想
西宮の母ちゃんこわいわ。子供の意思は尊重しないわ、マジで他人の子なぐるわ、妹がこうなのも姉ばっかで見ないせいなのか?ナイトのような妹だが、姉は守られてばっかじゃなく見てるのね、良かった。つか、将也死ぬつもりだったのか。死ってそんなに価値あるものか?
読了日:12月31日 著者:大今良時
聲の形(1) (講談社コミックス)聲の形(1) (講談社コミックス)感想
手話や取っ組み合いの西宮が何を言ってるかわからない。わからない将也の目線で描かれてる。障害者とはいえ西宮のせいで煩わされる気持ちに憤るのはわかる気がするが、イジメになるのはなんでかな。親や先生もなんか気持ち悪い。
読了日:12月31日 著者:大今良時
フラジャイル(7) (アフタヌーンKC)フラジャイル(7) (アフタヌーンKC)感想
小早川さんの想いが演奏される。シーンの見える演奏ってすごいな。泣けた。まさか、ここであの譜面が使われるとは思ってなかった。それにしても、せっかく検査技師もいっぱいいて病理もあって大病院としてはちゃんとそろってるものを排除する必要があるのだろう? 質を落として広く浅くでいい病院といえるのか? 患者が繰り返し来ればいいというのか? コンサルの立場もあるのだろうが、前回の製薬会社の話のようにどんな理由があっても受け入れがたい話になりそうだ。 
読了日:12月18日 著者:恵三朗
はたらく細胞(4) (シリウスKC)はたらく細胞(4) (シリウスKC)感想
後輩? そうか、細胞も新陳代謝するしなぁ。彼女も年老いていくのだろうか。あれ? 血小板はずっと子供のままなら…。やたら危機にあうからだだな。しかし、ちょっと最近擬音をでかくかくことで、ごまかされすぎてるシーンが多い気がする。
読了日:12月18日 著者:清水茜
竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC)感想
これは面白かった。吉田秋生好きの女子になら薦められる。ミナレさんほど、カッとんでないけど、赤木さん、どこかにマジでいそうな子だなと思った。スカッとしてていい。アホなイタリア人の思惑にはまらないのも面白い。自由に遊んでるようで、ちゃんと考えてたりするところもいい。後ろのカットんだハイスピード漫画も、Vシネでありそうww。「ファイティング」? フィル・ライノット? 作者のちゃらんぽらんな感じがますます好きになったわ。
読了日:12月18日 著者:沙村広明
ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)感想
怖。『波よ、聞いてくれ』が面白いので他の作品も読んでみようと思ったら…。残忍な話だけど、生と死に分かれる未来やら少女側、監視、囚人、いろいろな視点で殺伐と進む。読ませる話だった。
読了日:12月17日 著者:沙村広明
波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(3) (アフタヌーンKC)感想
北海道人やばーい!! と笑いながら思ってしまったが、きっとミナレさん基準にしちゃいかんのだろうな。細かいところで「プッ」と笑ってしまうが、全体、ホラーやオカルトっぽい表現が多いので、面白いのに人には薦められないのが残念。いろんな人がちょっとずつ見えてきて続きが楽しみ。
読了日:12月17日 著者:沙村広明
艶漢(10) (ウィングス・コミックス)艶漢(10) (ウィングス・コミックス)感想
いよいよ核心ってことなんだろうけど、遅々として進まない。組の仕組みとかわかってくるたびに陰惨なものが出てくるので、なかなか読み進めるのが億劫になってきた。アンリ、好きなんだけどな、、、
読了日:12月17日 著者:尚月地
田中くんはいつもけだるげ(5) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(5) (ガンガンコミックスONLINE)感想
白石さんがいじらしいが、ずっと片想いのままのほうがしあわせだろーな。田中くんは続けて読むと、読むことがだるくなってくる。田中くんに感染してるのか?
読了日:12月5日 著者:ウダノゾミ
田中くんはいつもけだるげ(4) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
太田、いい嫁になりそうだと思ってたが意外とボケというかズレてるところもあるんだな。みゃーのがかわいくて癒される
読了日:12月5日 著者:ウダノゾミ

読書メーター

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

11月に読んだ本(2016年)

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1188ページ
ナイス数:68ナイス

波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)感想
放送事故のようなってそれ大丈夫なんでしょうかね、地方のラジオだからって…。ミツオ。死ねばいいのにと思うが死に目に会いながらぬくぬくと生きてる感じが絵になって表れて笑えた。「射殺」ってコマだけで思い出し笑い2日できる。ホントにテンポよくて面白い。が、話がオカルトというかホラーチックに持っていかれちゃうのがちょっと万人受けしないだろうからザンネンな気がする。
読了日:11月26日 著者:沙村広明
波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)感想
通常生活が大喜利のような店舗のよいのり突っ込みで、会話の端々まで活力にあふれていて笑えた。こういう女性好きだ。バイタリティ、って言葉だけじゃなくエネルギーの塊みたいで、失恋だの詐欺だの哀れな話だけど。。。そもそも、話の始まりが飲み屋で知り合ったばかりのおっさんに管巻いてるって、これだけで即買いしましたw
読了日:11月25日 著者:沙村広明
さよならの手口 (文春文庫)さよならの手口 (文春文庫)感想
「仕事はできるが運の悪い女探偵」そっか、確かに運悪すぎ、ってかよく生きてられたなってヒドイ目に遭ってきた。しかし今回いきなり冒頭からすぎてさすがに笑った。運悪いどころの話じゃない。それにしても、毒吐きまくっていてなんだかスカッとする。友達になれると思う。続きも速攻買いました。
読了日:11月20日 著者:若竹七海
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
あまり大笑いする部分はなかったな、というか、ダンジョンだけにシビアな危険が迫ると、な。ま、カエルは笑えたけど。あの4人じゃどうにもラスボスには立ち向かえない気がしてたけど、人が増えてくるとなんとかなるのかな、つかそろそろラスボスなのかしら。
読了日:11月13日 著者:九井諒子
魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)感想
アリス? 時々女子っぽいなと思いつつ女だとは思ってなかったで、、、その分こめて女子がクリスマスプレゼント買いに行くっていう話題に和みました。アリスと師匠の関係もなんとなくわかってますます親しみを感じた。
読了日:11月13日 著者:ヤマザキコレ
ふしだらニート (ビーボーイコミックスデラックス)ふしだらニート (ビーボーイコミックスデラックス)感想
面白かった。初読み作家さんですが、絵がキレイでうれしい。アホな子って楽しいですね。どっちの話もニートですが、なんか居ることでそれなりに役に立ってるってのはいいことだと思ってしまうw
読了日:11月13日 著者:ジャガー芋子

読書メーター

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

 

TOPへ
片雲さくら

10月に読んだ本(2016年)

「いいね!」ってのは、「…それはどうかなー」ってのはしないと思うんだけど、

フォローすると全記事にそれをしていく人がいて、

参考になるものだけをチョイスしているものにとってはちょっと迷惑です。

 

仮に読書の傾向というか、趣味というか同じものが多いとしても、

同じように感じたってのはあったとしてもすべてってことはないと思うんですよね。

ってこんなSNS主体の時代にそんなめんどくさいこというやつのほうがめんどくさいって思うのだろうけど

敢えて言ってみたかった。

 

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1172ページ
ナイス数:77ナイス

メッセージ (小学館文庫 はA 47)メッセージ (小学館文庫 はA 47)感想
変わらないなーと思う。安定の画力とストーリー。でもなんだか、コマ割とかセリフの感じが手塚治虫に近づいてる気がした。イケメンってより不思議系男子に見えるが、読んでるうちに愛着がわくから不思議。人魚と仲良くなれそうね。
読了日:10月28日 著者:萩尾望都
田中くんはいつもけだるげ(3) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(3) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ケガのやつで、めっちゃ太田ほしいと思った。なんでそんなになんでもやってくれるんだろう、不思議。妹キャラも面白い。女子がいろいろいて面白いな。半●くんみたいにとっちらかないといいけど。
読了日:10月28日 著者:ウダノゾミ
田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
けだるくてもライブはいくのか?ウケた、きっと二度といかないだろう。デカイから太田くんもこんなときは役にたたないのね。
読了日:10月28日 著者:ウダノゾミ
不機嫌なモノノケ庵(7) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
まぁ、出てくる妖怪がみなかわいーのは罪だねww ワガママと他人の気持ちと正しい答えと、ホントにいろんな立場から物事考えられて立派ねーと思ってしまった。ババァになっただけで分別もつかない自分が恥ずかしいわ…
読了日:10月9日 著者:ワザワキリ
不機嫌なモノノケ庵(6) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(6) (ガンガンコミックスONLINE)感想
あー、よかったよかった見えるようになって。もじゃのスネっぷりがかわいーが、「一生は寄り添えない」と言うのは、人と妖怪の間だけではないものね。切ない。重なるものがあって泣きそうになった。
読了日:10月9日 著者:ワザワキリ
不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(5) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ノボウさんの話はウルッときた。人でも妖怪でも思いを大切にする芦屋くんと安倍くんは、ホントにいい子だ。見習いたい。え?見えなくなっちゃうの?ピンチ?
読了日:10月9日 著者:ワザワキリ

読書メーター

 

TOPへ
片雲さくら

9月に読んだ本(2016年)

あれ、おっかしーな、艶漢とかほかいろいろ買ったはずなのに。

記憶にない。。。

読んでない? 

あれー?

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2253ページ
ナイス数:112ナイス

天才天才感想
会社の本棚に飾ってあったので昼休みに少しずつ読みました。子供時代のことや、家族、子供たちの感情にも触れていて面白かったです。が、後書き長すぎでしょー。
読了日:9月21日 著者:石原慎太郎
ブックマートの金狼 (NOVEL0)ブックマートの金狼 (NOVEL0)感想
まー、うだつの上がらない感じの流されて店長になったような人が実は…だったっていう展開は面白いし、ハードボイルドというか、IWGPなノリにも似ててさらっと読める。けど、ちょっと、それだけの伝説があるのにボコられるってのは、気持ちも一緒に失速してしまう。吉村さん、結局イメージがつかめなかった。
読了日:9月18日 著者:杉井光
天地明察(9)<完> (アフタヌーンKC)天地明察(9)<完> (アフタヌーンKC)感想
よかった。長い長い闘いだったけど、ほんとによかった。光圀がやっぱり好き。浮世絵って力強い感じがしていいけど、まさにそんな感じ。なにより春海の万感の思いが伝わるラストでよかった。陰陽師のどうのこうのより、えんさんのネタをもっとみたかった気がするけど…。
読了日:9月10日 著者:槇えびし
天地明察(8) (アフタヌーンKC)天地明察(8) (アフタヌーンKC)感想
関さん! すごい人だ、やっぱ恐れおののいてしまう気持ちは正しかったのだと思うほどの登場っぷりだ。すごすぎる。えんさんとついに! よかった。こんなに力強い人がそばにいてくれるなんて、これで最後の勝負に挑めるね。いや、最後なのか? でも、天地をひっくり返すのはこの人だろう。
読了日:9月10日 著者:槇えびし
天地明察(7) (アフタヌーンKC)天地明察(7) (アフタヌーンKC)感想
おことが…!! 春海のショックも伝わってくる。そういえば江戸時代だ。幕府と京、白を黒と言わせる人が権力を握っているなら正しいことをしても裁かれる。応援する人もいて、理解ある人に囲まれている気がするが、それだけでは事は動かせない。やっぱり結構大変な事業だったのだな。
読了日:9月10日 著者:槇えびし
天地明察(6) (アフタヌーンKC)天地明察(6) (アフタヌーンKC)感想
「初手天元の封印」、『ヒカルの碁』を思い出す。本因坊たるものもこんなにアツい人だったのかと思うと”人”を感じた。まさに竜ですね。そして光圀が出てくるとなんだが楽しい。こういうおっさんいそう。
読了日:9月4日 著者:槇えびし
天地明察(5) (アフタヌーンKC)天地明察(5) (アフタヌーンKC)感想
扉絵のしあわせそうな感じに癒されるが、竜だの星だの、独特な表情のおっさんだの改めて画力に圧倒される。もう逃げられない極地に立たされているのに、しあわせだと思う春海はやっぱすごいなと思う。
読了日:9月4日 著者:槇えびし
天地明察(4) (アフタヌーンKC)天地明察(4) (アフタヌーンKC)感想
えんさんと結ばれると思ってたがことさんもかわいい。
読了日:9月4日 著者:槇えびし
天地明察(3) (アフタヌーンKC)天地明察(3) (アフタヌーンKC)感想
やさしいおじいちゃんたちの一喜一憂に涙がでる。春海はふにゃふにゃしているようで、素直に人の気持ちを受け入れられる寛容さがあるから、何を聞いても知っても大きな感動を持てるのだろうな。うらやましいと思った。
読了日:9月3日 著者:槇えびし
天地明察(2) (アフタヌーンKC)天地明察(2) (アフタヌーンKC)感想
再読だったのか? 読んだことも覚えてなかったが、道策のまっすぐさがまぶしいです。そして「無術」書こうとしてやめた関さんの気持ちが知りたいです。
読了日:9月3日 著者:槇えびし
天地明察(1) (アフタヌーンKC)天地明察(1) (アフタヌーンKC)感想
原作未読。書店ポップに騙される気がしたから尻ごみしてたけど、絵がいい。圧倒的にシーンをドドーンと伝える力を持ってる方が描いているのでよかった。算法少女以来の江戸時代の算法に魅せられる人の話がよかった。村瀬さんもいろっぽい…
読了日:9月3日 著者:槇えびし

読書メーター

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

8月に読んだ本(2016年)

実家のわんこが具合悪いんですね。 今年の初めにレントゲンとか、別の病院とかで診てもらって脾臓やら膀胱結石やらいろいろ見つかったんだけどね、
手術もできるけど、確実に助かるとは保証できないって言われてね。
石がさ、小さいので全部取り除けるとは言い切れないし、
なにより麻酔がね。

 
 

一回ヘルニアで手術してるんだけど、それ以来足が震えるようになってね。
歳だし足腰弱ってるのに、これ以上身体に不便が残るのかわいそうだし、
なにより保障もないのに怖い思いさせるのもね。

 
 

手術は見送った結果、やっぱりおなかは張るし、
血も出るしね。
動くと痛いときがあるのか、あまり動きたがらないし、
家族が触れることにも敏感になって、ね。
かわいそうです。

 
 

餌も薬混ぜたり、それ用の餌だったりするので、
匂いかいだだけで食べなかったり、
トイレしなきゃいけないから散歩もしなければならないし、
でいろいろ触れようとすると威嚇したり。
結果噛まれたってことになって、みんな傷跡がありましたw

 
 

餌たべないのでごはんのときに寄ってくれば与えることもできるのに、
ちょっと前まではおねだりしてたくらいなのに、
おなか減ってるだろうに、それもしないということで
心配になって週末実家に帰ったりします。

 
 

不思議なもので、電話を掛けると鳴る前に「私だ」とわかるかのように吠えるそうです。
ほかの人からだとそんなことはないのに。
「来るってよ」って伝えてしまうとずっとリビングから玄関が見えるドアの前に行ったきりになってしまうので、メールで伝えて当日まで黙ってないと、
ホントに期待させてしまうらしいです。
だから、帰る時がつらいんです。
激しく泣きまくるので。もう、漢字はこっち←で正解ってほど
こっちが泣きたくなる鳴き方をします。
帰るときは一緒に駅まで妹の自転車かごに乗せて、駅で「バイバイ」って手を振って別れるのが定番になりました。
わからせないと探してしまうらしいです。

 
 

行くときは近くの駅まで、お父さんに車で迎えに来てもらうのですが、
助手席に座ってまってます。
後ろに乗り込むとイスの間から鼻先を出してきて、寄りたがります。
抱っこして、家の中に入って、リビングにいくまで、
興奮してるのがわかるくらい足取りも軽く先導してくれてましたが、
今は先を歩くのがやっとですね。

 
 

玄関上がる前、前足伸ばして、抱きつくようなしぐさもしてましたが、
ヘルニア以来つらいらしく、最近はしないですが、
家族にはそんなことしないのでうらやましがられたものです。

 
 

座っていると横にきて、私の手を鼻先で持ち上げて「掻いて」ってしぐさをよくします。耳の横が気持ちいいみたいです。
そこに満足すると「今度はこっち」みたいに、自分で体を動かして、ねだります。
疲れるのでちょっと休むと「どうした?」って顔で見てきて、
続けないと鼻先で持ち上げてまたねだるんです。

 
 

それは私じゃなくても家族にみせてたのに、今ではしないようです。
事実上、噛みついてしまったのが申し訳ないのか、
それがまた、やっぱり痛いところを触る人たちだからとか、思っているのかわからないけど、警戒しているようです。
ってことで私が触ってやると、大丈夫だよねって納得するのかおだやかになるようです。
ごはんも食べてると寄ってきてねだります。
「最近みてなかったねー」としみじみしながら、わんことじゃれることに必死な家族でした。


ちょっと、これ書くだけで涙ぐんでますが、
あとどれだけ一緒にいられるだろうと、考えながら。
できるだけ、そばにいてやりたいなと思うのでした。

 
 

 
 

 
 

ってことで、実家に帰るが、老犬なので寝るのも早。
妹おススメの漫画を読むのが習慣ですが、なにしろ私、漫画読むの遅いんですねぇ。
つか、12時過ぎるまで酒飲んでるから読む時間もそんなないですけど…。

なんか、おススメされるものは最近アニメ化だったり、映画化だったりするので
一般的というより、いいというアンテナが最先端だぜぇみたいな。
一般的に売れてても、読む気にならないもののほうが多い私ですが、
「これ面白い」と思ってしまうから「やるな」と思ったり。
最新刊まで読み切れないのが難点ですが。

 
 

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1582ページ
ナイス数:75ナイス

朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)朝とミーチャ 1 (Dariaコミックス)感想
絵がキレイで癒された。否定から始まったとしても、ちゃんと、二人とも答えを見つけて、二人で幸せを感じてほしいものだ。痛そうな展開が待ってるみたいだけど、、、でも楽しみ。
読了日:8月28日 著者:ビリー・バリバリー
僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)感想
「二度読み必至」は絶対ないなぁ。嫌いなタイプの小説です。トリックではなく登場人物を整理して書かれてないだけじゃないのかな? 一人称の小説、増えましたね。客観性とかないほうが絶賛される世の中になったのかしら? 帯が過大なのか、もう出版社が信じられない…
読了日:8月22日 著者:長谷川夕
不機嫌なモノノケ庵(4) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
安倍くんの子供のころか、たいした昔じゃないだろうけど、主になるまでのいろいろが深そうだな。妖怪って目的がわかんない分、やっぱファンタジーに捉え易いが、それなりに重いもんもあるって覚悟しとかないとかもね。
読了日:8月14日 著者:ワザワキリ
不機嫌なモノノケ庵(3) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(3) (ガンガンコミックスONLINE)感想
モジャ戻ってきてくれたのね。嬉しいわ。かわいーわ。安倍くんにもなついてるしいーこね。なんかファミリーっぽくなってきて、ますますほほえましい。
読了日:8月14日 著者:ワザワキリ
不機嫌なモノノケ庵 (2) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵 (2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
五歳のおつかいー。やっぱ見守ってたのね、五歳だもんねwwそして隠世、人も行き来できるのね。「バケモノのこ」みたいな世界?観てないけど、メルヘンだなー。
読了日:8月14日 著者:ワザワキリ
不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵 (1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
モジャかわいー。つか妖怪がかわいー。芦屋くんのユルさとアホさと乗りのよさ、そして性格の良さ、不機嫌で怒りっぽいけど芦屋くんの気持ちを無視できない安倍くんもいいこなんだ。つか、高校生か、びっくりだ。テンポよくてたのしい。
読了日:8月14日 著者:ワザワキリ
きのこいぬ 6 (リュウコミックス)きのこいぬ 6 (リュウコミックス)感想
産休だったんですね。おめでとう。そして、戻ってきてくれて良かった。久々にほのぼのした気持ちになった。そして泣けた。ほたるくんホントいいこだし、だから、「ありがとう」に心洗われる。そして続きがめっちゃ気になる。
読了日:8月13日 著者:蒼星きまま
ReLIFE6 (アース・スターコミック) (アース・スターコミックス)ReLIFE6 (アース・スターコミック) (アース・スターコミックス)感想
教育係の先輩が会社で自殺。それはトラウマにもなるかもね。ブラック会社の後輩にヒーロー扱いされても期は晴れないと思うけど…。鈍感オーガもついに青春かー?
読了日:8月12日 著者:夜宵草
僕だけがいない街 Another Record僕だけがいない街 Another Record感想
ケンヤの達観した感じは悟とは別の地軸というか、次元からの干渉があったりするのか、漫画を読んでて想像を膨らませたキャラなので、これは読まねばと思って購入しました。八代の酔いしれきった文章つか(手記だからしょうがないだろうけど)辟易しつつ、「スパイス」って何だろうと思って一気に読み終わりました。なんとなく、漫画に肉付けされたような満足感はありました。
読了日:8月7日 著者:一肇

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

7月に読んだ本(2016年)

 
 

カテゴリ:読書レビュー☆ jugemテーマ:気になる書籍

あと10日で9月です。
更新が遅れました。
夏です、いろいろ大変ですが、なんとか乗り切れることを祈るばかりです。

 
 

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:1794ページ
ナイス数:83ナイス

ReLIFE5 (アース・スターコミック)ReLIFE5 (アース・スターコミック)感想
全ページカラーで、絵も丁寧だけど話の運びも丁寧でいい。よくある話だけど、一人ひとりが今を真剣に向き合っている。泣けた。日代さん好き。
読了日:7月24日 著者:夜宵草
僕だけがいない街 (8) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (8) (カドカワコミックス・エース)感想
これ程ゾクゾクするミステリーを漫画で読めたってのはない。いい漫画だった。やっぱこの母さん好きだったなー。
読了日:7月24日 著者:三部けい
暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)感想
20巻もう一回読み返して、1巻から21巻まで表紙ならべてみて、20巻の殺せんせーの闘いが沁みた。21巻は余韻を味わうおまけだね。
読了日:7月24日 著者:松井優征
暗殺教室 20 (ジャンプコミックス)暗殺教室 20 (ジャンプコミックス)感想
あと一冊あるから油断した。号泣。最後の出席から涙腺壊れた。殺せんせー、いかないでー。
読了日:7月24日 著者:松井優征
暗殺教室 19 (ジャンプコミックス)暗殺教室 19 (ジャンプコミックス)感想
あーいよいよ終わりなのかー。しかし、クラスの団結力でここまで強くなって、ホント逞しくなったもんだ。
読了日:7月24日 著者:松井優征
暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)感想
ハネムーン無事終了。そっか、受験とかあったのね。思い出づくりにバレンタインとか、イベントも満載で、うらやましいくらい忘れられない学生生活だねー
読了日:7月24日 著者:松井優征
新装版 アライブ 最終進化的少年(3) (講談社コミックス月刊マガジン)新装版 アライブ 最終進化的少年(3) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
ああいう記者は実際いないだろうけど、興味本位で一般市民を危険な場所へ案内させるなんて酷すぎる。しかも死なせてしまうなんて。心や過去に関連する力なんてコワイ。大輔は大丈夫なのかしら?
読了日:7月17日 著者:あだちとか
バッドカンパニー (集英社文庫)バッドカンパニー (集英社文庫)感想
一気に読んでしまった。コミカルな感じのハードボイルド。深町さんはスピード感があるからコミカルなものも面白いね。飼い主にいつか噛みついてやろうとしながら、尻尾つかまれてるっていうか、ぎゅっと踏みつぶされてる感じがいいですね。続きが読みたいですわ。
読了日:7月3日 著者:深町秋生
フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)感想
岸先生が病理医の未来について考えてたとは…、そしてそのために煩わしいつーかめんどくさい人たちとも付き合っていたとはちょっと衝撃ですわー。窪田、出てきたときから嫌いですが、敗退するまでまだかかりそうですね。悪意のなさそうに笑顔で寄ってくる若者が嫌いですわ。一緒にすんな! と岸先生の代わりに言っときました!
読了日:7月3日 著者:恵三朗
花灯 (バンブーコミックス Qpaコレクション)花灯 (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
昔どっかで読んだようなネタな気がする。
読了日:7月2日 著者:ザイム
カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)感想
梓に比べるとあつむじゃはっきりいって主役にならん。久世ももっと深いのかと思ったら、それほどでもないし、、、梓の大逆転劇を待ってます。
読了日:7月2日 著者:緒川千世

読書メーター

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

6月に読んだ本(2016年)

梅雨ですね、気圧が低いせいかずっと頭重たい感じです。
っていうか、鼻炎が治りません。
アレルギーテストをしたときはスギ花粉と害虫がでましたが、ハウスダストはありませんでした。
おっかしいですね、部屋の中にいるときひたすら水のような鼻水が垂れまくってどうにもならないってのを、もうずっと昔からなんですけどー。。。ハウスダストではなかったです。
スギはとっくに終わってるのに、まだ垂れるんですわー。
寝てる最中にも寝返った瞬間に来るんですよね、あふれる感じ? ってことで鼻かむために起きたりね。
メンドクサイ。
つーことで毎日風邪薬飲んでますよ、そりゃ頭も重たいわ。

 
 

天地明察を買ったのよ、ちょっとずつ読んでたけど、読メにも記録してない。
もう一回読み直すか。


 

2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:945ページ
ナイス数:87ナイス

鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)感想
そっかぁ。ダメ人間でも心を入れ替え、寄り添う人と助け合えれば…って小さな水風船のように膨らんだ希望がぱしゃんとはじけるラストでした。面白い。さくっと読める。
読了日:6月20日 著者:木下半太
はたらく細胞(3) (シリウスKC)はたらく細胞(3) (シリウスKC)感想
「ふくふくー」には笑った。見た目で信用しちゃいかんな。つか、記憶細胞が未来予知とか、ボケもいいところ。体の不調って奥深いねぇ。ニキビもこんな大きな戦いなのねー。読み終わるたび思うけど、白血球増やさないといかんな♪
読了日:6月20日 著者:清水茜
鵼の絵師 4 (Nemuki+コミックス)鵼の絵師 4 (Nemuki+コミックス)感想
ようやくの続巻なので、ゆっくり読みました。「ほういちの恋」がいいですね。「鬼の肖像」はいくらなんでもそんな絵は…と思ったけど、ま、説得力はあるよね。あのめんどくさい子は今後も出てくるのかしら、ねw 今回の表紙好き。
読了日:6月20日 著者:猪川朱美
何者 (新潮文庫)何者 (新潮文庫)感想
転職しない人間って今どれだけの割合なのかしらないけど、何度目かの転職が終わって読む私としては、光太郎の言った「就活得意なだけ」「ピーマン嫌いとか…」ってのなるほどなと思った。就活うまくても、ずっと職場うまく仕事していくことは難しいかもしれない。SNSじゃなくてもTPOわかってなければ弾かれるだろ。自分が劣ってたとしても理香だけは好きになれん。
読了日:6月5日 著者:朝井リョウ

読書メーター

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

5月に読んだ本(2016年)

転職して無事正社員になったので、初有給とって実家帰りました。
ってことで、久々に漫画もたくさん読みました。たくさんっていっても、私、読むペースがめちゃくちゃ遅いので、それほど読み進めることができませんでしたがw

国芳展にようやく行けましたが、めっちゃ人が多かったですわ。
最近、どの美術展もばかみたいに人が多くて、全然鑑賞することができないですね。
連れの人と一枚一枚、これはどーだこーだ、好きだのキレイだのなんだかんだと感想のべあいながらちんたらちんたらって人が多いですね。
それが悪いとは思わないけど、好き嫌いだってあるし、ホントのところは「なんだこりゃ」みたいなどうでもいい作品だってあるはずなのに、人目をきにしてか、一枚一枚丁寧にみていくって人ばっかで、混んでる気がする。
印象に残るものや、好きなものだけ見ればいいんじゃないのかね。
ま、好き好きですが、、、
ちゃんと見れなかったので、画集買いました。
うん、私みたいのは画集でいいのかもしれない。


  2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3217ページ
ナイス数:95ナイス

雨柳堂夢咄 其ノ十六 (Nemuki+コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十六 (Nemuki+コミックス)感想
おじいさまがなくなってしまうのかと思うと涙がでましたが、無事でなによりですわ。もののけたちも憎めない。七福神の話も泣きました。もう涙腺弱くてダメですわ。しかし、骨董だと手がでないかもしれないけど、ちょっと家に飾りたいわって品がいろいろ増えたなぁって思うw
読了日:5月28日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ十五 (Nemuki+コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十五 (Nemuki+コミックス)感想
「酌めども尽きず」酒好きなのでこの話は好き。というか三千彦さん、「味わってみます?」ってそりゃ…、ニヤニヤしてしまうわ。橋姫様、再登場。気高いのに情を読み取りよりそう、いい人(人じゃないでしょうけど)なのね。「神かくし」蓮の謎が増す、彼はホントは何歳なんでしょうね。
読了日:5月28日 著者:波津彬子
侠飯 (文春文庫)侠飯 (文春文庫)感想
おっさんの作る料理ってやっぱ興味ありますし、やくざと学生の共同生活ってのも面白いなと思って、あっという間に読んでしまった。その調味料を入れりゃうまい、こだわればコレにはこのブランドだ原料だって言われても、その拘りはかっこいいと思ってもいざ、覚えて買って真似しようとは思わない。が、妄想だけで楽しい一冊でした。
読了日:5月24日 著者:福澤徹三
歌川国芳: 反骨と遊戯の奇才絵師(仮)歌川国芳: 反骨と遊戯の奇才絵師(仮)感想
ボストン美術館所蔵の美術展が渋谷でやってたので観に行ったが、混んでてほぼ見れなかったので画集買った。武者、役者と美人画、水滸伝と妖怪、猫、バランスよく収まっているので堪能できた。赤穂浪士と風刺画ももっとあったらなぁ…。
読了日:5月23日 著者:
田中くんはいつもけだるげ(1) (ガンガンコミックスONLINE)田中くんはいつもけだるげ(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
き、らいなコンビ名なので敬遠してたけど、太田くんが真面目でいい人で面倒見がよくていい。「一家にひとり…。」てスーパーでの眼差しもようわかる。けだるげだけど田中くんも性格悪いわけでもなくてちょっと面白かった。モブ願望、笑った。活動的じゃないペットみたい。
読了日:5月16日 著者:ウダノゾミ
ReLIFE4 (リライフ)ReLIFE4 (リライフ)感想
日代さんとの「もや」がきになるね。10歳差なら有りかと思うがReLIFE中の記憶なくなるんじゃあねぇ。ほのかちゃん、二人の男の子が見守っとる感は実際あったら引くんじゃないか? ここらでちゃんと向き合うのもいーだろうが、狩生ちゃん、損するタイプだね。一番共感する。
読了日:5月16日 著者:夜宵草
はんだくん(5) (ガンガンコミックス)はんだくん(5) (ガンガンコミックス)感想
はんだくん、面倒くさいくらいにネジれて拗らせ男子だけど、こんな環境だからか、一因だからか、サイアクだ。お笑いでもギャグ漫画でも行き過ぎの暴力は笑えないなぁ。カバー下で和んだ。
読了日:5月15日 著者:ヨシノサツキ
ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(13) (ガンガンコミックスONLINE)感想
なるはやっぱかわいーな。お嬢は次回リバウンドしてそーだな。目的もないからまだ終わんない漫画だな。面白いけど絵がザツ過ぎ。いろいろやって忙しいから?タマか半田かわからないわ。頭の双葉みたいのとか前髪のムリな交差とか流行り?
読了日:5月15日 著者:ヨシノサツキ
魔法使いの弟子たち (下) (講談社文庫)魔法使いの弟子たち (下) (講談社文庫)感想
うーん、面白いというか、気になってガンガン読み進めてたけど、この終わりは納得いかない。サルだからサルなの? 能力が3者3様に分散した理由や、興津さんの遺き方も、耕ちゃんの病状も、なんでなのかわからないし、そのラストがありならタイムリープのあの漫画のように、合点いくまで透視を繰り返すことだってできるわけだから、終わりというにはどうかと思う終わり方だった気がする。マスコミが振り回されがちなものだとしても、パフォーマンスがデカかったとしても、病原体をスルーすることはない気がする。パンデミックで真っ先に知りたい情
読了日:5月8日 著者:井上夢人
Seriaでつくるかわいい暮らし (NEKO MOOK)Seriaでつくるかわいい暮らし (NEKO MOOK)感想
モデルルームを作る参考書に。予算がバンバン削られて、フランフランの予定が百均になったが、そっちのほうがセンスいいかも、、、なんて思ったりしている中、さらにDIYのアイデア+。眺めてるだけでも楽しくなってきた。
読了日:5月8日 著者:
雨柳堂夢咄(14) (Nemuki+コミックス)雨柳堂夢咄(14) (Nemuki+コミックス)感想
天神様の話がかわいい。牛の目つきもたまらん。蓮はみえる体質だからこそ、現実ではない世界にも行ったりできるんだろうけど、そのせいで歳とらないのだろうか? おじいさんもそれ以老けることも弱ることもないから経年がわからないけど、謎の少年はずっと謎でもって、少年のままなのよねぇ。うん。
読了日:5月7日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス ソノラマコミックス)感想
骨董品のモティーフは動物や山月花が多いのでそりゃそうだとも思うけど、やっぱり生命の息吹は”念”としてあらわれやすいものなのかなぁと思う。犬を飼っているせいか、犬の話はやっぱり涙する。。。
読了日:5月7日 著者:波津彬子
わかるスマホ対応ホームページ超入門 HTML5&CSS3わかるスマホ対応ホームページ超入門 HTML5&CSS3感想
「これが主流です」ってネタはバンバン入ってくるものの、それに対応しているうちにぶっ壊れてる。基本のキ、を押さえ直したいので、改めて買いました。
読了日:5月7日 著者:村谷圭一,わかる編集部
雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
短い話が多いですが、どれも味があって好きです。藤とヒョウタンと、酒のみながら読んでたせいか、酒に関する話があると「いいねぇ」と思わず声が出ますなw 
読了日:5月1日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ十一 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十一 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
去年若冲展を観に行ってなんか親近感を覚えたのはもしかして波津先生のせいかと扉絵の鶏を見て思った。またやってるらしく、駅に若冲の象のポスターが張ってある。この巻に出てくる動物たちやモノノケの表情をみてるとなんだか、ホントにほほえましい。
読了日:5月1日 著者:波津彬子

読書メーター
  人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 
TOPへ
片雲さくら

4月に読んだ本(2016年)

ついに五條さんのRevolutionシリーズが終わってしまいました。
先を早く知りたいような、まだ終わってほしくないようなそんな気持ちでダラダラ読んでました。

それから雨柳堂の16巻が出たんでレビュー入れようと思ったらなんと、15巻を入れてなくて、でも確かに読んでたはずなのにって思い出したら、そう、引っ越しの準備やらあとやらの時期のものって結構登録してないことに気付いた。

ってのと、根津神社に今年の初めに参ったときに獏の木鼻の話になって、それも覚えてないなってことで一巻から読み返すことにしました。

昭和初期のころ、根津のあたり、店横に柳の木がある骨董屋・雨柳堂には訳ありの品がなぜか集まる。
モノには念が宿ることがあるから、主から愛情を注がれたものは主のもとへ帰りたがったり、たまたま店に来た客の心情に触れて、その人のそばへ行きたいと願ったり。
どれだけ金を積まれてもなんらかの理由で手を離れてしまったり。
よい感情だけでなく、霊として姿を現すものなどは精を吸い取ってしまうから悪い結果になってしまったりと。
いろいろ、ホラーというよりヒューマンドラマっすよ。

ほぼ短編ですが、純レギュラーの人もいたり、親子関係の話で時々出てくるちょい悪だけどかっこよさげでモノの念が見えてしまう青さんの話がやっぱり好きですわね。
柚月ちゃんはよい繋ぎの仕事をしてくれるせいか、悪いものにも好かれちゃって結構毎回ヒドイ目にあってしまうのはかわいそうだけどねw
つーことで、読み返してるが、そういえば「天地明察」のコミカライズも気が付いたら完結してたらしいので、大人買いしました。
読み終わるのはいつだろう。。。

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3926ページ
ナイス数:75ナイス

魔法使いの弟子たち (上) (講談社文庫)魔法使いの弟子たち (上) (講談社文庫)感想
あれ?こんな表紙だったらまず買わないけど、違うカバーで良かった。バイオハザードからまさかのSF。SF嫌いだけど、井上さんのだと成程と思ってしまう。ウィルスから生還して後遺症で超能力がなんてあり得ないと思うけど、『スパイダーマン』もいるんだから有りだねーというか、サクサク読める。早く下巻読みたい。
読了日:4月24日 著者:井上夢人
みずのいろ。 (H&C Comics CRAFT SERIES)みずのいろ。 (H&C Comics CRAFT SERIES)感想
映画のような世界観で、鋏が銃よりコワかった。細胞の数だけって…。おっさんあまり好きになれないけど、ちぐはぐな3人のまま生活できるなら、穏やかに過ごしていけるのかな?
読了日:4月24日 著者:槇えびし
雨柳堂夢咄 其ノ十 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ十 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
木鼻が獏の話、正月に根津神社にお参りしたとき妹に雨柳堂に出てきたじゃないかといわれたが読み返すまですっかり忘れてた。成程…。ゆづきちゃんと篁さんの話は一件落着ね。
読了日:4月24日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ九 (Nemuki+コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ九 (Nemuki+コミックス)感想
ゆづきちゃんと篁さんの話はそろそろ佳境ですね。香月さん、やっぱり好きですねー。気品あってちょっとワルぶってるのがかっこよくみえちゃいますね。
読了日:4月23日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ八 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
再読。「鴉屋敷」はコワイね。そのあとだからか、「むさし野」は本当に和む。このシリーズで特に好きな話。
読了日:4月17日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ七 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ七 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
「背守りの犬」でなんだか涙が止まらんかった。ゆづきちゃんは良い手を持ってるのに、酷い目によく合う。見えてしまうからには守護するものが必要なのだろうに。青さん、女困らせる男なのに、かっこよくみえてしまう私はダメな女なのかぁ。
読了日:4月17日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ六 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ六 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
「其方こそそんなに人間と違っていながら それでも自分を人間といいまするか」改めてそう言われると、素性は明らかにされてない。「心外たなぁ」って軽くかわしてるから、白玉が大げさとも言えなくもないが、明らかになってないね。
読了日:4月17日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ五 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ五 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
再読。ゆづきちゃんが出てきた。青さんの話も案外続きで出てたんだ。「花野」短い話だけど好きです。妙に覚えてた。
読了日:4月10日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 (其ノ4) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 (其ノ4) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
再読。「夢の蔵」「橋姫」すんごいページ数を連続で描いてたのかしら。すんごい好きです。この話。
読了日:4月10日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ三 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
「明治末期から大正時台」あとがきにはっきりと設定が書かれてたのを改めて知った。それから唄の師匠さんが雨柳堂は根津にあるって言ってた。京助さん、青さんの話もこのへんから始まってたのね。青さん、好きです。
読了日:4月10日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 其ノ二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 其ノ二 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
再読。「夜の子供 」で泣いてしまった。おひなさまの話も好きだ。ありきたりの話に思えて、モノに宿る気かと思うと強く感じる気がする。
読了日:4月10日 著者:波津彬子
雨柳堂夢咄 (其ノ1) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)雨柳堂夢咄 (其ノ1) (ソノラマコミックス―眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)感想
再読。15巻の登録を忘れてたらしいので最初から読み直すことにした。そうです。30代の青年実業家もいいけど、10代の怪しげな少年が好きですよ!とあとがき読みながら笑いました。
読了日:4月10日 著者:波津彬子
美しい彼 (キャラ文庫)美しい彼 (キャラ文庫)感想
キングかアイドルなのか、それとも両方なのか。IWGPはBLじゃないけとそっちの方がうっとり陶酔できるし、今一清居のよさがわからないので入れなかった。「きも」って言われると辛い言葉だとおもうし、言ってる自分が…制御するつもりで言ってたのかしら? でもやっぱよくわかんないかな。
読了日:4月3日 著者:凪良ゆう
喪国 (双葉文庫)喪国 (双葉文庫)感想
「革命を起こさないか、この国に」彼のいう革命がなにをもたらすのか、彼の目的と素性、革命以上にそれが知りたかったのだろう、と読み終わってそう思った。これを革命というならば、だ。でもよかった。10冊っていうと短いシリーズな気がするけど、登場人物や時代の流れ、国や個人と社会問題と暴力…挙げきれないほど数々の視点で描かれた小さな出来事が大きなものに絡んでたり、いろいろ、ホントに面白かった。ちょっと覚えてないところもあったので、ぜひまとめて読み返したい。鉱物シリーズも続編がほしい。。。
読了日:4月2日 著者:五條瑛

読書メーター

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
 
TOPへ
片雲さくら

2月に読んだ本(2016年)

2月初めにとある会社に受かりまして、新しい会社であっという間に一か月たちました。
ま、しばらく試用期間なので、そんでまた、面接は結構ユルい感じだったのに、
試用期間での規則というか試験内容というかが結構厳しいらしくって、
受かるかどうかわかんないんですけど、なんとなく続いてますw

ってことで、前は通勤時間つーか電車に乗ってる時間が混んでで10分くらいだったので、読書は無理と思ってたけど、二倍に伸びたから、読むかなと思って小説持ち歩いてはいるけど、、、
スマホいじってるうちに着くわw
あかんな。

毎年のように四十肩になるので去年の秋くらいから整体に通っているんだが、
肩はなんとか無事だけど、骨盤がちゃんとした位置にならんということで、まだ通ってる。
が、首猫背ってことで、そっちも修正してもらってると腰までなかなか丹念にやってもらえず、あっという間に半年ですわ。
これってありなのかなーとおもいながらも、唯一、いろいろあれこれしゃべる相手になってるので、それはそれでストレス解消になってる気がする。。。
金払ってすることじゃない気もするけど、ね。 首猫背、スマホがいかんらしいっすよ。

来月からとある酒メーカーが値上げするってことで、駆け込みで買い物しました。
つーことで、昼間っから飲んでます♪
実質、失業期間は2日で済んだからこうしてられるのかと思うと、誰かに手を合わせたい気になるけど、もっとスゴイ落ちがあったりするかもなって怖くなったりもします。
昨日初めての給料日でしたが、基本給と職務手当が分かれてました。
職務手当ってなんですか? ってことでネットで調べたりしたけど、メリットデメリットあるようで、よくわからなかった。
基本給って勝手に減らせないとか書いてあったけど、基本給で計算されるボーナスが、毎回意味不明に減らされて満額もらえたことがないカイシャにいた身としては、きっちり分かれて、確保される金額として基本給って縛りがあるなら、なんの問題もない気がしますね。
「遅刻します」とか言って2時過ぎにきて1時間お昼休憩とって、4時から仕事して6時半には帰るやつと同じ給料ですって言われるより、遅刻も早退もきっちりタイムカードで引かれますってほうが納得できますね。
ボーナス減らされた理由を、「今年は求人いっぱいしたから」って、テメーが嫌いで辞めたやつが多すぎるからだろ! 糞シャチョーが!? って心で叫びながら、もらえるだけいいかって黙ってるより健全な気がする。
ま、正社員に、もしなれるときはちゃんと説明を聞いてみることにします。
 

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1383ページ
ナイス数:67ナイス


燐寸少女 (1) (カドカワコミックス・エース)燐寸少女 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
もっと高橋葉介風なホラーかと思ったら、そんなダークでもなかった。少女版笑うセールスマン。
読了日:2月27日 著者:鈴木小波
いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)感想
平積みだったので買ってみたけどなんで売れてるのか、わからない。まだろっこしい。好きか嫌いかはっきり言ってくれれば、丸に近い六角形だろうが五角形に近い六角形だろうがどーでもいーだろーが!ってのを延々読まされた。うぜぇ。GoogleMapに載らないのにAmazonは届く謎を明かしてみろ。ユルいよー。最近、ラノベやBLが垣根を越えて並べられてるのは何故?
読了日:2月20日 著者:河野裕
百万畳ラビリンス  下巻 (ヤングキングコミックス)百万畳ラビリンス 下巻 (ヤングキングコミックス)感想
上巻で庸子の懐の深さと物言いがすごく好きだったので、表紙の彼女は誰? パートナー交代? と心配してましたが、…そういうことかと納得。そしてさらに庸子が好きになった。彼女の結論は潔い。そして礼香の選択、それもありだと思うけど、好きならしょうがないけど、もっと他になかったかなと思う。幸せだろうけど。ま、でもホントに面白い漫画だった。
読了日:2月14日 著者:たかみち
百万畳ラビリンス  上巻 (ヤングキングコミックス)百万畳ラビリンス 上巻 (ヤングキングコミックス)感想
初読みの作家さんだけど、なんとなく表紙の構図のうまさとかで上下一気に買っちゃいましたが、正解でした。面白かった。ゲームはバグどころか攻略本なしに進めない私にとっては、こんなゲームの世界に入ることなんて考えられないけど、ストーリーに入りこめた。こんな話考えるだけでスゴイけど、建物とか、構造とかちゃんと描けてそこも感心。すぐにでもアニメになりそうだ。
読了日:2月13日 著者:たかみち
けんえん。 1 (アヴァルスコミックス)けんえん。 1 (アヴァルスコミックス)感想
サルが犬を飼う(ま、サルの妖怪と霊犬だけど)。犬に壁ドンされるとか、めっちゃかわいい。漫画というよりおとぎ話的な感じで温まりました。
読了日:2月13日 著者:風越洞×壱村仁
みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)感想
デビューからかっとんだ世界観だったんだなーと、感心した。タマちゃんたちがいた。お気になキャラだったのね。
読了日:2月6日 著者:ヨシノサツキ

読書メーター

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします
 
TOPへ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM