スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
片雲さくら

『悪夢探偵2』鑑賞

-ネタバレあり-
今年の初映画はこれです。
シネセゾン渋谷で観てきました。東京では唯一、ここだけ? でも今月末までやってます。

【あらすじ】
他人の悪夢に潜ることができる影沼。このところ、幼いころの母の夢をみてうなされていた。
母はなんにでも「怖い、怖い」と常に怯えていた。そして自分を指さして「怖い」と。
影沼にはいい思い出がない。その家には死んだことも知らず遠足を続ける集団や、寝入りばな窓を開けてやってくる女の霊(?)、そして母もそんな状態だし。
暗い生活の中でやがて母は…。

ある日、自分の悪夢に潜ってくれと少女がやってくる。軽い気持ちで怖がりの菊川をイジメて以来、悪夢を見てしまうのだと。
「ああ、いやだ、いやだ」
いつもどおり拒否するが、イジメに加担した友だちが次々と死に、少女も懇願しに毎日のように影沼を訪ねる。「怖がりの菊川」、一度も会ったことのない少女に影沼は母を連想する。
出演:松田龍平、市川実和子、三浦由衣、他


なんというんでしょうか、1はあきらかにスプラッタよりのホラーかい(?)って感じの映画でしたので、そんな奴にちょっとノスタルジーなもんつっこんできたのかなと思ってたんですが、
思ってただけにといったほうがいいのか、
いい映画でした。

影沼は悪夢に潜ることができるけれど、ヒーローではない。
「助けてくれ」とやってくる人がいても、一緒に悪夢を見ることはできるけれど、解決法を知っているわけではないのだ。
そりゃそうだ、人の夢の中で筋を通そうというほうがどうかしてるわけだから、“解決”と言われたら無茶だろう。
イジメて悪夢を見るなら解決法は簡単だ。本人に会って謝れ。尤もだ。

本人曰く、「失敗のほうが多いし、後遺症も酷い」
そんなわけで、探偵といいながらもまず「いやだ」と言ってみるスタンス。

そして今回、自分も常に悪夢にうなされている状態で、幼いころ住んでいた家で解決法を求めてみるが、そこにはまだあの頃のままの父親もいたりして、気がつくと寝てたりして、夢現もわからん状態。
母は何を怖いと言っていたのか。何故、自分までも怖いと言ったのか。そして何故、母は自分を…。
想いをはせる毎に、「怖がりの菊川」にリンクしてくる。

今回、影沼くんは大事なところで笑わせてくれちゃう失敗をする。ついで先に起きられて、置いていかれてしまう。そこからちょっとホラーな展開もありましたが、前回もそうだったように、音だけ聞いているととっても怖いんだが、画面ではなにが起こっているのかさっぱりわからないカメラワークはあいかわらず。
アップが多すぎて全体が見えないので、「どした? どしたの?」と思っている時間のほうが長い。
ま、でも1よりはほんのちょっとひきの画も増えて、影沼ちゃんのシミひとつない肌を前回より多く露出してくれてました。
いいねぇ♪ その首筋。
…それはいいけど、そのカッコで歩くなら、陽が昇る前に家帰ってくれ。


それでも菊川との対峙は思いのほか温かいものだったし、根本の解決に至ったわけだから素晴らしいよね。それにしても、若い女の子が家出して、明らかにコートの下はなんも着てない男と夜中に絶叫しながら家に戻ってきたら、ビックリすると思うんだけど、あの両親はどこ行っちゃったんだろうね。朝見つけてもビックリしちゃうだろうけどね。

一段落して影沼は母の夢を見る。優しい夢だ。笑いながら「何が食べたい?」と聞く母に「ハンバーグ」と答える。手際よく料理する母を、直視することはできないのだが、ちらりちらりと様子を伺いながら。
夢だと、わかっているだけに、振り返るたびにドキドキしながら。
まだ続くと、安堵しながらハンバーグの焼きあがる匂いを想像する。

悪夢探偵1のレビュー

悪夢探偵2 公式サイト

  1. 悪夢探偵2@goo
  2. 「悪夢探偵2」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
  3. 悪夢探偵2@映画生活


悪夢探偵2  怖がる女 (角川文庫)
悪夢探偵2 怖がる女 (角川文庫)
塚本 晋也


JUGEMテーマ:映画


TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
hal
2009/01/08 10:51 AM
こんにちは。TBありがとうございました。
悪夢探偵1は見ていませんが、松田龍平が役に入っていたのがよかったです。

さくら
2009/01/08 2:20 PM
halさん、訪問ありがとうございます。
この役はまさに松田龍平だからこそ、完成したと思います。
見事でした。そういえば、少年時代の子役もなんとなく松田さんに似ていていましたね。

通りすがり
2009/07/19 4:01 AM
私もとてもいい映画だと思います。
同じ感想の方のレビューを探していたんですが、1のことにもふれていて、すっごく参考になりました!

さくら
2009/07/19 5:44 PM
通りすがりさん、コメントありがとうございます。
この映画は監督ファンでそっちよりか、かなり酷評が多かったですね。
私としては面白かったんですけどねぇ。
同じということで、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
----これってシリーズ第2作目だよね。 確か、前作は観ていなかったでしょ。 「うん。それだけに自分での比較はできないけど、 もらったプレスが実によくできていて、 塚本晋也監督による解説がたっぷりと載っているんだ。 それによると サイコサスペンスのような構造だ
ラムの大通り | 2009/01/08 6:16 PM
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM