片雲さくら

別冊カドカワ(総力特集)スガシカオ

いやぁ、買ってよかった。
内容濃いです。面白いです。
スガシカオデビュー10周年にあたって、本人はもちろん友人知人、関係者がいろんな角度、深さで語ってます。
「本当はこうなんです」って言い切ってる人もいれば、「実はそう見せてるところもあって…」と言う人もいて、ホントはどうなの?ってところかもしれないけど、別に人間の存在に「真相」なんてものはないと思うので、それぞれの見たスガシカオというものがあって面白いです。出会うまでのイメージとか、出会った時の印象、その後など、それぞれの人が語っています。それからどの曲が好きとかも。
それにしても凄い人脈だなぁと感心します。なんつーか、こういう企画モノって適当に答えたりする人とか、業務用とか社交辞令とかで済ませてしまう人もいるものだけれど、私が思うにそういう傾向の人はこの本には3人くらいしかいなかったのではないかと思います(ま、スガシカオとは全く関係のない話してる人も、何の関係があるんだってコラムもあるのでそれは真っ向除外してのことですが)。
付きあいが深い人も浅い人も、バンドのメンバーもラジオ番組の人もファンの人もと。
いろんな立場の人が、それぞれ思うところを語っていて、満喫しました。
うん、パンフ3500円をちゃらにしてもいいかなってモノを手にいれた感じです。
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/90
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM