片雲さくら

艶漢 1 (1) (WINGS COMICS)

評価:
尚 月地
新書館
¥ 557
(2008-09)
画集クオリティー!
大正ファッションの空想サスペンス
お、面白すぎる。腹抱えて笑った。てか、腹よじれて腰が痛いわってほど、声上げて笑ってしまうので、電車など公共の場では読めません。
ちらっと中を覗かれようものなら、男の人はもちろん女性でも「ぎょ」としてしまうような描写が満載されていますから、なおさら危険です。あい

ってなことで、大正時代って聞いたんでそうだと思うんですけど、標準、『はいからさんが通る』な服装や街風情だったりするんですけど、独特すぎてなんともいえない。
警察官の光路郎はある事件の聞き込みに立ち寄った商人街で、傘売りだという詩郎に出会う。
詩郎くん、これがまぁ可愛い顔して露出狂…もとい、着物を着るのも嫌い、ふんどししめるのも嫌いっていうちょっと変わった自由人。
ところが光路郎くんはその正反対といってもいい、正義と情熱と熱血漢に制服を着せたような全うなお方。
ってことで、手取り足取りふんどしのしめ方からビシッと教え込んだり、料理を教えたり、制服プレイもとい、警察官へ勧誘したり、するうちに仲良くなっていく。
激しい笑いを誘うやりとりにねじ込まれた事件は、まさに大正というオカルトチックなホラーチックな、猟奇的なものばかり。熱血警察官は当然のことながら、華奢ながらもしっかりとした筋肉は伊達でないことを詩郎くんが発揮してくれる。
これがまたスゴイ。
見とれてしまうくらいのアクションである。
そして背景もスゴイ。
これ、アシスタント無理でしょってくらい独特のタッチな上に、構図が縦横無尽で、ついつい部屋の隅の金魚や達磨にまで目を凝らしてしまうほど細かい。
アニメでいうと「攻殻機動隊」のETOROHUだとか、草薙少佐が初恋相手の少年の話を聞きに行く街の風景。
漫画でいうなら、アクションシーンといい、詩郎や兄やの格好などから、『新暗行御史』を彷彿させる。そうね、あれも描くのが楽しいんだろうなっていう書き込みようだったけど、この方も激しく楽しそうである。
4話収録だが、3話だけデジタル処理でした。どっちもありえねぇくらい細かい仕事で、隅々まで楽しい。

詩郎くんが自由人な上に、やたらエロい格好をするし、スキンシップも激しいので、下手するとそこらのBLより絡みのシーンに見えるページが多いところが笑える。
「もっそれ」の笑いが好きだった人は多分OKでしょう♪

次々とおバカが登場するので、これまた楽しい。
詩郎くんと兄やはゆくゆく過去の暗さと向き合うことがあるかと思うと、ちょっと怖いですが、すべての終わりが心地いいので、そんなに心配ないかな?

「君のように強い力を持つ者は 深い孤独に陥りやすい」
本来、暑苦しい奴は嫌いですが、光路郎さん、根っこからいい人です。ステキな酒癖もあるし。
ああ、全部いっちゃいそうだ、アブナアブナイ。


JUGEMテーマ:注目★BOOK
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
かりんこ
2008/11/28 6:17 PM
さくらさん、こんにちは。

もう読んでるこちらも楽しくなってしまうレビュありがとうございます。このマンガの魅力が改めて伝わってきました。

私はあまり絵心がないのでよくわからなかったのですが、デジタル処理とかもあったんですね?
その辺も気にしつつ読み返してみますね♪

では!

nanaco☆
2008/11/28 8:52 PM
レビュー、楽しみにしてましたよ〜♪
おぉ、やっぱり面白そう。
ホントこの方、ありえないくらい絵が上手いですよねぇ。
時々HPに遊びに行ってはウットリして帰ってきます(笑)
http://naotukiji.main.jp/
笑えるマンガは大好きなので、是非読んでみることにしまっす!!

作太郎
2008/11/29 1:11 AM
さくらさんのこの記事を読んで、一番気になったのはステキな酒癖・・・
どんな酒癖なんだおる(笑)
このレビュー凄いですね。
「君のように強い力を持つ者は 深い孤独に陥りやすい」
ハハハ、だから僕のようなものの周りには人が集まってくれるのかと妙に納得した次第であります(笑)


さくら
2008/11/30 3:08 PM
かりんこさん、こんにちは。
レビューを褒められることは滅多にないので、嬉しいです☆
あまりに面白かったので炸裂しちゃいました。

はい。私はトーンの種類だの重ね具合なども見ちゃう人なので、そんなところも見方を変えるとまた楽しいかなと。

TBありがとうございます。

さくら
2008/11/30 3:10 PM
nanacoさん、こんにちは。
これ、ホントに面白い。これ、読まないと大損します。あい
おお、ホームページがあるのですね。
ありがとうございます、私も見とれてまいります☆

nanacoさんの感想も楽しみにしてますね!

さくら
2008/11/30 3:13 PM
作太郎さん、こんにちは。
そうですね、光路郎さんが飲むときはお付き合いしたいくらいです。詩郎さんとともに遊んでみたいです☆

作太郎さんもほっといちゃいけない方なんですね。
うふふ、大丈夫、ちゃんといじりにいって差し上げますから。
よい台詞を切り出す作家さんは、読んでて楽しいものですね。

さくら
2008/11/30 3:34 PM
あやめさん、TBありがとうございます。
yahooはID持ってないとコメントできないんですね(クスン

デビュー前からご存知とは、恐れ入りました。
絵がホントに綺麗ですもんね。
便箋でも嬉しいですね。期待せずというのが、すごく納得でした。


It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/865
今日は帰り道にある本屋さんで買い物してきたんですが、どれも当たりでした~。 藤田貴美さん「純情闘争」 デビュー20周年ということで文庫で作品集が刊行されるそうです。 かつて花とゆめコミックスで揃えてたのは震災の時に処分してしまってたので嬉しいです♪ 山中
カラカラリン孤堂 | 2008/11/29 12:35 AM
ガンダムAを買いに行って、なんとなく漫画の新刊コーナーへ行ったら、 なんとも艶やかな表紙の漫画を発見 表紙買いしちゃいました 絵が美しい(しかも自分好み)のは言うまでもなく、 シリアスとギャグがいい感じにミックスされていて お話もとても面白
花と嵐 | 2008/11/29 12:29 PM
※ ネタバレではないので、未読の方もお気軽にどうぞ イラストが綺麗な絵師さんの描いた漫画が面白いとは限らない。 というかむしろ、面白くないことの方が多い。 ―――それが私の、今までの経験から掴んだ結論でして。 尚さんがデビューされたことは知って
黒いキャラが好きなんだ。 | 2008/11/30 2:45 PM
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM