片雲さくら

ユグドラシル / BUMP OF CHICKEN

評価:
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
トイズファクトリー
¥ 2,477
(2004-08-25)
【ディスク1】
  1. asgard
  2. オンリー ロンリー グローリー (アルバムエディット)
  3. 乗車権
  4. ギルド
  5. embrace
  6. sailing day
  7. 同じドアをくぐれたら
  8. 車輪の唄
  9. スノースマイル
  10. レム
  11. fire sign
  12. 太陽
  13. ロストマン
  14. midgard
BUMPはBGMにはならないですね。何かしながらなんて、とても聴けない。
なんかしててもつい手が止まって、聞き入ってはぼんやりしてしまいます。危険だな。

このジャケットもボーカルの藤原さんが描いたんですね。
針葉樹よりも圧倒的に大きい木。空に浮かぶ船。
歌詞カードにはイラストがあって、追っていくとファンタジックな物語が見えてきます。しかし、最初に自分の頭で想像した物語は、アルバムを聞き返すごとにイメージが変わっていき、どことなく、自分の生活とは切り離せないものになってしまっているから不思議。
「車輪の唄」、苦い過去が蘇りますな。
「レム」、こういうね、囁くような歌は参りますなぁ。そして辛辣。私が意地汚いからでしょうけど、きっと初対面で嫌われちゃいそうで、怖いです。って、会う予定もないですけど。
「ギルド」、ズシッとくる言葉が並んでる気がして、歌詞をちゃんと見てませんが、物語として見せられたら重いかもしれませんね。BUMPの曲は重いものを重たそうに歌わないことが多いですね。哀しい話も楽しいテンポにしてみたり、寂しい話も温かいコーラスにしたりと。ギャップに騙されることも楽しいけど、希望や勇気が隠れているようでいいですね。
「jupiter」はなんか同じトーンの曲が多かったのですが、曲調もいろいろで厚みもあって、聴きやすかったです。
「乗車権」かっこよくて好きですねぇ。「fire sign」がお気に入り。先週一週間の最後の曲はこれでした♪

メンバーはさっぱりわかりませんが、マンホールの上に座っている子がかわいい。ポーズも好き。鎖骨どころか肋骨まで浮いてて、ご飯食べさせてあげたくなるね〜

今回の隠し曲とやらは、ラジオ風に遊んでます。なんか、こないだみたDMCの根岸くんが歌いそうなテンポの歌で、かわいっす。


BUMP OF CHICKEN review ◆
  1. jupiter

  2. orbital period





JUGEMテーマ:BUMP OF CHICKEN

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
はみゅ
2008/10/27 6:58 PM
Unow?のコミュからお邪魔します。
あっちの、コメントがうまく使えなかったので
こちらに直接です。

BUMP OF CHICKENの曲はシングルしか知りません。
このアルバムからは「オンリー ロンリー グローリー」と
「スノースマイル」と「車輪の唄」ですね。
とくに「車輪の唄」の歌詞は、
考えさせるものがあって好きです。

応援ぽち です。
またお邪魔します。

さくら
2008/10/28 1:44 PM
はみゅさん、コメントありがとうございます。
Unow?はアクセス重くて滅多に行かないので、こちらに書き込みしていただけるとありがたいです♪

このアルバムは結構いいですよ。
アルバム購入をお考えなら、これか「orbital period」をオススメします♪
シングル「車輪の唄」には名曲が隠し曲となっているとか。
ぜひ聴いてみたいものです。

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/813
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM