スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
片雲さくら

5月に読んだ本(2019年)

「今度連絡するねー」という奴はたいてい連絡してこないよね。
つかさ、ビジネスマナーにおいてでは次回といったら、次回がないとホント困っちゃうんだよね。ブラック会社も多いけど、納品直前で逃げる奴ってのも世の中には溢れてるんだね。
こんなに騙されちゃうと人が嫌になるわな。お金も入んないからいつの間にかひきこもりって言われてもおかしくない生活になってしまったら、8050問題ドンピシャだし、殺意を持って人の文句麦価言ってるし、ミステリーとハードボイルドが好きなだけなのに、殺人に関する本ばっか読んでるクズがいるぞって思われちゃうのかしらね。コワいわ。

5月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1412
ナイス数:44

水槽夜曲 (1) (フラワーコミックスアルファ)水槽夜曲 (1) (フラワーコミックスアルファ)感想
なんとなく買ってしまったが面白かったのでよかった。そんな危険な女がいるとは思えないが、人の隙間に入り込む女が必要だろうと感じる。さらに問題を抱える終わりに続きが期待されるが、ドラマになるならキャスト次第でそっちを見るのもいいかもと、思った。
読了日:05月25日 著者:和泉 かねよし
フラジャイル(14) (アフタヌーンKC)フラジャイル(14) (アフタヌーンKC)感想
ザッキーのモテキww 笑いと学会を楽しめる精神、学ぶことに対してスポンジのような彼女の燃え感にうらやましさとまぶしさを感じた。森井くんの安らかな寝入りにほほえましさを感じた。「新しいおもちゃを見つけた」中熊先生の顔には笑った。
読了日:05月25日 著者:恵 三朗
ヴィラ・マグノリアの殺人 (光文社文庫)ヴィラ・マグノリアの殺人 (光文社文庫)感想
登場人物が多いので、2,3日置いてしまうと忘れてしまうので、読み直しつつ第二の殺人からは一気に読んだ。近所に嫌われている迷惑女、勘違いと思いこみで適当に噂を流すクソ女、最近まで実害を与えられてたクソ女とまるで同じで思い出しながらこの話の中で死んでくれたことを称えたわ。それにしても今回の犯人はちょっと意外だった。3年騙せたから日常は変わらないのか、「やってそう」って雰囲気のない人だった。
読了日:05月24日 著者:若竹 七海
君の隣に (講談社文庫)君の隣に (講談社文庫)感想
デリヘルとその客、経営者、それぞれの視点が描かれていて考えさせられる。身体を売るということの理由や思い、当事者と家族も。そして行方不明になった女はどうなったのか。最後はちょっと、いっそ殺人事件だったらきれいに終わったのにと思う自分も苦々しい感じでした。
読了日:05月11日 著者:本多 孝好
ReLIFE(11) (アース・スターコミックス)ReLIFE(11) (アース・スターコミックス)感想
大神と狩生さん、やはり衝突したかー。ヒキニートなんて言葉があるのか、怖いな。どこもかしこもイジメとブラック企業ばかりに見えて不安になるね。誰もが生け贄を必要としてるのか? でも、日代さんや新太のように支えてくれる人もいるってことは有難いだろうな。
読了日:05月05日 著者:夜宵草

読書メーター
人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2101
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM