片雲さくら

4月に読んだ本(2018年)

4月は意外に充実してました。


職場にイラストレーターさんがいた。
本の挿絵やら装丁やらされてるらしい。そりゃすごい!
って雑談からそんなことをしり、たまたま近所で個展までやるというのでみに行ったりしました。
いいねぇ。面白いわ。


それから記事にも書きましたが秩父へ日帰り旅行行ったり、
あと、お仕事がようやく動いて、一気に進んだ。
「できないなぁ」と思ってる部分も、なんとなく声を掛けた人がやってみたいといってくれたので、なんとかなりそうだし。
いろいろ、友だちだと思ってた奴に裏切られたり、信頼してた人が離れたり。
自分が悪いのかと思うところもあるが、落ち込んでても仕事は片付かないしな。


無駄なこと考えないように、世界観にひきこんでくれるような漫画や小説があると、いいね。


4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:362
ナイス数:22

被写界深度(下) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)被写界深度(下) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)感想
上巻ラストは再会匂わす終わりでしたけど、でもやっぱ校内ではすれ違っていたなら、それ使うなって思ったり…。「どうしても」という理由ではなくて、狭い世界だからたまたま出会って、もともとわかってたからユルく懺悔で元通り、みたいな、残念な感じがした。絵はキレイだけどね。写真だけやってる人がそんな立派な身体はしてないだろう?
読了日:04月29日 著者:苑生
被写界深度(上) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)被写界深度(上) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)感想
絵はキレイ。もどかしさと物足りなさと、ま、そういうもんかなと思いながらも、なんか、紺ちゃんの許容量と、早川くんの思い詰めてきた感じはが中途半端にうやむやにされた感じがして、何ページか読み飛ばしたような気分になる。
読了日:04月29日 著者:苑生
餌付けは夜半、あの部屋で (B's-LOVEY COMICS)餌付けは夜半、あの部屋で (B's-LOVEY COMICS)感想
美しい絵でおいしゅうございました。そんな特別空間のあるお店なら、表紙間違ってるのでは? と思ったけど。高校生でもイケるお値段って…。ま、そういう会員求めるなら安くなくちゃだけど…とか、ゾンビに変化すると食欲以外なくなるのかとか、食じゃなくて襲ってくるのか? …とにかく無駄に考えもしなかったこと考えました。
読了日:04月24日 著者:ホームラン・拳
黄泉路喫茶コヘンルーダ (ウィングス・コミックス)黄泉路喫茶コヘンルーダ (ウィングス・コミックス)感想
うーん。つい買ってしまう。絵は好きなんだけど。。。
読了日:04月21日 著者:藤 たまき
ミステリと言う勿れ 1 (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
面白い!ついしゃべってしまうのが、誘導か計算か。あきらかなムダ話もあるだろうが、その内容もへぇってのもあるし。ついクスッとわらえる。父親と確執があるのか?チラリと見えた傷痕も気になります。今後が楽しみです。
読了日:04月21日 著者:田村 由美

読書メーター


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2088
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM