片雲さくら

金沢〜和倉〜氷見〜高岡 旅行してきました

ずいぶん経ってしまいましたが、1月の中旬に金沢〜和倉〜氷見〜高岡と

北陸旅行してきました。

ちょうど行く前の週に雪が降って、かえってから北陸地方大雪になっていて…

お見舞い申し上げます。

 

 

見えますかね、雨晴海岸についたら虹がでてました。

 

タイトルみて、「ああ」と思われた方もいるでしょうかね。

そのとおり、食い倒れ目的ですよww

 

金沢金沢駅にお昼ごろ、新幹線でつきまして。

荷物預けるのにもたもたしていたら、駅ビルの中の狙っていた回転寿司屋は行列ができていたので、近江市場かどうするかと…いうところですが、

駅反対側の第二候補の回転ずしやにいってみると、まだ客も疎らですぐ入れるみたいなので、そこで。
 

あとで、記事かけるといいですが、普段食ってた寿司とかさしみっていったいなんなんだ?

っていうか、こんなに魚っておいしいのかと、改めて思うほど。

どれ食ってもうまい。

ま、のどぐろとか、ヒラメとか、東京じゃ滅多に食えないものと

ぶり、ぶり、ぶり、ww

って感じで食べまくりましたね。こんなアソートな皿もあったりして、

かなりお安く済みましたね。

 

ひがし茶屋街

そして、以前行ったときは雪もなんもなかった兼六園に行って。

池が凍ってたりしたので、鯉を呼び寄せることはできませんでしたが、

満足しました。

あと、東茶屋街にもいって、なんか、波津彬子ワールドな街並みを堪能したりして。

あの柳はやっぱ、玄関の右に、もう少し立派な感じでほしかったですね。

 

 

 

翌週だったら、松潤のドラマのあのへん、このへんも廻れたのに、、、とぼやてましたが。

 

 

 

ぶりしゃぶ夜は和倉温泉に移動して、温泉堪能しました。

やっぱ温泉はいいですねー。

 

つか、インフィニティな温泉に入りたかったのですが、

泊まったところは女子風呂が二階で、

露天風呂だけど、違う。

うーん。それにしても寒かったw
 

夜ご飯はお刺身や牛ステーキや釜飯と、ブリしゃぶもついてきて、もう食えないってほど食べました。

二日目もぶりしゃぶだったんですけどね。

ぶりは何度食べても美味いからいいや。

 

二日目は氷見前寿司を食べることが目的ですので、氷見番屋街で寿司食いました。

金沢とは違うのは、肉厚なところですかね。(店によって違うのかもですが)

ちょっと、胸やけするほど食いました。

あ、そうそう、午前中は和倉温泉にある辻口シェフの美術館とやらにも行ってきました。

バスがくるまで…と思ってたのですが、あっさり見終わってしまったので、

めっちゃおいしいケーキを食べました。

 

氷見温泉

 

朝、氷見の旅館からの眺め。

黒い島影っぽいその先に立山連峰が見えた!

あれがね、そう、「雨晴海岸」で検索してもらえれば出てきますが、

海と山とが見える絶景の雨晴海岸へ行く予定なんですが、めったに見れないらしいというのを聞いてたので

ここでこれだけの景色をみれてちょっと幸せね。

 

で一番上の写真になるわけですが、雨晴海岸についたときは虹が出てたんですわ。

 

去年はいろいろ、ダメダメな結果だったけど、今年はいいことあるかもしれないわね。

ってか、お願いしますよ、って自然のパワーを貰いながら、念じてみました。

 

高岡でもいろいろ回って、結局最後も寿司食って、これまた美味しかったので

追って記事かけるといいな。と思いつつ。

 

北陸いいところです。

新幹線ができて2時間弱で行けるようになったので、また行きたいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2084
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM