片雲さくら

11月に読んだ本(2016年)

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1188ページ
ナイス数:68ナイス

波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)感想
放送事故のようなってそれ大丈夫なんでしょうかね、地方のラジオだからって…。ミツオ。死ねばいいのにと思うが死に目に会いながらぬくぬくと生きてる感じが絵になって表れて笑えた。「射殺」ってコマだけで思い出し笑い2日できる。ホントにテンポよくて面白い。が、話がオカルトというかホラーチックに持っていかれちゃうのがちょっと万人受けしないだろうからザンネンな気がする。
読了日:11月26日 著者:沙村広明
波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)感想
通常生活が大喜利のような店舗のよいのり突っ込みで、会話の端々まで活力にあふれていて笑えた。こういう女性好きだ。バイタリティ、って言葉だけじゃなくエネルギーの塊みたいで、失恋だの詐欺だの哀れな話だけど。。。そもそも、話の始まりが飲み屋で知り合ったばかりのおっさんに管巻いてるって、これだけで即買いしましたw
読了日:11月25日 著者:沙村広明
さよならの手口 (文春文庫)さよならの手口 (文春文庫)感想
「仕事はできるが運の悪い女探偵」そっか、確かに運悪すぎ、ってかよく生きてられたなってヒドイ目に遭ってきた。しかし今回いきなり冒頭からすぎてさすがに笑った。運悪いどころの話じゃない。それにしても、毒吐きまくっていてなんだかスカッとする。友達になれると思う。続きも速攻買いました。
読了日:11月20日 著者:若竹七海
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
あまり大笑いする部分はなかったな、というか、ダンジョンだけにシビアな危険が迫ると、な。ま、カエルは笑えたけど。あの4人じゃどうにもラスボスには立ち向かえない気がしてたけど、人が増えてくるとなんとかなるのかな、つかそろそろラスボスなのかしら。
読了日:11月13日 著者:九井諒子
魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)感想
アリス? 時々女子っぽいなと思いつつ女だとは思ってなかったで、、、その分こめて女子がクリスマスプレゼント買いに行くっていう話題に和みました。アリスと師匠の関係もなんとなくわかってますます親しみを感じた。
読了日:11月13日 著者:ヤマザキコレ
ふしだらニート (ビーボーイコミックスデラックス)ふしだらニート (ビーボーイコミックスデラックス)感想
面白かった。初読み作家さんですが、絵がキレイでうれしい。アホな子って楽しいですね。どっちの話もニートですが、なんか居ることでそれなりに役に立ってるってのはいいことだと思ってしまうw
読了日:11月13日 著者:ジャガー芋子

読書メーター

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2054
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM