スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
片雲さくら

やっぱり9mmが好き

9mm Parabellum Bullet @豊洲PIT が終わって、メールが来てたけど、なんとなく
見ないふりをして見過ごしてきました。
が、会社の人や元同僚とかにメールもらったりして、さすがにと思ってサイト行きました。

 

そうか。
ホントのところ、滝さんの不調についてライブでは語られなかったので、大事はないと思ってた。
けど、全国にまんべんなくツアーに出て愛されてるバンドだから、
東京だからとかツアー最後だからとかって理由でそんな発表はしないんだな。
きっと、こういうのは出だしにもあったように、動揺すると思うし、
私のようなぼんやりさんがテキトーに語ったりしたら、中途半端な間違った不安や心配をかけるだけだし、
かといって記憶力確かな人が一字一句たがえずに、MCを伝えたとしても
メンバーが伝えたいニュアンスまでもが伝わるとは限らないのだし。
ファンへの言葉というのは、事実や気持ちだけではないのだなと思った。

 

9mm Parabellum Bulletから皆様へ

 

2017年春にアルバム発売というのを豊洲PITのラストで知ったので、
すぐツアーでまた元気な彼ら4人の姿を見れるもんだと思ってた。
それはちょっと、全部ではないと思うと寂しいけど、
アルバムは出るし、活動休止ではない。脱退でもない。なら滝くんは常にそばにいて、
9mmの地軸として私らに息吹を与えてくれるんだと思える。

 

「ギターの妖精」と誰かが言ってたけど、
コードに絡まってもんどり売ってたり、中村くんや卓郎とシンクロするように飛んだりする彼をホントにかわいー妖精だなと思ってライブを心底楽しんでた。

野音のあと、告げられたこと、落ち込むこともあったということ、
今まで黙ってたのはつらかったろうと思う。

 

だから、お休みするって決断したなら、お休みが明けることを待ってます。
「9mmという看板を背負ってギターを弾く」のは滝さんしかいないと思う。
9mmとしての滝さんの演奏や、曲がある。
滝さんだからこその9mmもある。
でもね、滝さんのドラムもキーボードもピアニカも好きだよ。
曲聴けるだけでも嬉しいよ。「出せてない曲」を待ってる。
どんな風に弾くのか想像しながら待ってる。

 

これからも9mm Parabellum Bulletへの変わらぬ応援、しますよ、決まってるじゃないっすか。
うまくまとまらないけど、9mmがやっぱり好き。
一日一日を大切に生きるようにします。
 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2050
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM