片雲さくら

普通と不通な人たち

1+1=

A:仕事が来ました。イコールの右入れて更新して。

B:わかりました。

 

A:報告ないけど終わってる?

B:ああ、はい。

A:なんで言わないの?

B:え?必要ですか?

 

A:…まぁいいや。

 

サイトをチェックするとこうある。

1+1=4-3

 

A:間違ってるけど?

B:ふっ(鼻で笑う)そんなはずないですよ。

A:いや、間違ってるからとりあえず見て。

B:いえ、僕は間違えないですー

A:あー、間違ってるとこ教えるから、まず! 見て!

 

しぶしぶ見る。

 

A:な? 1+1だから答えはそうならないだろ?

B:えー、そういう可能性もあるじゃないですか?

A:ないよ

B:えー、たとえば…

A:たとえは要らないんだ。世間的に普通の答えはさ、1+1=2だからさ、2って書こうよ。

B:いいえ、ぼく納得できない仕事はしたくないんでちょっと説明してもらっていいですか?

A:いや、間違えがさらし続けられてるほうが問題だから、まず直してくれないかな?

B:今、ぼくの質問聞いてました?

A:いいからやれよ!(怒号)

B:暴力だ!

 

AさんBさんが上司に呼ばれ話し合いになる。

Aさんリタイア。。。。

上司が引き継ぐ。

 

上司:とりあえず、4-3は違うと思うからちゃんとした答えを書いてくれないかな。

B:わかりました。

 

1+1=1+1

 

上司:まだ時間かかる?

B:いえ、終わってますけど。

上司:…悪いけど、君の行動をずっとチェックしてるわけじゃないから、終わったら言ってくれないかな?

B:必要ですか?

上司:俺が仕事頼んで、頼まれた側はできたできないっていうのが仕事の流れかな、と思う。できたら言ってくれる?

B:わかりました。

上司:でさ、これだと解決にならないんで「2」って書いてくんないかな?

B:えー、おかしくないですか? 終わってるってわかってるのにわざわざ聞くとか?

上司:いや、違うから途中なのかなと…

B:そもそも「2」って書くってわかってるならなんで「2」って書けっていわないんですか?

 

上司リタイア、、、

 

「だってさ、そもそも青で書いてあるんだから、青で書こうよとは続けられないでしょ」

…ああ、まったくだ。

これは簡単だと思うことから仕事を任せてみてるのに、これじゃあ仕事は回らない。

 

算数ならそもそもWEBデザインはデザインが付きまとう。

青で書いてあるところは青って決まりがって、青にされている。

10時〜12時までの2時間、終わり時間が14時になったから変えてと言われれば

言われなくても4時間に変更するのが仕事なのだが、

そんなくだらないこと依頼書としてきっちり書いて渡してくれとか言われても、

依頼書書く間に終わるわって自分でやるよ。

 

ってことで、まぁ一回のみならず、何度もあらゆることでぶつかり合い、

Aも上司もどう頑張っても仕事にならないと結論づける。

Bも黙っておらず、Aが口を開けばすべてが暴言、行動のすべてが暴力だと感じると

上司より上の人にいいふらす。

いじめと感じればそれはもう、被害者が訴えるかぎりなにもなくても被害を訴える人がいればそれは事件なのだ。

 

これが普通じゃない? 常識的にはこうじゃない?

 

そんなセリフも理不尽だという。それは確かにあると思う。

世の中、あるいは生き方で、これが普通と思っていても自分だけだったってこと、ないって人のがいないくらい、

いろんなところで差があるものだ。

エレベーターで飯くっちゃいけないよ、とかいいながらガムくらいいいだろって思ったり。

仕事中ゲームしちゃだめだよとかいいながら、LINEで愚痴りまくってたり?

電車でタバコすってるわけじゃないんだから化粧くらいいいじゃないとか。

月1回ヤるだけなんで浮気じゃないです、とか?

 

一般的に平均的にってのが正常ですか? 

じゃあモラルってなんですか?

ってめんどくさい話になる。

 

若い奴の考えについていけないっていわれりゃ頷くけど、

おっさんのわがままに頭くるっていわれりゃ全くだと思う。

 

上の仕事例ではBが明らかにダメだろと思うけど、何があったかしらない人にとっては…。

私はいまのところBに仕事を頼むことがなかったので、普段どおりしゃべってはいるが、

残り二人とは仕事ができないと、そもそももう同じ空気を吸いたくないと。

 

で。

 

関係もない部署に、Bは机だけ引っ越すことになりました。

さんざん辞めるって喚いていたのにね。

上司の上にいじめって訴えればこうなるのか?

しかし、仕事を頼める人がいないのに、奴になにを、誰がさせるのか?

ま、Bは遊んでるわけではないが、それは必要ないよねってことを日々やっているらしい。

売り上げにも繋がらないのに?

ルーチンは日々積み上げられてくのに?

 

不思議ですわ。まぁ、前のカイシャにも仕事できないのに居座ってるやついっぱいいたけど。

能力なくても給料がもらえる時代になったってことなのか。

岩にかじりついてでも、居座ろうという気力があればいつまでも?

 

しゃべってるかんじ、Bはちょっと我の強いところもあるし、野放図なところもある。

が、仕事はできる。知識はある。それを活用する能力はない。

が、どっかしらで、うまくその力を引き出せる人に出会えればいいのにと思う。

 

私:辞めないの?

B:んー、限界かなと思ってます。

 

わかってるらしい。

 

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/2047
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM