片雲さくら

1月に読んだ本(2011年)

今日は急に寒くなりましたねぇ。
東京は乾燥気味なんでそろそろ降って欲しいけど、雨よりは雪がいいよねぇ。
電車が遅れれば、それはそれでラッキーだし。


『のだめカンタービレ』で千秋先輩がたどり着いた結論。
「こたつは人間をダメにする」
激しく頷きながらも、onにしちゃうとやっぱり動けないもので。
PCの前に行くことができませんので、なかなか更新も出来ません。


なんて色々言い訳をしながら。。。

▼読んだ本
1月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2370ページ



漆黒の王子 (角川文庫)漆黒の王子 (角川文庫)
憎悪とか、つながりとか、生き物が死を迎える瞬間について、とても丁寧に描かれている作品だと思うけど、共感できる境遇がないだけに、やたら殺伐としてて機微に左右されなかった。何か足りない。
読了日:01月31日 著者:初野 晴
眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 雨柳堂夢咄 其ノ十三 (ソノラマコミックス)
いつの間に再開したのか! 嬉しくて勿体無くて、一夜一話ずつ読みました。変わらないこの雰囲気とストーリー。好きだわ。やっぱり好きだわ。嬉しいわ。
読了日:01月31日 著者:波津彬子
花に染む 1 (クイーンズコミックス)花に染む 1 (クイーンズコミックス)
わああ!会長さんがこんな可愛かったなんて。そして変貌してしまう哀しい出来事。それにしても花乃ちゃんにしても会長にしてもすうさんにしても年相応には見えない。先が気になるわ。も一度駅5も読み返したい。
読了日:01月26日 著者:くらもち ふさこ
放課後のカリスマ 5 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 5 (IKKI COMIX)
あの時代あの場所に居たからこそのカリスマたちだと思うから、この場所でクローンとしての意味を探す。でもクローン1体に限定する必要もない。…ますます面白い展開になってきた。
読了日:01月20日 著者:スエカネ クミコ
プラスマイナスゼロ (ポプラ文庫ピュアフル)プラスマイナスゼロ (ポプラ文庫ピュアフル)
面白かった。それぞれのキャラがいい。やりすぎと思わなくもないけどつい笑ってしまう。あっという間に読み終わってしまった。
読了日:01月14日 著者:若竹 七海
カレンダーボーイ (ポプラ文庫)カレンダーボーイ (ポプラ文庫)
「想像通りでしょ」とでもいうような、端折ったような結末が残念。環境の違いってとこだけなんとなく頷けた。
読了日:01月08日 著者:小路 幸也
百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)百鬼夜行抄 11 (朝日コミック文庫) (ソノラマコミック文庫 い 65-15)
尾白たち同様、司ちゃんと律がなんとかならんかと思って見守っているが、先はまだ遠いようだ。見えないけどなんとなくすべてを理解していそうなお母さんも災難ですわな。女のつきあいは、妖しよりもオソロシイ。
読了日:01月04日 著者:今 市子
幻月楼奇譚 (3) (キャラコミックス)幻月楼奇譚 (3) (キャラコミックス)
よささんの過去もちらつくお話と、やっぱりぞっこんで、身内バカな若だんなが良いと思った☆どうなるんだろうな、コイツら。
読了日:01月03日 著者:今市子

読書メーター





TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/1653
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM