片雲さくら

Documentary(初回生産限定盤B)

評価:
秦 基博
BMG JAPAN Inc.
¥ 7,400
(2010-10-06)
【ディスク1】
  1. ドキュメンタリー
  2. アイ
  3. SEA
  4. oppo
  5. 猿みたいにキスをする
  6. Halation
  7. 透明だった世界
  8. 今日もきっと
  9. パレードパレード
  10. 朝が来る前に
  11. Selva
  12. アゼリアと放課後
  13. メトロ・フィルム (Album ver.)
【ディスク2】
  1. ミルクティー (Live at The Room)
  2. 夜をぶっとばせ
  3. 晩夏(ひとりの季節)
  4. そろそろいかなくちゃ (Hata Motohiro ver.)
  5. ラーメン’95
  6. 僕の今いる夜は with 槇原敬之
  7. 眠りの森 (Authentic Session with 秦基博)
  8. エイリアンズ (Live at The Room)
  9. なごり雪 (Hata Motohiro ver.)
  10. 空中ブランコ (Live at 神奈川県民ホール from GREEN MIND vol.1)
  11. スローバラード (Live from 美ぎ島 MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND 2009)

2年ぶりのアルバム…? もっと長い月日だったような気がしますがね。
マキシシングルも良いけど、毎回はツライのでちょこちょこっとしか買ってなかなったはずなのに、初めて聴くぞって曲がそれほどなかったっていう。
改めてここ最近の秦坊の露出度を思い知らされたり。

秦坊というと、このジャケ写のように、
朝もや、朝の光、青い空、ぼやけた月。
それから白い息、指先のぬくもり、なんていうとなりにいる人。そして街があって、生活があってっていう、360度がそこにあって、
見方を変えればどこかに「じんわりと温かくなれるもの」があるんだっていう、安らぎをくれる曲が多い。というか、そういう世界を持ってるんだと思う。
ドキュメンタリー、愛、朝が来る前に、は、その代表でしょう。

でも今回は「黒イ」部分も覗かせてたり、イジワル言ってみたりね。
アルバムだからこそ、そういうのもあって楽しいわね。
「OPPO」好きです。粋がってる始まりなのに、実はっていうところがね。ま、頑張れって言いたくなるわ。

「猿みたいにキスをする」
どうもラップが嫌いなので、この無意味な言葉の羅列がなかなかなじめなかった。
「猿みたいに…」って猿ってキスすんのかよ? なんてな。
ついでに言うと「アゼリア」ってなんだ? 某駅のレストラン街しか思い浮かばない。


レビュー書こうとしたら、初回限定版B、「7,400円」って出るからびっくりしたわ。
品切れだったのね。
およそ倍の値段になってますけど、ま、納得できるわ。あまりにも豪華なディスクですわ。

ユーミンやイルカ、UA、一青窈などのカヴァーです。
槇原敬之や、スキマスイッチの大橋卓也とのコラボもあります。
シカオちゃんの歌もありましたが、こちらは大橋くんとのコラボですね。
まさよしさんの名前もありました。

それからライブヴァージョンもあります。
ラストが、美ぎ島MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND 2009での「スローバラード」。
いい。




 
TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/1611
槇原敬之ヤフオク速報! 世代を超えた良い歌。心に残るマッキーの歌声を楽しんでください。 槇原敬之の歌を聴けば恋の素晴らしさを再認識するかも。。。 ポイント10倍!〔12/10AM09:59まで〕ミュージックエイト金管バンド もう恋なんてしない/槇
芸能エンタメニュースブログ | 2010/12/07 10:17 PM
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM