片雲さくら

遺品/若竹 七海

評価:
若竹 七海
光文社
¥ 680
(2010-08-10)

失業、失恋、家庭不和。元カレの先輩に当たるイケ好かない男からの学芸員としての仕事を貰い金沢のホテルへ。そこにはホテル創業者がコレクションしていたという、元女優にして作家活動もしながら謎の自殺を遂げたと噂される曽根繭子の遺品が。遺品を整理し始めると、未発表のフィルムや戯曲の原稿が見つかり、展示会へと準備は進むが、コレクションと呼ぶには、首をひねるようなストーカーまがいの代物が続々と現れるとともに、ホテル内や関係者に奇怪な事件が続発する。

 

初若竹作品です。この「ほにゃん」とした表紙から、どうやって、ホラー展開を想像するのでしょう。
じわじわとミステリー展開があり、気付くとどう考えてもやっぱりホラーで、でも、そう簡単には認めないわ、って気持ちを読者より頑なに貫いていく主人公のブレのなさが、話の面白さを際立たせている気がする。

 

ホテルの開かずの間と化していた資料室と呼ばれる部屋には、自殺したとされる女優の、というかホテル創業者だったというジジィのコレクションが詰まっていたわけだが、使い終わった箸だの、下着だの、髪の毛のスクラップブックだの出てくる始末。

 

オマケになぜだか、事件が起こる。猟銃を抱えた男が立てこもったり、ものが壊れたり、明らかに幽霊だろうってものを見た人も増えたり。
曽根繭子に執着するものはなぜか異質で、ついには人が死に、ネコが消え…。
そしてなぜだか、このホテルに初めてきた日からすっかり魅了されてしまった主人公は、ネチネチといじめられたり、追い詰められたり、怪我がジャンジャン増え、ジャンジャン不可解な事故に巻き込まれていく人を目の当たりにし、さんざんぞっとしながらも「ホラー展開だけはない!」という感じで、目をつぶって仕事に没頭する。ま、その時点で異常なくらいこの地に虜になってしまっているんだけど。

 

久々に女性作家らしいぞっとする文脈と、巧妙さがあふれている作品に出会った気がする。
まぁ、でも最後はやっぱり始まるはずだったロマンスで、「クッソー」って感じに終わってくれたほうが後味はよかっただろうに、エンドレスエンドを選んでしまったところにここまで散々ホラー展開していくところを楽しんでたくせに、ミステリー的なエンドマークを求めてしまうところが、ねぇ。
ときどき“含み”すぎててさっぱりわかんないこともある。自分が女性的目線じゃないってことなのか? と、軽くショックを受けつつ、話にぐいぐい引き込まれていく。久々に面白い本でした。

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
かりんこ
2010/11/28 11:50 AM
こんにちは〜。

さくらさんが、初・若竹七海さんだったと知り、驚いてコメントしてます(笑)

私はもう大好きなんですよ〜!

この「遺品」は、最初角川ホラー文庫(だったかな?)から出ていたこともあり、若竹さんにしては、ホラー風味が強い作品なんじゃないかなあ?
他にも、ホント女性目線と、ひとりねりふたりねりあるストーリーが楽しいミステリ作品が沢山あるので是非読んでみて下さいね〜♪

ではでは。

さくら
2010/11/29 11:22 PM
かりんこさん、こんばんは。
そうなんですよ、初でして…。

ホラーも好きだしミステリーでもあるし、
私の好みとしてはまさにストライクな感じでした。

女性のねちこさとか、くどさとかは好きではないんですけど、
こういった女性ならではの目線と含みがあるのは好きですね。

これから若竹作品、いろいろ読んでみようと思います〜♪

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/1606
伝説的女優にして作家の曾根繭子が謎の失踪を遂げたホテルには、繭子にまつわる膨大なコレクションが遺されており、その整理を依頼されたわたしの周りでは数々の怪異現象が起こります。 山中のホテルで起こる怪異現象を描く長編ホラーです。 主人公のわたしは、市立
ひいくんの読書日記 | 2010/11/28 9:28 AM
作家読み作家なので、常に網を張っている。まぁでも見逃すこともある。角川ホラー文庫
イドノハタノホンダナ | 2010/11/28 11:36 AM
遺品 (角川ホラー文庫)(1999/12)若竹 七海商品詳細を見る 金沢市郊外、銀鱗荘ホテルに眠っていた今は亡き女優・曾根繭子にまつわるコレクション。その公開作業が進められる中、明らかになったのは、コレクシ...
しんちゃんの買い物帳 | 2010/12/01 10:32 PM
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM