片雲さくら

FLESH & BLOOD 1

評価:
松岡 なつき
徳間書店
¥ 580
(2001-07-22)
本当おもしろい!
もだえます
ワクワクします♪

親の仕事の都合でロンドン郊外の寄宿舎学校に通う海斗は、夏休みを利用して英国海賊の巡りを和哉と共に。親の会社で同じであり、上下関係の膿を母親から嫌と言うほど思い知らされていた海斗は和哉の存在について信頼を置いてなかったことで、道中言い合いになる。
「ホーの丘」と呼ばれるところで、海斗は突然異空間の入口を見つけ、飛び込んでしまった。海斗が目覚めた時、目の前に居たのは全身黒づくめのスペイン人・ビセンテ。話の内容から大航海時代だと気づいた海斗は、未来を口にしてしまい… 。

 

おお、全部書いてしまいそうになった(笑
海斗は最終的に、英国の海賊船長のジェフリーに拾われ、ウフフアハハ☆な展開になるのでした。

 

世界史は中学レベルしかやってないので、さっぱりわからん。大航海時代ってなんですかね。
え? 海賊なの? 海軍じゃなくて賊なの? 英国女王の許可を得て? へぇ、そんな歴史だったんですかぁ。
新・旧宗教だの隣国の政情だのもしっかり触れてくれるので、もしかすると勉強になるかもしれないね。
西洋の歴史というのは『ベルサイユのバラ』と『女帝・エカテリーヌ』でしか知らんからの。

それにしても、もし昔の時代に戻されたとしたら海斗と同じでまず衛生面がとっても気になるなぁ。風呂にも入れないし、トイレも野ざらし、藻の浮いた水を飲めなんて言われたって絶対ムリだぁ。

いい男に囲まれたとしても、無理。余裕ねぇす。

 

漆黒のビセンテ、いいですねぇ。やっぱり黒い人好き。
でもジェフリーもなかなかの美形キャラ。かなりのおしゃれさんらしいし、長髪でエロ好き。美少年に釘をさされたのにもう海斗に手を出してますわ(笑

 

それにしても、一人で考え事を始めると、みなさん止まらないタイプ。柴田よしきほど気にならないけど。

 

「まるマシリーズ」でも思ったけど、臨機応変ってホントに大事だなぁと切実に感じる。や、異世界に飛ばされるわけじゃなくても、機転が利くっていうのは生きてく上で重要だなぁと。嘘も方便、出るだけ立派なんだと思った。

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
nanaco☆
2010/01/17 7:51 AM
おはようございます^^
おぉ、久々の5つ☆嬉しいッス♪
このシリーズ、しっかり歴史の事も触れてあって読み応えがありますよねぇ。
新刊が出る度に1巻から再読するぐらい好きですわ(笑)そういえば前に姉さまから、2日ぐらいで全巻一気読みした時、怖いって言われましたっけ…( ̄〜 ̄*)

やっぱりビセンテですよね!全くそういうのに興味ない男が、じわじわと海斗に惹かれていく過程が好きです。スペイン男って熱くて一途ですね♪
どうやら皆さんの感想をうかがっているとジェフリー贔屓が多いみたいなんですが、断然ビセンテに一票!
巻を追う毎にさらに素敵美男子がてんこ盛りなので、お楽しみに〜(*^^*)

かりんこ
2010/01/17 9:24 PM
さくらさん、こんばんは〜。

私も断然ビセンテ派ですよ!
ジェフリーもナイジェルも捨てがたいですが、それでもビセンテのストイックな魅力には適いません(笑)

これは読み始めると止まらない面白さですよね〜。BLというよりは歴史大河ロマンて感じですし。
来月は14巻も出るみたいですし、楽しみです♪

さくら
2010/01/17 11:00 PM
nanacoさん、こんばんは☆
これは良いものを貸していただきました☆
たった二日で読破したというのは、やっぱり驚愕ですが、とまらないって気持ちは判ります。
私も我慢できずに3巻まで、ついついいっちゃいました(笑

ビセンテですねぇ。やっぱり黒い人が好き☆
スペイン男、熱いんですねぇ。
カッとなって首絞めるくらいの勢いがあるってのがいいです。
小言のナイジェルとの差ですかねぇ。
あははぁ、ビセンテに奪って欲しいわぁ。
泣くだろうなぁ、フ、フフフー☆

さくら
2010/01/17 11:06 PM
かりんこさん、こんばんは。
おお、かりんこさんもビセンテ派ですかぁ。
ジェフリーもナイジェルもいいんですけど、
やっぱり2巻の登場で、ニヤリとしてしまいましたよ。
敵国のいきだおれ少年をそこまで気にしてたなんてねぇ。

これはBLというより、歴史大河ですね、ホントに。
そういうところも、船の戦いもなんだかわくわくして楽しいですね。
おお、来月新刊ですかぁ。
わぁどうしよ〜

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/1410
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM