片雲さくら

11月に読んだ本

うーんとこさ、ブルーカラーだったので疲れまくってました。
電車で読書が好きなんですが、ほとんど寝てましたね。だから小説はさっぱり読んでませんね。
家でゆったり漫画ばっか。借りた本も持ち出ししないから4冊だけか? 少な…。
ちなみに最近は通勤4分だから、本も持ち歩かなくなった。
とりあえず、とっておきというか、期待を込めて残してある本をそろそろ読みたい。


11月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:4161ページ
積読本の数:46冊

オランダ水牛の謎 (創元推理文庫)オランダ水牛の謎 (創元推理文庫)
安楽椅子探偵がまんま安楽椅子とは。こんな聞き上手な相方が部屋にいたらいいよなぁと思った。
読了日:11月25日 著者:松尾 由美
このライトノベルがすごい! 2010このライトノベルがすごい! 2010
昨年とあまり変わり映えがないような…。投票層が完璧に表れたなぁ。
読了日:11月25日 著者:「このライトノベルがすごい!」編集部
夜の童話 (POPLARコミックス)夜の童話 (POPLARコミックス)
軽い焦りと落ち付きをくれる、やわらかな童話。
読了日:11月23日 著者:紺野 キタ
あやかし男子 ふしぎ幻想アンソロジー (B’s LOG Comics)あやかし男子 ふしぎ幻想アンソロジー (B’s LOG Comics)
企画としては面白いけど、いろんなことが、物足りない。この値段なら普通に知らん漫画雑誌を読んだ方がよいだろうね。
読了日:11月21日 著者:
妖怪アパートの幽雅な日常 2 (2) (講談社文庫 こ 73-2)妖怪アパートの幽雅な日常 2 (2) (講談社文庫 こ 73-2)
飲んで食って楽しんでいる本、と思えば他愛もなく楽しい本でしょう、か。
読了日:11月20日 著者:香月 日輪
佐藤君の柔軟生活 (2) (WINGS COMICS)佐藤君の柔軟生活 (2) (WINGS COMICS)
笑い過ぎて息ができない〜 フレディのH。フレディの胃袋。佐藤君のせいでスケルトンが美しく見えてきた。また融合してるし☆
読了日:11月17日 著者:金色 スイス
佐藤君の柔軟生活 (1) (UN POKO COMICS)佐藤君の柔軟生活 (1) (UN POKO COMICS)
腹よじれるほど笑った。フレディ超好き。凄い融合、ステキな親友、ケツ(の肉)も差し出すんだねぇ。笑いが止まらない…
読了日:11月16日 著者:金色 スイス
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)
読了日:11月16日 著者:枢 やな
黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
おお、初めて表紙を眺めました。
読了日:11月16日 著者:枢 やな
黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)
おやつは美味しそうに見えるんだけど、カレーは内臓ナベに見えてしま…あわわ
読了日:11月16日 著者:枢 やな
黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
シエル、思ったより痛い目見てたので苦い・・・
読了日:11月16日 著者:枢 やな
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)
お前、いやらしい顔のわりにマトモなことを言うな。ウケた。
読了日:11月16日 著者:枢 やな
シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
胸糞悪い想像をさせる、薄気味悪い展開は面白いと思ったけど…。
読了日:11月15日 著者:道尾 秀介
イルゲネス~黒耀の軌跡 2 (BLADE COMICS)イルゲネス~黒耀の軌跡 2 (BLADE COMICS)
眺めるための本ですねぇ。エス好きかも。表紙も口絵もうっとりです。
読了日:11月14日 著者:桑原 水菜,石据 カチル
黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)
どうでもいいけど、ホントに使用人いらないよねぇ。いまいちツボがわかりません(汗 絵が綺麗なことと黒いことが救い♪
読了日:11月13日 著者:枢 やな
リッターあたりの致死率は―THANATOS (講談社ノベルス ミI-)リッターあたりの致死率は―THANATOS (講談社ノベルス ミI-)
そこはかとなくウザく楽しい電波系美青年双子なんだけど、心と身体がモーレツ黒い。ミステリーというより「へぇ」の本だね。
読了日:11月13日 著者:汀 こるもの
岸辺の唄 (HMB I 4-1)岸辺の唄 (HMB I 4-1)
この一冊でこれだけ濃厚な内容が読めるのは、やはり今市子作品だけでしょうね。面白い。
読了日:11月11日 著者:今 市子
テイルズ オブ ジ アビス 追憶のジェイド(上) (あすかコミックスDX)テイルズ オブ ジ アビス 追憶のジェイド(上) (あすかコミックスDX)
ジェイドの過去が。ゲームは丁寧に想像できるほどのセリフがあったけど、それよりさらに突っ込んでいてよい。ピオニー、意外に熱かったのねぇ(笑
読了日:11月09日 著者:狩野 アユミ
屋上風景 (CHARADE BOOKS COMICS)屋上風景 (CHARADE BOOKS COMICS)
顔が…と思ったら一年おきの連載? 続きが知りたいいいい。
読了日:11月09日 著者:富士山 ひょうた
とある魔術の禁書目録(インデックス) 5 (ガンガンコミックス)とある魔術の禁書目録(インデックス) 5 (ガンガンコミックス)
久々のインデックス。忘れられたヒロイン。そしてまた忘れられるのかー。ご飯あげてねぇ。
読了日:11月09日 著者:鎌池 和馬,近木野 中哉
時をかける少女―TOKIKAKE (角川コミックス・エース (KCA162-1))時をかける少女―TOKIKAKE (角川コミックス・エース (KCA162-1))
大好きな胸キュンアニメ♪ 手近に何度でもめくれる喜びが一冊になりましたって感じ。
読了日:11月08日 著者:琴音 らんまる,筒井 康隆,貞本 義行,「時をかける少女」製作委員会
君のための物語 (電撃文庫)君のための物語 (電撃文庫)
うーん。ラノベの路線と違う気がするけど、絵が助けになっているのも確か。でも馴染めない文章だった。
読了日:11月06日 著者:水鏡 希人
プシュケの涙 (電撃文庫)プシュケの涙 (電撃文庫)
神様はどこに目をつけてるんだろう? 本当にそうね。後半で彼女の本名がわかったとき絶句してしまった。急に切なくなった。
読了日:11月03日 著者:柴村 仁
ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
「ご遺体は病院に来た時、目を開いていたんです」結城中佐は黒い影のような魔王と呼ばれるに相応しい無機質な存在のように描かれているだけに、時々見せる情愛の表現がたまらない。「死ぬな、殺すな」は組織の教えでなく中佐の切望なのでは?
読了日:11月01日 著者:柳 広司

読書メーター


お気に入りは…
時をかける少女―TOKIKAKE 岸辺の唄 佐藤君の柔軟生活 (1) 夜の童話
心踊らされる漫画たち〜。
佐藤君は特に大笑いで楽しかったですわ。



ジョーカー・ゲーム ダブル・ジョーカー
柳 広司 (著)
ジョーカー・ゲーム レビューはこちら
ダブル・ジョーカー レビューはこちら
今までにないタイプのスパイもの。セットで読むとさらに構成も楽しめる。



プシュケの涙
プシュケの涙

レビューはこちら
柴村 仁 (著)


よいッ!


TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
nanaco☆
2009/12/01 9:26 PM
おぉっそういえばもう12月ですねぇ。早い…
姉さまから紹介してもらった佐藤君、もう超笑いました!! 生首やら内臓やらが出てきたのはビックリでしたけど、まぁ魔界だから仕方ないよねって気持ちになります(笑)
フレディ、おしりの肉付きも良いけど、骨のほうが色気があるのはどうしてなんでしょう。
これ続きが気になりますね。早く読みたい〜!!
ホント、姉さまから紹介していただく本は間違いないです♪

結城中佐良かったですね☆
柳さんのジョーカーゲームシリーズは面白いのに、他の作品がイマイチなのが切ないところです^^;

まる
2009/12/02 9:09 PM
こんばんわー☆
佐藤君、本屋さん回ったんですがどこ行っても2巻しか売ってないんですよ!!なんでー?!
近所の本読みがみんなでとりあえず1巻買って帰ってるとしか思えないんですけどっ?!!

今市子さんのマンガももっと読みたいし、
あぁそうだ時かけもチェックしてたんだった…!
うあぁぁぁ。やっぱり読書家さんのメーターまとめを見てると楽しく焦ります〜。

エンブレムT
2009/12/03 9:57 AM
こんにちは〜♪
「ににんがし」の謎が解けて、ひっくり返りましたwww
今日は羽田の裸エプロンの謎に挑みます(笑)
ついでに佐藤君も注文してます!とりあえず1巻!!
・・・「もっそれ」同様、破壊力そーとー凄そうなので一気読みはやめておきま〜す^ ^;

さくら
2009/12/03 11:38 PM
nanacoさん、こんばんは。
そうなのよぅ。お兄様が嘆くだけあって、
フレディは美しすぎる美骨なのよねぇ。
肉がついて美形くんになっても、ちょっぴりさびしいのはそのせいよね。
続きが気になる漫画ですねぇ。
この笑いの路線を守ってくれればですが。。。

結城中佐のことを、私は人としての温かみがある人だと感じたのだけど、
いろいろレビューをみていると冷徹だとか、ぜんぜん
逆の印象を持っている人のほうが多いようで。
面白いですね。
話の展開が全部一緒だったので、生意気な言い方だけど
よっぽどの着眼点がなければ他の作品は物足りないだろうなと感じました(^^;
もう少し時がたったら、他のものも読んでみたいですけどね。

さくら
2009/12/03 11:44 PM
まるさん、こんばんは。
おおお、佐藤君を探してくれているのですか♪
1巻は3年前の発行だからなぁ。
私の行く本屋は隣に「金色スイス」アンソロも並んでました〜テニプリの人だったのねぇ。
もっそれと一緒に貸し出しましょうか(笑

今市子さんもちょっとずつ集めつつあります。
ハズレなしだから嬉しい作家さんですよね。
文鳥は興味ないからアレだけど…(汗

なかなか読書は進まなくても、本の話題は楽しいですね♪

さくら
2009/12/03 11:52 PM
エンブレムTさん、こんばんは。
いっやぁ、羽田がストライクだなんて、私と一緒。
「ににんがし」の謎が解けたら、
裸エプロンのころには
「やめて〜」と言いつつ笑って許してますね☆
むしろ眺めてますね☆
☆を見るとブリッヂを連想しますね♪

佐藤君も破壊力抜群ですよ。
1巻だけで3日は笑えます。ふ、ふふふ〜
でも2巻の帯はまず見とかないと!

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
http://komimisyobou.jugem.jp/trackback/1369
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM