片雲さくら

曲り角のボクら

評価:
中村 明日美子
白泉社
¥ 650
(2009-02-05)
時間が無いぜ、青春は。
可愛らしく清々しい
明日美子さんの少女漫画

万年学級委員長でもやってそうなインテリメガネの阿部くんが担任女教師を泣かせているところに遭遇した黒羽さん。そこからなんとなく阿部くんが気になってしまう。ところがその女教師が結婚するというではないか。阿部くんに話をきくとあのシーンは別れ話の真っ最中で。でもなんか、あんた未練あんじゃないの?(阿部くんと黒羽さん)
「あっちゃん先生と結婚するの」父親特権の醍醐味セリフをホスト風味の先生にとられてしまった父さんは、幼稚園の運動会で戦ってみようとするが…。(みんなきらきら)
学祭前にコクって後夜祭でフォークダンスを踊る。高校生のロマンですがな。どれだけのカップルが実るのか、賭けをする男子学生。別クラスの近藤さんにコクったモンちゃんだが…(曲がり角のボクら)

 

そうさなぁ。
吉田秋生の「ラヴァーズキッス」と同じで、男女の組み合わせとは限らないので、「ホントは誰か好きな人がいるんじゃないか?」と思った瞬間から、糸があちこち絡んでしまうので、そういう面ではほかの少女マンガより面白い。けど、BLではない(笑
「さくらふぶきに咲く背中」は最後までわかんなかったので、驚いたが、軽く次展開に行ってしまうあっさりさが、なんとも言えない。「曲がり角」とはそういうもんかもしれんけど…。

 

「うーん、やめとく…」
阿部くん、かわいい。メガネフェチというだけあってかわいいです。どうやらこれがデビュー作らしい。
最初からこんなにょろにょろ系の体型を描く人だったんですね。
あっちゃん先生もかわいいです。

 

カーテンに隠れて泣くモンちゃんのシーンまで、ずっとみどりが男だとは思ってなかったので(…アホか、私)そこもまた驚いた。

どういう層の人が読む漫画なのかイマイチわからないけど、男女ともにかわいい。恋愛もの。そして突然の爆笑シーンがあるおかしな漫画です。

 

TOPへ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
斎藤史郎
2009/05/01 2:04 PM
「コミックホームズ」の斎藤史郎です。
「曲がり角のボクら」のページにトラックバックをいただき、ありがとうございます。
遅くなりましたが、ページに反映させましたので、ご確認ください。
(自動で反映されるようになっていないのです。すみません)
中村明日美子さんの作品は繊細な絵柄で、普通のラブコメと思いきや、読者の予想を裏切る仕掛けがあちこちにありますね。
もう1冊のコミックス「片恋の日記少女」もおもしろいので、よかったら読んでみて下さい。

さくら
2009/05/01 3:57 PM
斎藤史郎さん、訪問&コメントありがとうございます。
ご丁寧にご報告ありがとうございます。
素敵なサイトですね☆

中村さんのはちょっとずつ集めてますが、一番好きなのは「片恋の日記少女」ですかね。
あれは面白かったです。

It comments.









    
Trackback
Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM