片雲さくら

秩父、羊山公園に芝桜みにいってきました

ゴールデンウィークですね。

仕事上、カレンダーはあんまり関係ないんですが、

こういうときじゃないと会えない友達もいるので、出かけました。

 

ちょうど秩父の芝桜が見ごろだとかで、4月30日に行ってきました。

暑くもなく、寒くもなくちょうどいい感じで。

朝おそめでレッドアロー号特急でいきました。電車の中でどこいくか決めようってことで

三峰神社にまず行こうと西武秩父を降りて、お花畑駅から三峰へ。

西武秩父から三峰神社へのバスがあるのですが、電車が着く前にでてしまうんですね。

どうも電車とバスの仲が悪いので、西武沿線あるあるとのことですが…。

一時間待つのはもったいないので、電車で三峰まで行ってみましたが、

結局そのバスに乗らないといけないらしく、40分待ち。

でも帰りの特急も買ってしまっているので、この分だと

神社についてもバスおりずに西武秩父に戻ってこなけりゃいけないらしいので、やむなくUターン。

やっぱり、計画してからでかけるべきですね。。。

 

羊山公園

西武秩父からお花畑駅までは5分とかからなかったので、

お花畑駅から看板に従って芝桜を目指したところ、なんと羊山公園全般を歩くはめになり

かなりハード(いや、普通のひとにはちょうどいいハイキングコースかもしれないけどね…)な

道のりを歩きようやく芝桜の群生にたどり着きました。

 

羊山公園

えっと、、、

たぶん、ここがポスターとかになる眺め。

ええ、もう終わってますね。芝桜じゃなく、芝です。

 

羊山公園ちょっとだけ満開になっているエリアがありました。

この辺はひともいっぱい。

 

9種類があるとのことで、数えながら辿ったのだけど、

6種しか看板をみつけられませんでしたね。

咲いてたらもう少しちゃんとみたかもだけど。

 

駅近道という看板にしたがって西武秩父駅を目指すと

今度は手すりに捕まって歩かないと転げおちそうな急坂。

行きがこれだったら大変かもしれないけど、、、

来た道もつらかった。

ベストな道のりがわからんなー。
 

 

秩父

 

秩父

西武秩父に隣接するフードコートで秩父名物わらじかつ丼。

炙り豚味噌丼。

みそポテトと肉みそコロッケも食べましたが、

甘辛いみそ、全部同じ味に思えました。…わからん。

 

秩父土産

 

秩父土産

お土産、ポテトとプリンはいろんな種類があって選べます。ちょっと楽しい♪

あとはホルモンとか秩父ワインとかね。

まんじゅうとかお菓子とか、びっくりするほどいろんなお土産がありましたね。

頑張ってるのねー。

泰平カレーは買いませんでした〜

 

神社は今度、計画を立てていきたいと思います。

 

 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

TOPへ
片雲さくら

金沢〜和倉〜氷見〜高岡 旅行してきました

ずいぶん経ってしまいましたが、1月の中旬に金沢〜和倉〜氷見〜高岡と

北陸旅行してきました。

ちょうど行く前の週に雪が降って、かえってから北陸地方大雪になっていて…

お見舞い申し上げます。

 

 

見えますかね、雨晴海岸についたら虹がでてました。

 

タイトルみて、「ああ」と思われた方もいるでしょうかね。

そのとおり、食い倒れ目的ですよww

 

金沢金沢駅にお昼ごろ、新幹線でつきまして。

荷物預けるのにもたもたしていたら、駅ビルの中の狙っていた回転寿司屋は行列ができていたので、近江市場かどうするかと…いうところですが、

駅反対側の第二候補の回転ずしやにいってみると、まだ客も疎らですぐ入れるみたいなので、そこで。
 

あとで、記事かけるといいですが、普段食ってた寿司とかさしみっていったいなんなんだ?

っていうか、こんなに魚っておいしいのかと、改めて思うほど。

どれ食ってもうまい。

ま、のどぐろとか、ヒラメとか、東京じゃ滅多に食えないものと

ぶり、ぶり、ぶり、ww

って感じで食べまくりましたね。こんなアソートな皿もあったりして、

かなりお安く済みましたね。

 

ひがし茶屋街

そして、以前行ったときは雪もなんもなかった兼六園に行って。

池が凍ってたりしたので、鯉を呼び寄せることはできませんでしたが、

満足しました。

あと、東茶屋街にもいって、なんか、波津彬子ワールドな街並みを堪能したりして。

あの柳はやっぱ、玄関の右に、もう少し立派な感じでほしかったですね。

 

 

 

翌週だったら、松潤のドラマのあのへん、このへんも廻れたのに、、、とぼやてましたが。

 

 

 

ぶりしゃぶ夜は和倉温泉に移動して、温泉堪能しました。

やっぱ温泉はいいですねー。

 

つか、インフィニティな温泉に入りたかったのですが、

泊まったところは女子風呂が二階で、

露天風呂だけど、違う。

うーん。それにしても寒かったw
 

夜ご飯はお刺身や牛ステーキや釜飯と、ブリしゃぶもついてきて、もう食えないってほど食べました。

二日目もぶりしゃぶだったんですけどね。

ぶりは何度食べても美味いからいいや。

 

二日目は氷見前寿司を食べることが目的ですので、氷見番屋街で寿司食いました。

金沢とは違うのは、肉厚なところですかね。(店によって違うのかもですが)

ちょっと、胸やけするほど食いました。

あ、そうそう、午前中は和倉温泉にある辻口シェフの美術館とやらにも行ってきました。

バスがくるまで…と思ってたのですが、あっさり見終わってしまったので、

めっちゃおいしいケーキを食べました。

 

氷見温泉

 

朝、氷見の旅館からの眺め。

黒い島影っぽいその先に立山連峰が見えた!

あれがね、そう、「雨晴海岸」で検索してもらえれば出てきますが、

海と山とが見える絶景の雨晴海岸へ行く予定なんですが、めったに見れないらしいというのを聞いてたので

ここでこれだけの景色をみれてちょっと幸せね。

 

で一番上の写真になるわけですが、雨晴海岸についたときは虹が出てたんですわ。

 

去年はいろいろ、ダメダメな結果だったけど、今年はいいことあるかもしれないわね。

ってか、お願いしますよ、って自然のパワーを貰いながら、念じてみました。

 

高岡でもいろいろ回って、結局最後も寿司食って、これまた美味しかったので

追って記事かけるといいな。と思いつつ。

 

北陸いいところです。

新幹線ができて2時間弱で行けるようになったので、また行きたいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

TOPへ
片雲さくら

コキアを見に行きました

森林公園

先週母の誕生日で実家に帰って、花が見たいというので

国営武蔵丘陵森林公園 に行ってきました。


森林公園

ちょうど見ごろだったようで。

一面、真っ赤なコキアが咲いてました。

場所によってちょっと薄かったり、

こんな真っ赤だったり。

 

周りや間を通れるようになっているのであちこち歩き回ったりしました。


 

森林公園母が少し足を痛めているので、あまり歩きたくなかったのですが、

南口からも中央口からもちょうど歩いて20分くらいのところらしいです。

見た目中央のほうが近いかと思い、中央駐車場に車をとめていきました。

レンタサイクルをしようかとも思いましたが、全部貸し出し中とのことで待ち時間が…ってことなので歩きました。

ま、でもかなり登ったり下ったり、いろは坂ミニ版みたいな感じなので、自転車じゃなくてよかったと思いますが。
 

ま、森林公園ってくらい森林ですから、山道もしょうがないのかなとは思うけど、

植物園のように、歩く道が整備されているわけではないので、

蜘蛛の巣だらけだし、森林浴は楽しめますけど、

花畑を目的にくるシニア層にはキツいですね。

休日だけでも、駐車場からは入れる門を開けてほしいと思いました。

 

森林公園

ハロウィンシーズンなので、なにかいろいろやっているようです。

グッズや食べ物もいろいろ。

晴れててよかったです。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
片雲さくら

松島にいってきました(仙台旅行 その3)

松島

仙台から電車で松島海岸まで。

駅前で遊覧船のチケット売ってて迷いましたが、ビュッフェの後悔がありましたので

まず海まで出てみることにしました。

ついてみるとなるほど、駅前にある観光船とは別の会社もありまして、

塩釜まで行くコースもあるとのことで、そっちを予約。

時間を聞かれましたけど、迷ってたら別に2時3時と一時間ごとに出てるから

ゆっくり周ってきていいですよーと言われチケットだけ購入してプラプラすることに。

 

松島ん? 雲行きがあやしくなってきました。

この長い橋を渡ってみたいと思ったのだけど、、、

でも、島一周くらいはできるでしょう。

いっちゃえー。
 

松島あ!

雷なったぞ!

やばいかしら? 木しかないから落ちるかもしれん。

ま、でも雨降ってこないし大丈夫か。

 


松島

降りそうで降らない。

でも絶対くるねー、こりゃ。

早めに帰るか。

って結構この島、山ハイキングな感じですよ。

ハードです。
 

松島

 

雨宿り降ってきたので雨宿り。

通り雨でしょうね。

 

おかげでここらで牡蠣でも食おうと思ってたけど、

ランチはお預けっすな。待ってる間にのきなみ食堂はランチタイムおわっちゃうぞって島の出入り口のお店の人が教えてくれた。

若いカップルは走って出て行った。

 

仙台に旅行にいったことがある人にラインしておすすめを聞く。

帰り新幹線もあるしな。塩釜まで船で一時間。塩釜で寿司食うのもいいが、お土産も解体し、そこまで時間もなさそうだ。まいったな。
 

松島 遊覧とりあえず次の便の船に乗る。

船につくまで笹かまとか食べたり買ったりしてね。

腹は満たされん。寿司。

塩釜で寿司くって新幹線次のにするとかなー。

うーん、でも遅くなるとラッシュに巻き込まれるのもやだしなー。
 

松島 遊覧遊覧船では島の由来やら、震災の影響で変わった島やらいろいろ教えてくれます。

シャッターチャンスも教えてくれます。

船の窓開けてとってましたが、スマホ海に落としやしないかドキドキで、

見ると指が見切れてるのが結構あって笑いましたww

塩釜着くころまた雨ふってきました。
 

仙台 立ち食い寿司仙台駅にすし通り牛タン通りがありますが、

そこに立ち食いすしがあるらしいよ、っておススメのお店がそこにも支店だしてるってことで行きました。立ち食いだからさっといってすぐ出れる。

とりあえずお土産を買ってすしやに向かう。

ちょうど席が空いてたのですぐありつけました。

ビールとね♪


仙台 立ち食い寿司いわし。

でっかかった。

もうこのあと写メるのも面倒になって立て続けにたべました。

おススメは地元の魚ですかね、聞いたこともない魚とかあって頼めませんでしたが、

となりのリーマンは次々と食ってて食いなれてる感があり、ちょっとうらやましいと思いました。が、30分ほどでしたが程よく満腹になり、新幹線にも間に合って満足な旅行でした。
 

北辰鮨 仙台駅鮨通り店(ほくしんずし)

 

一人旅はこれが初めてですが、よわい50にもなろうってのに、まだまだひとりでできんことがあったり、

迷うこともあったりで、こらあかんなとおもいましたよ。

できる人に任せると無知になっていくんですね、あったりまえですが。

ってことで、またどっか行こうと思います。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

露天風呂満喫しました(仙台旅行 その2)

ゆったり風呂に入りたい

それが旅行の目的でもあったので、一人だし、ぜいたくすることにしまして、

仙台周辺で風呂が充実している作並温泉の旅館に泊まりました。

露天風呂が8種類あるってことで、まずついて露天風呂!

時間帯によって男性女性で入れ替えがあるらしいです。

4つの露天風呂がその日楽しめました。

こっちのほうがよかったな。川に面していてさわやかな気分です。

川のせせらぎをききながらのんびり過ごせました。

翌日のはもうただ自然の中って感じで、、、

 

夕飯晩御飯はバイキング形式です。時間制限なしですが、飲み放題あります。

こっちは時間制限ありで、ビールやハイボール、ワインなんかも楽しめます。

山形や仙台のいいとこどりでいろいろ楽しめました。
 

夕飯牛タンしゃぶしゃぶ、

牛しぐれ

ずんだ豆腐

寿司、刺身

もずく酢がうまかったっす。

 

とてもすべては食えないほど、いろんな種類がありました。

こういうときは一人旅より連れがいたほうがよかったかなともおもいますが。
 

夕飯腹いっぱいになったので、

まったりハイボールを飲みながら、

おつまみ系をぽつぽつ食べて2時間くらい、、かな。
 

夜めしくって動けなくなったので、ちょっと寝て

また露天風呂いきました。

小雨が降ってたので、出たり入ったりしながらのんびりできました。

10時過ぎですが、だーれもこなくて貸し切り状態。

満喫しました。

 

その後寝酒にお土産。

自販機も旅館内だとぼったくりが多いですが

ここは市販と変わらない値段で良心的でした。

部屋を出てすぐのとこにあったしね。

そういえば風呂あがりのビールも時間内ならロビー付近で安く提供されるとか。
 

朝ごはん朝ごはんもひとっ風呂あびてからいきました。

ビュッフェです。

パンとごはん、おかゆ、カレーナンもありましたね。

山形米でおにぎり作ってくれました。

具材もえらべます。

 

こういう場合は一周ぐるっと回ってから選んだほうがいいっすね。

取ったあとで後悔するほど、いろんな種類がありました。
 

朝方、送迎バスが出るまでラウンジでまったり。

アイスや名産土産、ドリンク飲み放題と、ホントにいいお宿でした。

ゆづくしSalon 一の坊

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

山寺に登ってみました(仙台旅行 その1)

 

ぽっかり日程があいたので、ふいに仙台で牛タンでも食いたいなと思って旅行の設定をしました。

一人旅は初めてです。

仙台で牛タン、だけ、でかえってくるのも勿体ないので松島あたりでもいこうかとおもいつつ。

松島。スケジュール組んでみたら、日帰りもできちゃうらしい。

でもどうせ旅行にいくなら温泉でまったりしたい。

ってことで仙台周辺の温泉を探し、露天風呂8こって旅館があったので、

どうせならってことで勢い予約してしまいました。

その沿線というか、先にあったのが、山形県の山寺。

山寺で検索すれば立石寺がでてきます。

 

山寺

 

「山寺の〜おしょさんは〜」って歌がありましたがそこらしいです。

ヒドイ歌詞ですが、修行僧には過酷なあれこれが現場にいくとわかるので、

猫を毬にしてしまうのもわからなくもないような? いやいやいや、ないな…。

 

山寺ここに本文を記入してください。
ま、実のところ一度この地にはいったことがあります。

さくらんぼ狩りの途中でよったのだけど、こんな切り立った山の斜面に

どうして登るか? ってことで、あおりんごジュースを飲んで立ち去ったのでした。

 

って過去があるからリベンジしたくなったのかもしれないっすね。

あの時の友達はもう付き合いはありません。

新しい会社でやってけるのかもわからないけど、あたしってどうなの?って不安だけが友達?

みたいなとこなので、祓ってもらうにはちょうどいい体ですわwww

 

山寺

6月下旬ですが、めっさ暑かったです。

つかね、旅行っていうといつも「は?」って思ってる瞬間にすべてを手配してくれる人がいたので

今回初の一人旅で新幹線予約をネットでしたものの、発券ができずに戸惑い、

あたふたしながらのスタートだったので、

都会じゃない光景に、戸惑った2時間後に居ることにちょっと感動したりしてね。

そして人のやさしさにあらためて気づいたりしてね。

 

山寺

登山口ってあるところに上っていくともう、こういう感じなんで、

じっくり拝んであーって引き返してしまって、まてまてまて、私は山寺を目指してたんだぞと

戻ってくる感じ。

ま、こっからどういくんだよって正直わかんなかったんですけど。

時間があるんでふらふらしてたら、ああ、こっちねってのがようやくわかりました。

てか、え? 私が視野狭いだけ? え?

 

山寺芭蕉さんと…

誰だっけ?

が、まったりしてます。

 

あー、彼らはもう登ってきたんですね。

ちょうどツアーバズがついたらしくて

私よりご高齢のじじばば様がわらわらと抜いていきます。

…ついてっちゃうか。
 

山寺もう、100段上っただけで息キレてるんですけど、

奥の院に行くならプラス100があるわけで

私は無理とか分岐点で迷うジジババがおりました。

ガイドさんがむかったのは奥の院。

こんな感じでゆっくり進めるならついていけそうだと、向かいました。

よこっちょのところに14センチしかない修行僧の道があったりとかって説明をゼイゼイと気が遠くなるなか聞いたりしましたが、カモシカでも通れないだろう、道にさえみえないところをさしてました。

辛抱強さって必要でしょうが、命賭けって。
 

 

山寺奥の院から戻ってくると休憩どころがあって、

冷たい水を一気にのんでベンチで休みました。

そのあと五大堂へ向かいましたが、この道!

 

高所恐怖症ってわけじゃないけど、ちょっとこわかったです。

おお、山の上まで来てるんだなと実感。

 

なんか、昨日までlineアカウントとか全部削除ってやろうかとおもうほどクサってたのがうそみたいにメッサ休みながら、メッセ送ってましたw。
 

山寺

中国みたい。

というか、目線が山のてっぺんなとこにいる自分に「がんばったね」っていってやりたい気分ですな。

出無精なのになにしてんだろ、私って感じですが。

ともかく、仕事中にもかかわらず、速攻で返事くれた人々にうれしくなったりしてね。

 

山寺前の週にマツコの知らない世界で紹介されたとかいうさくらんぼソフトクリームを下山して食べました。

私キャラならビールなのになww

と笑われつつ、これがめっちゃ美味かった。

登山しなくてもうまいソフトクリームだと思うけどね。

達成感って半端ないわな。
 

ってな感じで。

そのあと作並温泉の旅館にいきました。

登山にもっと時間がかかるかと思ってたので、チェックインは遅めに伝えていたのだけど、

案外早くついてしまったので、近くの滝やニッカウヰスキー工場を眺めたりしてね。

バスでしかいけないよと駅員さんに言われたけど、帰りはフツーに歩いて帰れる距離で。

つか、あわよくばタクシーでもと思ってたのに、

山形県でタクシーは一台もみませんでした。

 

ゴリラ山

ゴリラの横顔に見えるという山。

これを左にいけば駅なんですけど、ずっとゴリラが右なので、

ちょと無謀だったかなーと思いながら歩き続けて1時間。

駅にようやくたどり着きました。

 

予定にないところにいくのも旅行として楽しいと思うのですが、

未知数なのはどうとらえるかよね。

割と楽しいと思ったけどね。

 

続きはとりあえずまた今度。

 

 

TOPへ
片雲さくら

クラシックコンサート

と、いうわけで練馬にでかけました。

友だちの会社のエライ方がやっている財団オケがタダで鑑賞できるということで。

 

たぶん、学生時代の友達とか一切いないので、

一番の古い友達ですかね。

それも、年賀状の仲になってましたが、

私が無精なもんで、ここ2〜3年くらい書いてないのに今年もくれて、

泣くほど改心して、、、、でも年賀状のお返しを書こうと思いつつ、

2月になってしまったので、焦ってバレンタインチョコを送って謝罪しました。

 

したら電話をくれて、久々に会おうということになったものの、

連絡するといいつつ約束の3月がすぎ、これはあかんと思ってたときに

クラシックコンサートがタダで見れるけど、こない?とのお誘いが。

 

再び泣きましたわ。

自分のいい加減さと、彼女の心の広さに。

 

なんだかんだでようやく会いまして。

ずっとわらいながら話たり、あいかわらず理解できないお互いの部分とかに

首ひねったりしながら、話がつきない時間がながれ。

 

クラシックは眠〜くなる波が2〜3度訪れたりしますけど、

それでも面白い構成でした。

バーバー「管弦楽のためのエッセイ第2番」

これは滅多に演奏されることはないらしいですが、パンフにあるように

たしかにハリポタとか、そんな映画の世界のように、ストーリーが見えてくるような面白い曲でした。

 

2番目がエルガー「チェロ協奏曲(ヴィオラ編曲版)」

独奏のヴィオラ奏者の方がかっこよかったです。女性ですが。

キレッキレの感じで、魅了されました。

 

ラストがチャイコフスキー「交響曲第5番」

眠気の波に持ってかれましたw

でも、なんでしょう、あのラッパですか、ちっさいホルン?

の中で、まったく出番の来ない人がいて、ながーい曲の中で2〜3回、

すっくないセンテンスだけで、ずっと黙って座っているのが切なかったですわ。

もっと分けてあげてもいいのに、それもとチャイコフスキーとそのパート担当になんかあったのか

モロモロ…、考えつつ、ユラユラしてましたw

 

 

 

終わって、そのまま帰るのは寂しい気がしたけど、どう止めたらいいかわからずに

駅まで向かったところで、まだ帰るにも早いのでお茶してく?って出て

ところがドトールやミスドでさえ、満席で、

クルったようにうるさいファミレスでドリンクバーを注文しつつ、

おかわりする気にもなれないところで、名残り惜しんで話をして。

また会おうねといいながら、別れた。

 

そうね、割と私って、「しょうがないよね」なんて自分に言い訳しつつ

人付き合い雑にしてんのかもしんねーなと反省しました。

反省しつつも、すぐにも変わらないだろうって言い訳してしまうけど、

やっぱり、ちゃんと話ができる友達っていうのは、

どうしても、どんなことしても、なんとか会って話して、直接会ってみるべきだなと

思いました。

ホントに、大切にしたいと、思った。

 

うん、努力しよう。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日々徒然

TOPへ
片雲さくら

お肉にこだわりのあるおいしいお店

AKITAKA

何年振りかで会う友達と、コンサートがあるので練馬で待ち合わせ。

練馬ぜんぜんわからないけど、友達が調べてくれて、から揚げ鍋が有名という肉料理自慢のお店へ。

雨が降ってたので、開店前についてしまってちょっと待ってましたけど、

開店前に入れてくれました。

 

ランチは肉盛り1種や2種とから揚げプレートとかいろいろありました。

肉盛りプレートにも自慢のから揚げが付いてくるらしいので、

しかも肉もこだわりがあって希少部位でも、こんながっつり出してくれます。

 

これは2種盛り。

ごはんとスープもつきます。

友だちは+100円で牛すじカレーもつけてました。

美味かったです。

プラスドリンクでまったりと時間をつぶしました。

 

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 練馬駅桜台駅豊島園駅

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

JUGEMテーマ:日々徒然

TOPへ
片雲さくら

東京観光?

12月の始め、明治神宮→銀杏並木→東京スカイツリー行ってきました。
思えば10年か20年くらい明治神宮には行ってないなということで、今年のお礼を込めてお参りしてきました。
原宿駅の裏は正月だけしか開いてないっつーことも忘れてました。
駅降りたら、なぜかタケノコ族のような人がたくさんいてびっくり。
未だにいるのか、時代は繰り返すのかって話してたら、どうやら某グループのライブかなんかがあったようで(汗

お参り終わって、なんか、美味い物でも食いたいねーって歩いてたけど、原宿付近で私らの触手が動くようなものがなく、表参道まで出てビール呑みましたw

銀杏並木
銀杏並木、弁護士とか恋人とかなんだかんだがドラマで歩いたり、待ち合わせしたりするところですが、こんな感じです。
待ち合わせは絶対できないね。
語りあうこともできないし、5人以上で並んで歩くこともできないですよ?
ってほど混んでましたけど、ちょうど近くでラグビーの試合があるようで、客のほとんどがそれのついでってことも考えられます。
こっちも驚くほどの人出みたいでした。五郎丸、恐るべし。
ちょっとこの日は午前中天気悪かったこともあってか、少し散ってしまった感じですかね。

スカイツリーざっくぅ、のカレンダーが欲しくてスカイツリーへ行きました。
ざっくぅストア、スカイツリーにあるらしいです。
ってことで登らないw
東京タワーは多分、数えきれないくらい何度も上行ってますけど、なぜだがスカイツリーの上にはあまり魅力を感じないのはなぜでしょう。
天気も悪いせいか、列もできてないのを横目で見ながら、ストアのある方へ。



ぐでたまはい。
ざっくぅも色々買う。
が、カレンダーは品切れになってたので手帳を貰った。
可愛い。
なんか、韓国のアイドルっぽい人が来てました。
店でざっくぅを物色してた私らは真横を通るおにいちゃんたちを間近でみました。
顔ちっさ。。。ほっそ。キレイなおにいちゃんたちでした。
あ、写真撮り忘れたが、ぐでたまグッズもある店もあったので、つい買ってしもうた。
可愛い。
なんか、ケツLOVEなキャラが好きね、最近w



スカイツリー満足したので、酒。
橋渡ったのでついでにあの”うん●ちゃん”の下のビアガーデンに行くことにした。
…しっかし、そんなおいしいものが出てこなかった。
残念。この日は食のハズレ日だったのかもね。
ってことで、橋を歩いて渡ってスカイツリーを眺め、上野で呑みなおして帰りました。
ま、食はハズレでしたが、楽しい一日でした。





TOPへ
片雲さくら

アートアクアリウム展 行ってきました

苦労してやってきた金魚展ですが、
この先も苦労は続きます。
ちょっと調べてみると混雑状況とかHPで見られるくらいだから
この日は比較的すいてた方なんでしょうね。

でも全然進みません。
これはアレですね、きっと現代の風潮ですね。
顔をあげれば誰もかれもがスマホやケータイを向けてます。
そこかしこ、というより誰もかれもが、ってとこですね。
みんな写真撮ってます。
だから進まないんですねぇ。
することないので、結局自分も撮りました。
はい。
手をかざすと色が変わるとか、色々あるみたいですが、基本的作りは水槽の形が違うくらいで特に変化はないかなーと思うのは、つまらない見かたですかねぇ。

アートアクアリウム

アートアクアリウム

アートアクアリウム

アートアクアリウム

アートアクアリウム

アートアクアリウム

最後に4枚の襖の絵になるよう金魚が動くが、襖絵も動くというちょっと面白い思考のものもあって、これは良かったです。
最初みたとき半身の金魚がいるのでギョとしましたが、
真ん中の仕切りだけ穴があいてて行き来できるようです。
アートアクアリウム

なぜか焼酎が飾られ、焼酎バーもありました。
最近、そこかしこで見る気がするが、なんですかね、オーナー変わったんですかね。
金の匂いがしてなんとなくこの銘柄嫌いになりそうです。
アートアクアリウム



TOPへ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM