片雲さくら

古本売るなら?

丈夫な本棚、というのを検索して買ったのですが、

組み立てて本を入れただけですでにたわんでいたので、

ダメだろうなとは思っていたんだけど、

あれから4年、なんとかもってるなと思ってたけど

やっぱりだめなものはダメでw

 

棚の真ん中あたりが、一番上の棚で8センチほど落ちてますね。

B5が入る棚を作っても真ん中はA5の本がギリ入るって感じですわ。

 

ってことで、ちょっと本を処分しようと思った。

いつもどこに売り飛ばしていたのか覚えてなかったので、

検索して、一番買い取り額がたかいぞって紹介されてた●●王子というところに

送ってみた。

 

40冊くらいだろうか、ミカン箱くらいを一箱。

1300円だって。

騙されたわー。

 

やっぱりああいう比較サイトとかって、一位になっている店舗が作っているんだろうなーと

思った。

あーあ。

 

次、くりかえさないようにとりあえず書いておく。

 

日々徒然

TOPへ
片雲さくら

ドラマについて

なんとなくテレビをずっとつけているので、なんとなくドラマもみるけど、

今シーズンはなぜかなんにもない。

なんにもないといっても安定のテレ朝刑事ドラマはふつーに見てるけどw

再放送もあれね、もう不倫だとか薬物だとかでダメな人とか気にしていると相棒とかもう

再放送できないからねー、ちょっと前までダメだった前の奥さん役の人のが最近復活してたりするけど、

同じの2ヶ月に一回くらいやってる気がするよ。

いやだったらチャンネル変えればいーんだから、ふつうに順番に再放送しちゃえばいーのにね。

 

腐女子、うっかりゲイに告る

これは面白かった。毎回ダラダラと涙ながしながら見ていました。

でもクイーンをゲイの象徴みたいに使われるのはちょっとやだなと思ったり。

ゲイだからこのバンドが好きって入り方する人はいないと思うのよ。

あんな多彩な音楽つくる人たちを、今更映画で知った人たちが騒ぐのとか、どうなのって思うけど。

当時、クイーンが好きって言ってる人はそんないなかったと思うけど、

やっぱりそういうバンドだから、公然と好きっていう人がいなかったのかしらと思うと、

なるほどねとも思う、少し複雑な感じだよね。

 

私なんかはジューダスプリーストとかも好きだったし、男の子連れてきてるとことか

雑誌に写真入りで載ってても、いーじゃんって思ったけど、それは腐女子だったからだろうか、

とか、いろいろ考えたりしました。

腐女子だから、あのことあの子がなんて妄想もしたと思うから、

彼女らの話は頷ける。

一方のそうやって騒がれちゃうほうの気持ちは、考えたこともないけど、

ましてやその彼がゲイだったりしたら、そりゃー、ねぇ。

 

って。

ゲイや腐女子は後ろ指をさされるのか。

私が学生時代はむしろ周りに同人やってるやつが多すぎて、

放置されてたな。わざわざ「キモい」なんて言いに来るやつはいなかったな。

同性が好きなやつもフツーにいて、フツーに遊んでたな。

あの時代のあの場所が特別だったのかなと思う。

ただ、そうやって好きなものを公然と言えなくなっているような気がするので、

なんか、泣けたのかもしれない。

 

 

 

TOPへ
片雲さくら

13年分振り返る、、、

読書レビューをサイト移管用に過去を振り返る。

jugemに引っ越したところから日付は分かるからとりあえず確認してみたが、

わりと抜けもあったりしてして少しずつ、ようやく現在まで来たが、、、

最近レビューもアップしてなかったことに気付いた。

 

悪いことに、読書メーターも最近億劫になってきているのね。

まいったなぁ。

ま、暇はたっぷりあるから、ちょっと整理してみるかー。

 

 ***

 

TOPへ
片雲さくら

もうすぐ令和

10連休ですか?

祝日もお仕事の職場が多かったので、祝日とか気にしないようにしたけど、

なんというか、改元というのは新年を迎えるような気持ちもあり、

普通の連休とは違う感じっすね。

 

平成に変わるとき、

ちょうど就職して一年目でしたね。

武道館3日間の爆風スランプのライブに行く予定でしたね。

初日のライブだけ行われ、残り二日は延期になりました。

武道館が国のものだっつーことを初めてしったわけですね。

そんでもって、ほーじん脱退の噂もあったので、突然な形の突然の最終回で、

意味深で複雑で、さんちゃんの涙で昭和が終わった感覚ですね。

 

令和になるこのタイミング。

 

 

 

TOPへ
片雲さくら

2019 謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年を振り返るとブログ、辛うじて月1回の投稿。
サイトの再構築も結局さっぱりすすまず、読書まとめはまだできてませんw
多分な、スマホゲームで時間を潰すってやつがいかんのだよ。
3〜4個ゲーム入れちゃうと、スタミナだなハートだのが復活するから順序どおりに永遠やっちゃうからだよね。
「これ終わったらやろう」じゃ、やる気にならんのじゃ!

 

そうそう、インスタ始めました。
ランチばっかり撮ってますw
フォロワーを求めているわけでなく、なんとなく流行やら写真の撮り方やらが参考になるかなーと思ってやってるだけで、承認欲求とかまるでないので、知り合いだからとか同僚だからとかでインスタだのTwitterだの教えろって言われると「は?」で返します。
Twitterは電車遅延情報が何より早いからやってるだけで、自分から発信することは滅多にないしね。SNSの使い方は世の中の人と一緒ではないからなー。
facebookもゲームのバックアップ用だしね、「ともだち」って勝手に判断しないでほしいですね。
繋がりある人って友達なんですか?
飲みに誘ったり、お出かけしたりする人は確かに私は「友達」と呼んでますが、彼らに紹介したくはないなーと思う人はSNSやインスタで繋がっていたとしても友達とは呼ばないですねぇ。

 

とか言いながら、昨年は友達を二人失いました。
仕事が絡むとダメですね。プライオリティというのはヒトそれぞれですからね。
基本、誰かに迷惑がかからなければいいとは思うけど、「かからなければ」と思っている時点で負荷は生まれているんですよね。
個人で仕事する場合は信頼が時間と金を生むし、失う。
だからってその仕事を一番に考えなきゃいけないわけじゃない、っていう心構えが違うと友達だとしても裏切られるってことですよ。
「詰めが甘い」と、当人にも周りからも言われました。
はいはい、個人は個人のほうが楽ですね、はい。

 

会社も行ってますww
なんとなく呼ばれてなんとなく続いてますが、契約とは違うってのがいくつもある。
分煙って話だったのに、8人全員電子タバコ吸いながら仕事してるっていう気持ち悪い職場だったので、一ヶ月で辞めるって言いましたが、明日から禁煙にするからと上司が約束してくれました。
次の日から禁煙になりましたが、上司だけ相変わらず吸ってました。
ま、ヘビスモだから無理だよねとは思ってたけど、一ヶ月待っても変わらないし、むしろ復活する人も増えたので、もう辞めますって言ったら、分室を作ってもらえました。
煙草吸わない人がそっち。みたいな。
だけど、約束の健康診断も導入されないし、WEBデザインで入ったのにWEBデザインの仕事は全くないwっていう状況なので、どうしようかなってところです。
デザインだけでもあればいいけど、シャチョウの好みはこれと出されるものがさっぱり理解できないし、何を要求されているのか伝えられないので、なかなかOKがもらえない状況が続き、ついにはデザインは外注になり…それって私いらなくない? って感じですよ。変な画像処理と名刺づくりしかしてないんですからねー。
それでも仕事があって全うな金がもらえるってだけでも、めっけもんてことなのか。
妥協ですね。。。

 

毎年、目標もなくダラダラしてるのがいけないのかもしれない。
ここで宣言してみるか。
今年こそサイトの読書レビューページの復活をするぞー!
 

TOPへ
片雲さくら

久しぶりに。。。

もうホントに気が付くと時がながれているので、

なかなかブログの更新ができない今日この頃ですね。

 

唯一のネタである読書メーターは、

一度アプリを入れてみたが、あまりにもクソすぎて使えないどころか

やんなっちゃうくらい面白くなくなってしまったので、

更新も減ってましたね。

 

つーことでアプリを削除してサイトに戻しました。

人の感想とか、流行りがみれるのがやっぱいいですね。

 

というより、3か月ぶりに本屋へ行きました。

たった20分しかいられなかったので、なにも買いませんでしたが、

やはり本屋から入ってくる情報ってのも必要だなというか、

見た目で、面白そうだなとか、これが何故平積み? とか

みるのも楽しいものだなと、改めて感じました。

 

そろそろカレンダーやら手帳やらも買う時期なので

また本屋へ行ってみようと思います。

 

 

TOPへ
片雲さくら

誕生日祝いはおうちで

今年はとても暑いので、

誕生日ケーキが悩ましい。

 

スーパーから家までの10分でも、生ものは危険といわれるくらいだから

新宿から一時間弱もかかるんじゃ、ケーキも不安。

ということで、今年の誕生日ケーキはお取り寄せにしました。

 

生ハムのバラ

 

サラダ、生ハムでバラをつくってみましたww

「あ〜そ〜ねぇ」って反応でしたが、、、

 

七尾市からおさしみ

 

あわび

 

あわびと能登の刺身。

これも直送でお取り寄せ。お誕生日用と伝えて見繕ってもらいました。

日本海なので白身魚ばっかりになってしまったけど、

冬に能登へ行って「これでもか!」ってほど寿司くいまくっていたので

そのおいしさが蘇るようでした。

うまかった。

 

ルタオのケーキ

ケーキはルタオのアイスクリームケーキ「マンゴーパッション

マンゴーがすっぱうまくて中のバニラアイスも甘すぎず、ちょうどいい感じでした。

 

まだまだみたことないケーキがありますなー。

まだまだあと何回でも誕生日祝いができそうですなー。

 

 

TOPへ
片雲さくら

あー、時間って早いな

ななこさんにコメント頂きまして、すっかりブログの更新も読書メーターの記録も忘れていたことに気付きました。

読んだはずの本も読書メーターに記録してませんでしたねー。

漫画は発売日に買いにいって舐めるほど読みながら、忘れてますね。

小説はとりあえず、積読を消去するまで新しいものを買うのやめようと思い、

ゆっくり読んでます。

ちょっと前まで読む暇もなかったけど、ようやく風呂で湯舟が水になるまで浸って読んでますw

 

ま、激震の年でしたね。

転職先が決まって5月に会社やめたんですけど、

その転職先の社長がパワハラ、セクハラ、モバハラ大好きのクソみたいな男だったので、3週間で辞めました。

「ばばぁには手ぇださねーよ!」って笑いながらいってましたけど、

若い女子社員が毎日泣かされて、「ごめんね、いいすぎて…」とかいって食事に誘うなんて拒否権なし。

そして仕事が遅れてまた翌日怒られるとか、DV連鎖を楽しんでいるキモい男がいる職場で働けるかっつーの。

 

勢いで辞めつつ、私って組織で働けない人間なのかもなーと思いつつ。

そんなときに個人的に仕事を貰い、なんとなく仕事しつつ、上手くいくかもーと思ってたところで、

組んでた奴に裏切られ。

5年は付き合ったかなって、友達だと思ってた奴なのに。

そこそこ仕事はできるだろうと思ってた奴なのに。

途中で突然明かにやる気なくしてるなと感じつつ、持ち上げたり叱ったりしつつ続けてみたが、

最後までは持たなかった。

挙句の果てにクライアントには私が一方的に仕事を投げ出して、心折れましたとかって訴えてたっていう、

笑っちゃうわ。

 

金を持ち逃げされたうえに、結局あのヤロー、ばれないように仕事間引きしてたんじゃねーかってことが発覚し。

 

私のことを悪く言ってるってのも知ってたし、実際悪く思われているというのも伝わってきていたので、

この際、触れないことにしておくというのもできたかもしれないけど、

今後、やっぱりこの仕事を続けていくならそれはないなと思い、

詰られる覚悟で乗り込むと、

クライアントも私が悪いという印象を与えられながらも、ヤローの態度がおかしくなりつつあることに

スタッフ全員が感づき、意見が一致したときには逃げられてたという結末に。

うーん。

友だちだと思ってたんだけどな。

仕事ってうまくはいかないものなのかな。

やっぱ、個人ってムズカシイのかな、っていうか、ヤローはどう考えてもおかしいだろっていうか、私が原因ですか?

とか、いろいろナヤミつつ、まず3か月が無収入で終わってしまったので、慌てて仕事を探し、

安すぎるバイトだが、同じ業種だし、未来を思えば…ってことで妥協しつつ、バイトを始めながらも。。。

 

そのひどすぎる状態のまま知らん顔はできないので、

フォローさせてもらうことにした。

金は入ってこないが、自分が信念をもって始めた仕事だし、

縁は切ったとはいえ友だちだったやつを共同制作者として据えてしまった責任もある。

あいつの自堕落を自分のスキルにしてはいけない。

信頼の回復とはムズカシイものだが、まず、私を受け入れてくれた人には報いないといけない。

 

勉強させてもらいました。

ってことで片づけてもいいかもしれないけど、これで転んではいられない。

個人怖いとわかりつつ、組織があうかというとそうでもない気もするしな。

こんな状態でも、助けてくれる人もいるし、誘ってくれる飲み友達もいる。

私はまだ頑張れる。

来年もまだ五里霧中かもしれないけど、

笑顔を向けてくれる人を、声を掛けてくれる人を、大切にしながら来年も頑張っていこうと思った。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

TOPへ
片雲さくら

コムサで誕生日ケーキ注文しました

コムサのケーキ

「きゃー! こんなおしゃれなケーキがあるなんて…」

と感動してもらえるすごいケーキです。

いちごとモンブランのケーキ。誕生日ケーキで調べていたら

やたらインパクトあるケーキが並んでいるのがコムサでした。

おしゃれな洋服やさんがケーキ? と驚きましたが、

あのファッションビルの一番上にカフェがあり、そこで予約ができるようです。

 

服なんて買えないので、恐る恐る入ってみました。

エレベーターが見当たらず、エスカレーターで登ると

一階ごとに180度回らないといけないので、フロアごとに店員に声を掛けられて

ちょっと気恥しい。。。

 

カフェもフロア一面で、入るとショーケースにキレイなケーキが並んでいます。

ワクワクします。

店員さんに声を掛けるとカタログからケーキを選ぶように言われます。

カタログ並べているだけでも楽しいです。

季節のフルーツもありました。いちじく…好きだった気がするけどどうなんだろう?

マンゴーとかやたら美しくって、絶対おいしいに決まっているし、

メロンも宝石みたいでゴージャスだし、迷うわー。

結局、スタンダードにいちごにしました。

秋らしくマロンもね。

ろうそくの色は数字で決まっているらしいですが、スリムで可愛いですね。

 

お味はもちろん見た目どおりにいちごのすっぱいのとマロンのクリームと

中のクリーム、フルーツ、パイ生地とクッキー、4等分ぺろっといけちゃいます♪

切るのが大変ですけどねww

 

季節ごとに楽しめそうなので、また利用したいと思います。

Cafe comme ca

 

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団、観てきました

去年母が不意に、「男性ばっかりのバレエ団が海外にあるんだって」ってな話をして、

なに? って聞いたら「観に行きたいんだよね」っていってたので、

今年、ずっと来日情報をチェックしてチケットを取りました。

残念ながら、母はその日予定があっていけなかったのだけど。。。

どうしよう、お父さん誘っても嫌がるかしらと思いながらも、妹の誕生日プレゼントとして誘ってもいたので

ほかに譲ることもできず、父と三人で行きました。

 

BUNKAMURA オーチャードホールでの公演で、前から5列目という、よい席でした。

ま、若干全体を見渡すには前の人の頭が邪魔だったりする席でしたが、

表情や、細かい仕草もみれてよかったです。

 

トロカデロ・デ・モンテカルロ

演目は「ショバニアーナ」「瀕死の白鳥」他小作品 「ライモンダ」

 

開演前のアナウンスまで面白かったです。

2016年英国ナショナルダンスアワードで最優秀男性ダンサー賞受賞、

英国部隊芸術事業者協会賞 ダンス部門 優秀賞受賞 など、

世界の名門バレエ団を押しのけて受賞したことやら紹介があり、

女装バレエというだけでない、面白さのみでなくちゃんとしたバレエであることもにおわせてくれます。

 

いざ始まると、中央の王子(?)を含むプリマ(?)の位置取りのいざこざから始まり、

男性でも女性のような手の先まで美しい動きをするのねぇと感嘆してると、

端っこにいるダンサーを蹴り倒したり、どついてみたり。

王子っぽいのはひたすらぼーっとしてんだなと思ったら、袖に下がるだけなのに壁にぶつかってもんどりうったり。

ラインなのに、一人ずれたり、仲間外れになったり、興奮して一人で前でちゃったり。

 

中央で熱演(?)しているのに後ろで、おかしなことしてたり、

ホントに、どこに視線を投げてよいやら、一回ではものたりないほど、隅々まで面白い作品でした。

 

「瀕死の白鳥」は、チュチュから、ひらひらと羽根のようなものが落ちる。

どういう仕組みになっているのか、動くたびに、ひらひらひらひら。

美しいのに、笑える。

短い作品ですが、幕が下りてからもなにか客席と一体になれるような、

このまま引き下がるのではつまらないみたいな尾のひきかたも楽しかったです。

 

笑いが中心というわけではなくて、ああ、こんなスゴイこともできるのねというか

まさに圧巻の演技をするのに、すぐに「ぷっ」と笑えるようなおちゃめなことをしてくれる。

なんだろう、日本のお笑いやコメディとは違う、沸点と上品さはちょっとうまく語れないです。

 

女装バレエということですが、もうずっと見ていると「キレイな人」にしか見えなくなってくる。

男性役が宝塚に見えるみたいな。おっきい女性役の人が逆に男性を抱え上げてみたり。

バレエ自体生でみるのは初めてなのでアレですが、テレビとかでみる無理にガリガリに痩せて軽やかにみせる女性より

胸の筋肉が見えるし、腕もみっちりしてる男性ダンサーの方が美しいと思ってしまった。

 

カーテンコールが何度も続きまして、「ソーラン節」が披露されました。

これも、それぞれの個性が出ていて面白かったし、きれいだなと思いました。

最後の最後まで楽しかったです。

 

父も妹も興奮気味に面白かったねーと言ってくれたのでよかったです。

また機会があれば観たいね、と意見が一致したので、また、今度こそ母もつれていきたいと思います。

 

トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM