片雲さくら

10月に読んだ本(2017年)

おかしいな。
漫画4冊読むのもいっぱいいっぱいなんて。
いったい一ヶ月なにしてんだかわかんないけど、忙しい。
そして、具合が悪い。
以前より酒が飲めなくなった。というか、飲んでも解毒できない朝が多くて、胃薬を飲むのだが、それも解けないうちに出てきちゃうっていうね。緑のうん●、、、
普通に休肝日を作れるようになった。

10月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:561
ナイス数:46

魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS) 最新巻魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS) 最新巻感想
チセがどんどんボロボロになっていく…話もどんどん重くなっていく。ハガレンは死人が出過ぎて途中で読むのやめたけど、そうならないといーな。
読了日:10月09日 著者:ヤマザキコレ
不機嫌なモノノケ庵(9) (ガンガンコミックスONLINE)不機嫌なモノノケ庵(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
安倍くんと芦屋くんがどんどん信頼関係を深めていくようで、あっちの世界のいざこざもなんだかいーかも。行政さんこわいけど…
読了日:10月07日 著者:ワザワキリ
波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンKC)感想
釧路つーか、北海道のディスりかたがスゴイな! 群馬のアレを越えたと思った。茅代さんとの闘いがもっとヒートアップしてくれるとますます腹捩れるわ。ミナレは無敵だわー。面白い。飲んでる後ろの席とかにそっと近づいてみたいww
読了日:10月05日 著者:沙村 広明
ぼくの輪廻 4 (フラワーコミックス)ぼくの輪廻 4 (フラワーコミックス)感想
表紙のとおり、ようやく輪廻。でもおっぱい。時代によっておっぱいと美人の魅力も変わるのかなぁ。男性は美しいが、これじゃただの痴女だろうと思うのだが、史実なんですかぁ? 
読了日:10月02日 著者:嶋木 あこ


人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

 

TOPへ
片雲さくら

コムサで誕生日ケーキ注文しました

コムサのケーキ

「きゃー! こんなおしゃれなケーキがあるなんて…」

と感動してもらえるすごいケーキです。

いちごとモンブランのケーキ。誕生日ケーキで調べていたら

やたらインパクトあるケーキが並んでいるのがコムサでした。

おしゃれな洋服やさんがケーキ? と驚きましたが、

あのファッションビルの一番上にカフェがあり、そこで予約ができるようです。

 

服なんて買えないので、恐る恐る入ってみました。

エレベーターが見当たらず、エスカレーターで登ると

一階ごとに180度回らないといけないので、フロアごとに店員に声を掛けられて

ちょっと気恥しい。。。

 

カフェもフロア一面で、入るとショーケースにキレイなケーキが並んでいます。

ワクワクします。

店員さんに声を掛けるとカタログからケーキを選ぶように言われます。

カタログ並べているだけでも楽しいです。

季節のフルーツもありました。いちじく…好きだった気がするけどどうなんだろう?

マンゴーとかやたら美しくって、絶対おいしいに決まっているし、

メロンも宝石みたいでゴージャスだし、迷うわー。

結局、スタンダードにいちごにしました。

秋らしくマロンもね。

ろうそくの色は数字で決まっているらしいですが、スリムで可愛いですね。

 

お味はもちろん見た目どおりにいちごのすっぱいのとマロンのクリームと

中のクリーム、フルーツ、パイ生地とクッキー、4等分ぺろっといけちゃいます♪

切るのが大変ですけどねww

 

季節ごとに楽しめそうなので、また利用したいと思います。

Cafe comme ca

 

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

愚者の毒/宇佐美まこと

評価:
宇佐美 まこと
祥伝社
¥ 756
(2016-11-11)

職安で名前を取り違えられたことから仲良くなった女性ふたり。希美の紹介で、葉子は妹の子供を連れ住み込み家政婦として働く。住み込みをすることになった家の息子であり会社社長である男に思慕を抱くが、希美の口から聞かないまでも幼馴染以上の仲ではないかと疑る。口が利けない子供のために、父として頼りたいものの、この環境ではと思う気持ちは…。

わぁ。久々に惹きこまれる作品でした。車の事故あたりから先が気になって、一気に読んでしまった。
口のきけない子供、葉子の事情、難波家の事情、炭鉱閉鎖後の貧しい生活は誰の記憶? あれ、この奥様は誰? あれ? まさかここまでつながったりしないよな? と、ひとつ疑いだすと、「まさか?」と悪い想像をしたりしつつで、具合が悪くなりそうなくらい負の連鎖がどことどこでぇ? みたいな心の絶叫とともに話が転がっていく。
中でも炭鉱が閉鎖されてから、あれだけの工夫はそういわれればどこいったんだという思いもしなかったものを見せつけられた気がした。あの時代、そう裕福だった人はいないだろうけど、戦国時代の地主様と農民並みの関係になっていて、さらに都会からの邪悪な怠惰が忍んでいたり、なんだかめっちゃ怖かった。

カラスがそれほど調教できる鳥なのかわからないけど、習性を逆手にってこともあるなら100%行くってわけでもないから、思いの強さが成就させたのかと思うと、これも怖い。
職安で名前を間違えられる。面接までいってるわけだから、期待と交通費のことを考えれば怒らなくもない。些細な事と受け流すしかないと思うことにも、勝気に行く活発な女性なのかと、最初受け流していたが。読み終わってみて、希美の想いというものを改めて強く感じた。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

JUGEMテーマ:小説全般

 

TOPへ
片雲さくら

コキアを見に行きました

森林公園

先週母の誕生日で実家に帰って、花が見たいというので

国営武蔵丘陵森林公園 に行ってきました。


森林公園

ちょうど見ごろだったようで。

一面、真っ赤なコキアが咲いてました。

場所によってちょっと薄かったり、

こんな真っ赤だったり。

 

周りや間を通れるようになっているのであちこち歩き回ったりしました。


 

森林公園母が少し足を痛めているので、あまり歩きたくなかったのですが、

南口からも中央口からもちょうど歩いて20分くらいのところらしいです。

見た目中央のほうが近いかと思い、中央駐車場に車をとめていきました。

レンタサイクルをしようかとも思いましたが、全部貸し出し中とのことで待ち時間が…ってことなので歩きました。

ま、でもかなり登ったり下ったり、いろは坂ミニ版みたいな感じなので、自転車じゃなくてよかったと思いますが。
 

ま、森林公園ってくらい森林ですから、山道もしょうがないのかなとは思うけど、

植物園のように、歩く道が整備されているわけではないので、

蜘蛛の巣だらけだし、森林浴は楽しめますけど、

花畑を目的にくるシニア層にはキツいですね。

休日だけでも、駐車場からは入れる門を開けてほしいと思いました。

 

森林公園

ハロウィンシーズンなので、なにかいろいろやっているようです。

グッズや食べ物もいろいろ。

晴れててよかったです。

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
片雲さくら

トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団、観てきました

去年母が不意に、「男性ばっかりのバレエ団が海外にあるんだって」ってな話をして、

なに? って聞いたら「観に行きたいんだよね」っていってたので、

今年、ずっと来日情報をチェックしてチケットを取りました。

残念ながら、母はその日予定があっていけなかったのだけど。。。

どうしよう、お父さん誘っても嫌がるかしらと思いながらも、妹の誕生日プレゼントとして誘ってもいたので

ほかに譲ることもできず、父と三人で行きました。

 

BUNKAMURA オーチャードホールでの公演で、前から5列目という、よい席でした。

ま、若干全体を見渡すには前の人の頭が邪魔だったりする席でしたが、

表情や、細かい仕草もみれてよかったです。

 

トロカデロ・デ・モンテカルロ

演目は「ショバニアーナ」「瀕死の白鳥」他小作品 「ライモンダ」

 

開演前のアナウンスまで面白かったです。

2016年英国ナショナルダンスアワードで最優秀男性ダンサー賞受賞、

英国部隊芸術事業者協会賞 ダンス部門 優秀賞受賞 など、

世界の名門バレエ団を押しのけて受賞したことやら紹介があり、

女装バレエというだけでない、面白さのみでなくちゃんとしたバレエであることもにおわせてくれます。

 

いざ始まると、中央の王子(?)を含むプリマ(?)の位置取りのいざこざから始まり、

男性でも女性のような手の先まで美しい動きをするのねぇと感嘆してると、

端っこにいるダンサーを蹴り倒したり、どついてみたり。

王子っぽいのはひたすらぼーっとしてんだなと思ったら、袖に下がるだけなのに壁にぶつかってもんどりうったり。

ラインなのに、一人ずれたり、仲間外れになったり、興奮して一人で前でちゃったり。

 

中央で熱演(?)しているのに後ろで、おかしなことしてたり、

ホントに、どこに視線を投げてよいやら、一回ではものたりないほど、隅々まで面白い作品でした。

 

「瀕死の白鳥」は、チュチュから、ひらひらと羽根のようなものが落ちる。

どういう仕組みになっているのか、動くたびに、ひらひらひらひら。

美しいのに、笑える。

短い作品ですが、幕が下りてからもなにか客席と一体になれるような、

このまま引き下がるのではつまらないみたいな尾のひきかたも楽しかったです。

 

笑いが中心というわけではなくて、ああ、こんなスゴイこともできるのねというか

まさに圧巻の演技をするのに、すぐに「ぷっ」と笑えるようなおちゃめなことをしてくれる。

なんだろう、日本のお笑いやコメディとは違う、沸点と上品さはちょっとうまく語れないです。

 

女装バレエということですが、もうずっと見ていると「キレイな人」にしか見えなくなってくる。

男性役が宝塚に見えるみたいな。おっきい女性役の人が逆に男性を抱え上げてみたり。

バレエ自体生でみるのは初めてなのでアレですが、テレビとかでみる無理にガリガリに痩せて軽やかにみせる女性より

胸の筋肉が見えるし、腕もみっちりしてる男性ダンサーの方が美しいと思ってしまった。

 

カーテンコールが何度も続きまして、「ソーラン節」が披露されました。

これも、それぞれの個性が出ていて面白かったし、きれいだなと思いました。

最後の最後まで楽しかったです。

 

父も妹も興奮気味に面白かったねーと言ってくれたのでよかったです。

また機会があれば観たいね、と意見が一致したので、また、今度こそ母もつれていきたいと思います。

 

トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

 

TOPへ
片雲さくら

居心地よいホルモンやさん発見

 

まんてん

 

久々にホルモン屋を開拓しまして、というか、今までこの店を知らなかったことにショックを受けるような素敵なお店でした。

まず、部位がたくさんありますし、珍しいものもあります。

で、どうしようって悩んでたら、「お任せにしてもらえれば、出します」と

目の前の焼きのイケメンが言ってくれまして。

 

かんぱーい♪

時々、一杯目を持ってきて店員が勝手に乾杯にしゃしゃり出てきて、互いのねぎらいの気持ちを踏みにじる店ありますが、

そういうのでなく、さりげなく、歓迎されているような気持ちのいい声かけをしてくれました。

 

まんてん一品目は刺身です。

三種それぞれ味付けが違いますが、私の好みは白センマイですかね。

 

出だしからちょっと量が多い気がしますが…
 

まんてんもつ煮込みです。

ホルモン行ったら外せない一品ですよね。

めっちゃ美味しいです。

濃いめの汁で、ランチだったらごはんが進みそうです。

汁をカップで持ち帰りたいww
 

まんてん出ました! これですこれ!

食べログでみて、いいなと思ってた奴です。

ホルモン8種盛りです。

一個ずつ説明してくれましたが、一瞬で忘れます。

全部豚でなくて、1つ牛って言ってた気がします。
 

最初の奴は店員さんが焼いてくれますが、あとは自分たちで七輪でやります。

でもホルモンって焼き加減がわかりずらい。

でも、店員さんが、「もう大丈夫」とか、ときに声かけてくれるので安心です。

 

まんてんぶたさんの皿でかなり満腹だったのですが、赤身(ハラミ?)4種もやってきました。

おいしそうなんですが、ちょっと量がキツめでした。

食べきれなかったのが、残念です。

 

ラストにデザートも来ましたー。
 

でも、お酒も安くて、お会計も驚くほど安かったです。

店員さんとのお話も面白かったですし、また近いうちぜひ行きたいなと思いました。

 

関連ランキング:ホルモン | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

TOPへ
片雲さくら

auのせいで、心の中の●田真由子様が暴れる

8月下旬にスマホの機種変をした。
スマホ初代はギャラクシーで、ゴミ機種だった。
あのゴミは使ってるうちに画面がちらちらし始めて、勝手に落ちたり、蛍光ピンクの画面になって電源落とすこともできなくなるので、電池抜いて再起動とかクソ面倒なことをしたりして。
そんな現象を訴えてauショップへ持ってくと、工場とやらで検査すると預けることになった。
その間、ガラケーをレンタルされる、スマホに変えた意味がない。。。

3ヶ月後戻ってきたが、そんな現象は確認できなかったと突き返される。
じゃあ、気のせいだったのね! ってことでまた使い始めるが、当然、気のせいではなくまた画面がチラチラしたかと思うと落ちたり、画面上に線が入ったり、、ますますひどくなってますが?
ってことでauショップへもっていく。工場入院6か月。これを3回繰り返し、回答はいつでも同じ。

「そんな現象は確認できませんでした。」

auになる前、観月ありさが宣伝してたころからなのに、どこか乗り換えなきゃいかんのかと、店の人が設定してくれるのを黙ってみていると、その瞬間にチラチラして蛍光ピンクに。

工場とやらで、寝かせてただけかよ! 壊れてんじゃんよ!

それでも通常はこのままこのぶっ壊れたものを、ぶっ壊れたまま返すのだそうだが、その時は確か、店の好意で別のものに無料で取り替えてもらった。
いい人もいるもんだ、っていうか、壊れてるってわかっているのに、担当がその時その現場で確認しなければ、故障とは認めないというauの気質にびっくりしたもんだ。


ってなことがあったので、機種変はホントは怖い


ギャラクシーのあと、Xperiaに変えてなんもなかったので、今回4GになったというXperia XZsとやらに変えた。

初期不良の場合は8日以内なら無償交換できます

当然のことだが、そこを確認すると嫌な顔をされたが、教えてくれた。そんで4Gなので電波状況が違うので、もし繋がり難いなんて感じたら、電波サポートやらに電話してくれという。

家に帰ってあれこれいじってみたが、ゲームの途中で「インターネットに接続されていません」といってリロードしたり、アプリが急に落ちたりした。
嫌な予感がする。
が、電波かもしれんので、さっそく電波サポートに電話した。
めっちゃ、待たされてようやくつながったが、最短で10日後だという。
その時点で初期不良交換の8日を超えてしまうのだが、まずは電波の調査をしないことにはどうにもならないという。
電話で話している間も、相手の声が聞こえなかったり、突然「お客さまー」とか言われたり、繋がってないのかわざとなのか、変なやり取りが挟まれる。
まずは電波のせい。
という可能性が高いものをつぶしてからではないと、不良も故障も確認できないという。それはそれでしょうがないかもしれないけど、8日間でそれを確認できないなら8日間という設定がそもそもおかしくないか?


10日後、電波サポートの人がくる。
auの機種やそれ以外と様々確認して、「上りも下りもかなり良好」と言われた。
ついでに家のネット情報をもっとよくする方法も教えてくれたし、auには開発能力がないのでこういう周辺機器を無料で貸すといわれても、絶対のらない方がいいという、感覚的にわかっていたことをさらっと言ってくれた。

で、まず、電波の不良ではないので、初期不良か、SIMの不良の可能性があるのでまず、近くのauショップでSIMを無料交換してくださいという。予約までしてくれた。電話対応した人のみでなく、こういう理由でこの人が何時にいくから周知してくれとまで付け足してくれて、いい人だった。

で、近くのauショップにいった。
いかにauショップの人間が働かない、気の利かない人間なのかをわかっているからこそ、電波サポートの人が配慮してくれたのに、やっぱり待たされて、やっぱりどういう不具合なのか一から説明させられる。
で、SIMカードを交換してくれながら、こういった。
「これでもダメなら早めに店舗に来てください。購入一ヶ月以内でしたら交換できますから」
そこで新機種と言われたかどうかは覚えていないが、とにかく不良だった場合はちゃんとしたものと交換してもらえるんだと思っていた。


で、しばらく使ってみたが、家でネット断絶は頻繁ではなくなったが、地下鉄や八重洲、新橋でLINEを受信できない。レスを打った瞬間にドバっと受信したりして、会話がちぐはぐになる。
ネットのスピードがむちゃくちゃ悪い。
ゲームは途中で落ちる。ツムツムは1プレイやったものとハートが消えるし、アイテム使ってたときはそれも消えるし大損ですよ。
何より地図が使えない。ちょっと歩いて気付いたときには、ルート変更をしていますと出る。


繋がってねぇんじゃねーか?

 

ゲームはどうでもいいとして、LINEや地図やネットは仕事でも使うので、これは困ったことだ。
購入1ヶ月超える前になんとか店に駆け込んだ。

対応できるわけでもないのに順番待ちの整理をしてる女店員にどういう状況かを説明し、かなり待たされた挙句に、接客対応にでた男にまた一から説明する。
さっきまでWiFiもつながらない状況だったのに、やっとマークが出てたので、もしかして設定が悪いのかと確認してもらうがどこもおかしくないという。
で、男がネット検索やらし始めるが、普通に繋がる。

「どこでそういう現象があったんですか?」

「電波はいいといわれた家の中や、電車や都心とかです」

「電車って具体的にどこですか?」

「丸の内線とか」

「あー、自分もauですけど丸の内線では繋がらないことありますよー」

「あと、埼京線の池袋新宿間とか」

「あーやっぱり電波が…」

あのさ、
隣でauのiPhone使ってた友達は普通にlineしてんのに、こっちは繋がらないとかあるんですか?」

 

なんか私の中の豊●真由子様が足蹴りしながら叫び倒したい気持ちになっているのが、わかった。
「バカか、てめー! 

電波がiphoneだけ選ぶのかよ! 

前のスマホは繋がってたつったら4Gのせいにするのかよ! 

見えないからってテキトーなこといって逃げようとしてんじゃねーよ!」
 

…ま、口にはしないけど、胃から心臓のあたりでピンクのババアが地団駄踏んでるのが見えた気がしたよ。

店の男は何度かネット検索しただけで、
「とにかくここでは何もできないんですよねー」という。

「近所のauショップの奴が店に行けっていうから来たんですよ、SIMが悪くないなら初期不良かもしれないって言われたのに、このままなんですか?」

ちょっと怒りがにじみ出たので男が身構えながら、小さなカードを出してきて、ここでその現象が確認できない限り、対応ができないという。
出たよ、ギャラクシーと一緒じゃないか! と思ったら、そこで工場入院の手続きにはならず、ここに電話しろとカードを渡された。
「とにかくですね、店では対応できないのでここに電話してください。必ず、購入1ヶ月以内だということと、初期不良の疑いがあることを伝えてもらえれば、新品交換してもらえますから」

追い帰された。


まるで私が悪いみたいじゃないか?
夜8時までというので急いで家に帰って電話する。
電話に出た男に説明すると、まず現象を確認しないとなにも対応できないという。
またこのやり取りですか?

「初期不良かどうか私では判断ができないので、リフレッシュ品と交換することもできます」

 

「…はぁ? なんで中古?」

 

「いえ、リフレッシュ品です。新品ではなくて新品同様のものとなります」

 

「だから中古だよね!」

 

「お客様がそう思われるのでしたら…」

 

「言い回しの問題じゃなくて、リフレッシュするってことは古くなってるものリフレッシュすんでしょ? 古いってことでしょ? なんで新品買ったのに中古に変えなきゃいけないのよ」

 

私の中の豊田真●子様がもっと怒鳴っている。
「なんで一ヶ月もたたないうちに中古!

誰かが使って現象不明な不良品を、原因不明のまま他の客に回してんだろ? 不良品を、クレーマー同士でぐるぐるぐるぐる回してさ。
保護シートだのなんだのって小さい金額かもしれないけど、それ用に買ったものが無駄になるのに、そんなちっさいもので金稼いで何が楽しいんだよ? 

客をバカにするのも大概いしろよ」

かなり長い間、電話口の男は中古ということを認めなかった。そのうえ、自分では新品と交換するという判断ができないとまでいう。


「はぁ? 電話すれば新品と交換してくれるって言うから電話してんのに何言ってんだよ。誰が判断するんだよ、判断できる人が出ろや」

 

「いえですから私がまず対応できるのはリフレッシュ品と…」


うんざり。キレた。


「いい加減にしろよ。電話したら新品と交換してくれるっていうから電話してんのに、店行け電話しろだのこき使って、客を何だと思ってんだよ。対応してきたやつらが初期不良じゃないかって言ってんのに、これ以上どうしろっていうんだよ」

 

ってなことをめちゃくちゃいい続けた。だって、現象が確認できないとっとか、できても中古と交換とかしか説明しない。聞いても無駄なので、延々と文句を言っていたら、ようやく
「では明日、折り返し担当のものが電話します」と。


さっさとしろや、テメーはなんにもできないくせに、なんでこんな無駄な時間使わせるんだよ。店の男がウソ言ったのかよ。近所のauショップの人もウソついたのかよ。なんなんだよauって。って色々文句言ってみたがが、この男は一度も謝らなかった

 

次の日、電話してきたヤマダという男は、迷惑かけてることを謝罪しながらも、もしかしたら電波をやたら要求するようなアプリを入れたのではないかと疑ってきた。
前の機種で入れてたものしか、自分では入れてない。と説明しながらふと思った。
auスマホには無駄にアプリが多い。絶対使わないものとか、正体不明のものが無駄にある。これが邪魔している可能性。
ヤマダがとにかくそういうアプリやウィジェットのせいかもしれないからまず、セーフモードというやつにしてみてくれという。
電源落とすとこ長押しすると出てくるやつ。
それを試すと最小限のものしか起動しないようになっているから、その状態でまず確認をしてくれと。
一応、それでだめなら新品と交換を希望してるから用意はしてるけど、変えたところでおんなじ現象が起こるかもしれませんよ、という。


「はあ? Xperiaは不良品しかないってことですか?」


そういうことではなく、受け止め方の問題で、まず言われたことをやってくれという。
でまた、明日、結果を確認するために電話するからとそそくさと切った。
そんなの明日を待たずに一瞬で終わるのにね。

 

 

やってみた。
ネットは繋がったが、MyAUというアプリを起動したら「圏外、もしくはネットワーク接続が有効ではありません」とでた。

 

真由●様が怒鳴る。
「なんだよ! 結局テメーらが無断で入れたアプリが悪さしてんじゃねーかよ! 客が変なもの入れたって疑う前にデバックしてねーんじゃねーか?」

 

翌日電話してきたマツキというやつは、昨日の引き継ぎをしてなくて、とあってはならない一言をのっけに吐く。が、まず、結果までは冷静に伝え、結局のところ初期不良ですよと訴える。
しかし、奴は謝らなかった。そのうえ初期不良かどうかはこの時点で、まだ、判断できないという。

 

「じゃあ、なんのための作業だったんだよ! 

客疑って、迷惑かけて店行け電話しろあれやれこれやれって言ってなんのためだよ。

どんだけ時間かけてると思ってんだよ。

なんで機種変しただけで一ヶ月もこんな不愉快な思いしなきゃなんねーんだよ」

 

キレた。したらマツキは新品と交換できるし、私の分はちゃんと用意しているとかわけわからんことを言ってきた。だったら最初に言えよ、なんの判断ができないって言ったんだよ。なんで初期不良だって認めないんだよ。

 

「初期不良と思われるのはお客様個人の感覚で、新品に変えたところでその現象がなくなるという保証はありません」

 

「はぁあああ? 不良品しかないってことですか?」

 

「いえ、精密機械ですから、何が起こるかわかりませんし…」

 

豊●●●子様が胃袋を蹴りつける。
「はああ? 

精密機械なら壊れて当たり前だっていうのか?
オマエはオーブン買ってレンチンしようとしたら、30秒ごとに止まっても精密機械だからしょうがないねって納得するのか?
パソコン買ってWord編集しようとしたら、ネット接続してませんとかいって落ちまくっても精密機械だからしょうがないねで納得するのか?
火でも吹かない限りリコールにもならないと思って殿様商売してんじゃねーよ!」

 

「じゃあ、不良品だってわかっててこのまま使えっていうんですね?」

 

「いえ、ですからご希望でしたら新品と交換も…」

 

「だからよ! それならそれでこの無駄なやり取りはなんのためにしてんだよ。

そっちも不良品なら意味がないって昨日のヤマダもオマエもそう思ってんだったら、新品と交換してなんの意味があるんだよ!」

 

「…」

 

「黙んじゃねーよ! どーしたらいいんだよ、私は」

 

「申し訳…」とむやみに謝り始めたが、それでもおんなじことを繰り返えし、挙句の果てには、別の機種とも交換できるとまでいい始めるが、どうせ、これより安い機種だろうし、何に変えても一緒、auは不良品しか売ってないし、ウソつきばっかりだからもう付き合いたくもないよって話をしてんのに、そこで食いつくわけがない。

 

「機種はどうでもいいからとりあえず解約に金のかからない時期を、書面にして責任者のサインを入れて送ってくれ」

 

といったが、それはできないので店に行って聞けという。
またかよ! どこまで客をバカにしてんだ、テメー。auってデータ通信扱ってる会社じゃねーのか? なんで店行かなきゃいけねーんだ、テメーが伝えろよ。店にはウソつきしかいないじゃないか。なんの対応もできなくてサービスなんかひとっつもしてないのに、キャリアの意味がねーじゃんかよ。
マツキは精神が弱いのか、語彙が少ないのか、黙り込むばかりだった。「心苦しいけど、なにもできない」みたいなことを言ったが、結局不良品売りつけてもあやまりゃ済むような仕事しててなんも感じないから、今日も電話対応してんだろ。
3台中2台が故障、不良っていうそんなくじ運悪いの私ってより、不良品ばっか売ってるんじゃないかと疑いたくなる気持ちがわかんねーか。
とりあえず国民生活センターに訴えるから名前教えろと言ったら、また黙りやがった。
クソが。


他の機種と変えてもらえるっていうのは、いいことかもしれないけど、またau行って別の不愉快なやつとしゃべらなきゃいけないかと思うと、それさえもうんざりした。
SIMフリーに変えたところでデメリットもあるだろう。が、しばらくそっちがもっと革新的な機種でも売り出したり、キャリアを揺さぶる改革をして、あの殿様商売企業を破壊してくれないかと願いつつ、不良品と暫く付き合うことにした。


で、調べてみたらauが絶対教えない、消すべきアプリというサイトがあったのでことごとくアンインストールしたり、無効にしたりした。Xperiaの無駄なアプリもあるんだろうけど、これがわからない。iPhoneの人に見せたら5倍くらい、ホントに無駄なアプリが入っている。
で、これを消したらまず、電池の減りが驚くほど変わった。
そんでも、たまにアプリは落ちるけど、WiFiを切っておくとそういうこともなくなるので、LineやGoogleを使うときはWiFi切ることにした。

 

auのためにこれ以上時間を使うつもりもないのでとりあえず、auと戦う人のために戦略としてこんな話もあったということで参考にし、少しでもあいつらを叩きのめしてくれる人が増えることを願う。

 

そんでもって、あのおばさんは国会議員を辞めて、こういう企業に泣かされる消費者の代わりに戦ってくれる仕事についてほしいと思ったわ。バカとかハゲとか罵倒はいらんけど。

 

人気ブログランキングへ ポチっとお願いします

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 近況 | - | -
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

rss atom 管理者ページ
Selected Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Categories
Archives
About
 
Recommended
無料ブログ作成サービス JUGEM